花咲く合縁奇縁-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

舞台は青州、同時期に執り行われる面識のないもの同士の2つの結婚。
ひょんなことから花嫁が入れ替わってしまい…。

スポンサーリンク

【花咲く合縁奇縁】(ネタバレあり)

1話

青州は一見、平穏だが、塩幇の反乱による影響を受けてきた。
そんななか、闇に紛れ黒衣の猫顔の男が現れた。
その男は青州の民の憧れ的存在・夜霊侠で、マスクをし正体を隠し悪事を行うものを懲らしめていた。

アメコミスーパーヒーローを彷彿とさせる出立ちですね

場面は変わり、町では女大道芸人・小丸子が父・何一指と共に大道芸を披露していた。
そんななか、偶然そこを通った馬車が暴走。
小丸子はその暴走を止め、乗っていた梅世青と話していると馬車が突然動き始め、その弾みでキスをしてしまう。

ハプニングキスですね…

慌てた小丸子はその場から逃げるように立ち去るのだった。
その後、屋敷に戻った梅世青は父の意向で、父が指定した女性・陸英瑤と政略結婚することに。
梅世青も陸英瑤は互いに納得できずモヤモヤする中、2人の結婚話が進んでいくのだった。
その夜、小丸子は大道芸人としての仕事を終え、妓楼で父と食事をしていた。
そこで酒を飲み泥酔状態の小丸子は店内のステージで大道芸人を披露。
そしてその後、梅世青が食事をしている個室部屋にフラフラ入って行った小丸子は梅世青と口論になるのだった。

出会いの印象は互いに最悪ということですね…

その後、妓楼から追い出された小丸子が帰路に着くなか、町で夜霊侠と遭遇。
彼に憧れている小丸子は夜霊侠にダル絡みをし、夜霊侠を困らせるのだった。

泥酔状態ですからね…

翌日、ギャンブル狂の小丸子の父・何一指の元に借金取りがやってくる。
そして何一指と小丸子は借金取りに誘拐されてしまうのだった。
その後、何一指と小丸子が小屋の中に監禁されるなか、小丸子ら青龍寨の小宝が自分を娶りたいと考えていることを知り衝撃を受けた。

スポンサーリンク

2話

借金取りに誘拐された小丸子は、青龍寨の小宝と結婚させられることに。
そして、小丸子は如意楼へ連れて行かれるのだった。
時を同じくして、梅世青もこの日、陸英瑤と結婚式を控えその準備を進めていた。
会場に向かう陸英瑤だったが、手違いで如意楼に行ってしまった。
その後、小丸子が結婚の儀式のため清掃に着替えたところ、陸英瑤の侍女がやって来て、小丸子を連れ出し、梅世青との結婚式会場へと向かう。

スポンサーリンク

顔が隠れている服のため、侍女は小丸子のことを陸英瑤だと勘違いしています

こうして小丸子は手違いで陸英瑤と入れ替わってしまいそのまま儀式がスタートするのだった。

小丸子の顔が隠れているため誰も気が付いていませんw

その後、小丸子は梅世青に入れ替わったことは明かさないまでも、この婚姻には気が進んでいないと話す。
すると梅世青は「ならば互いに干渉せずに暮らそう」と提案し、小丸子はそれに同意するのだった。
一方、如意楼では陸英瑤が小丸子と間違えられていた。
それに気付いた陸英瑤は入れ替わってしまったことを小宝に明かそうとするも、そうすれば小丸子の父が殺されることを知る。
そして入れ替わったことは打ち上けず、ひとまず小丸子として小宝と結婚し、隙をつき逃げ出そうと計画を練るのだった。

入れ替わり結婚、どうなってしまうのでしょう…

夜になり、小丸子と梅世青は同じ部屋で離れて眠っていた。
すると梅世青は起き上がると地下室へ。
実は梅世青が実は青州の民の憧れ的存在・夜霊侠だったのだ。
部屋に戻った梅世青が再び眠りにつこうとするなか、寝ぼけた小丸子が「夜霊侠…」とつぶやきながら梅世青を抱き寄せ、そのまま寝ぼけながらキスをするのだった。

スポンサーリンク

3話

翌朝、小丸子は侍女・巧雲と護衛・秋華に陸英瑤と入れ替わっていることがバレてしまう。
小丸子が入れ替わった経緯を説明すると、侍女は「もしこのことがバレれば一族皆殺しになってしまうから、成りすましを続けて欲しい」と頼まれるのだった。
その後、小丸子は陸英瑤に成りすまし梅世青の妻として彼の身の回りの世話をするなか、梅世青は昨晩寝ぼけてキスされたことを思い出し胸をときめかせていた。

梅世青は小丸子のことを好きになりつつありますね…。こうなるとまた話がややこしくなりそう…

その後、梅世青の両親たちとの食事会に招かれた小丸子。
そこでも入れ替わっていることがバレないなか、梅世青は「独立したいから別に屋敷を設けて欲しい」と父・梅長雲に提案。
それを聞いた梅長雲は「私が生きてる限りはダメだ。この屋敷に住み続けろ!」と激怒。
しかし梅世青は意見を曲げず2人は口論に。
そして罰として梅世青は父に反抗した罰として梅長雲から棒で叩かれるも、そこに小丸子が割って入り、梅世青を庇うのだった。

梅世青は自分を庇ってくれた小丸子にトキメキを感じてますね

その後、小丸子は梅世青と話をするも、そこで2人はひょんなことから口論に。
怒った小丸子は梅世青の元から立ち去るのだった。
一方、陸英瑤は青龍寨から逃げられずにいた。
そして、隙をつき脱走を試みるも失敗。
小宝から「ここからは逃げられない。諦めた方が良い」と言われてしまうのだった。
一方、小丸子は義理の両親と暮らす屋敷の庭に境となる壁を作るよう護衛に指示。
そして壁が完成すると、梅世青の父・梅長雲は大激怒。
すると梅世青は「これは私の指示です。10年前からあなたとの間に父子の情はありません!」と宣言。
その言葉を聞いた梅長雲は梅世青にビンタするのだった。

感想

1〜3話では小丸子と梅世青の出会い、そして小丸子と梅世青が同じタイミングで別の相手と結婚することになるも手違いで花嫁が入れ替わり小丸子と梅世青が結婚、そして小丸子が本来梅世青と結婚予定だった陸英瑤に成りすまし生活を送るという内容が展開されました。
陸英瑤に成りすます小丸子ですが、正体を知らない梅世青が小丸子にトキメキ好きになり始めるという展開もあり、今後このラブストーリーがどうなっていくのか気になりワクワクしますね。
また梅世青には夜な夜な町に繰り出し悪事を働く者を成敗する”夜霊侠”というアメコミヒーロー的な裏の顔があるのも今後どんな展開になっていくのか楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ご訪問くださりありがとうございます!中国ドラマ.com編集長のクルミットです!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメント

コメントする