私の隣に元カレ-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

チンアイはプロポーズを受けるがハイアンへの気持ちを抱えつつ、結婚を決意するがリーヤンから貰った結婚指輪を無くしてしまう。
結婚が出来ないと言うチンアイ、リーヤンは自分に悪いところがあれば直すと言うがチンアイは聞かなかった。

では、今回は13話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【私の隣に元カレ】(ネタバレあり)

13話

バオベイは再び鍋を作って元気のないチンアイを慰めようとする、それは子供の頃に家族が険悪になった時にも作って絆を回復していた鍋だった。
あの時は家族を一つにしたくて頑張ったというバオベイ、しかし用意した桃が父が持ってきた桃だと母にバレてしまいチンアイは家に入れたとこを謝る。
全てがチンアイによって悪い方向に行くのどうにかなりませんかねー、お母さんだってそりゃ勝手に入れられたらいい顔しないのわかるでしょう

母は自分と父の離婚で結婚が怖くなったのかと尋ねるが、チンアイは自分が気持ちの整理がついてなかったと言うと母は4年も付き合っておいて何を言うのと言う。
チンアイはお父さんも結婚を心配してくれていると言うが、母は父には責任感も無くて家族もほったらかしだから結婚に口を出す資格はないと告げる。
これに関してはお母さんの言うことが正解ですね、心配するのはわかりますけどあんまり口出ししちゃいけませんよ。チンアイはわからないのかな

ハイアンの家にやってきたシューインはチチが楽しみにしてたのにどうして現れなかったのかとハイアンを責めると、チンアイがと言い訳してしまう。

14話

ションレンと付き合うことになったダーファだったが、チンアイはションレンがクズ男だと知っているから親友として注意していると怒る。
そこにダーファの元カレが彼女を連れてやってくると喧嘩していた二人は元カレに大して怒って喧嘩をして、ダーファはチンアイの家に泊まる。
クズ女があんまり人のこと言えないのではって思っちゃったけど…人の恋愛に口を出す資格ないんじゃないんですかねー、あんな別れ方をした後なのに

ダーファが寝た後にハイアンに電話をするチンアイ、ハイアンは昔は自分たちが喧嘩した時にションレンたちが電話していたのかなと話す。
ハイアンはチンアイが行方不明になった時にチンアイに何かあれば後悔すると感じたと打ち明け、自分たちはやり直せないかと相談する。
ハイアンが関係ないって言ってたくせにハイアンに電話して満更でもない表情を見せるチンアイの図太さに驚愕しちゃいますねー

翌日、ハイアンはダラーズの会議で仕事が好きかと皆に尋ねるが、シューインはダラーズを解散させたいならハッキリ言ってと怒り出ていく。

15話

チンアイの家では母が上機嫌で鍋を作っており、離婚協議書にサインをしただけだと言ってこれで自由になれるはずだと言う。
そこにダーファがワインを持ってきて、自分は玄関のセンサーライトを自分で取り付けれるくらい一人で何でも出来る女だからパートナーが必要な理由がわからないと相談する。
パートナーがいたところでセンサーライトくらいは自分で取り付けなさいよって思っちゃったけど、このドラマの考え方は甘すぎて合わないのかな

再びハイアンから電話がくるとションレンがダーファと話がしたいと言ってチンアイの家の前まできており、4人は久々に集まることになる。
ハイアンは昔はお前たちが仲裁役だったのに今日は逆転だなと言ってハイアンを連れ出し、その際に二人は手を握ったまま外を歩く。
もしこんな場面をリーヤンが見たらどうするの?指輪無くされて結婚まで破断された上に元カレと付き合い直すとかさー展開として最悪すぎるよ

ダーファが怒っている理由がわからないションレン、ダーファは店を出ていき追いかけてきたションレンに怒りながらキスをする。

13-15話感想

リーヤンには感情移入出来るけど、それ以外に何も感情移入出来ないのでなかなか見てるには辛いドラマですねードキドキもしないですし。
特にヒロインなのに全然好きになれる要素が無いチンアイにびっくり、30歳越えてるなら良い大人なんですからもう少ししっかりして欲しい。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。