花咲く合縁奇縁-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

屋敷に侵入した小宝と対峙した梅世青は彼を捕えることに成功するも、失明が嘘だとバレてしまった前回。
そして今回、小丸子は何一指たちと、投獄中の小宝と人質交換をして陸英瑤を助け出そうと計画を立て始め…。

スポンサーリンク

【花咲く合縁奇縁】(ネタバレあり)

10話

失明が嘘だと家族を始め周りにバレてしまい、激怒した父・梅長雲に投獄されてしまった梅世青。
そんななか、小丸子は何一指たちと、小宝と人質交換をして陸英瑤を助け出そうと計画を立て始める。
そのためには小宝を牢から出さなければならず、小丸子は何一指と共に小宝を牢から出し、屋敷から逃がすことに成功した。
その後、小宝の脱獄を知った屋敷の警護たちは捜索を開始するなか、小丸子は「自分も侵入者に襲われ、その侵入者が小宝を逃した」と証言するのだった。

完璧な偽装工作ですねw

屋敷から逃げることに成功した小宝は何一指と共に青龍寨に向かっていた。
小宝に酒を飲ませ眠らせた何一指が馬車で運ぶなか、その道中、小宝の義理の姉妹・南香と遭遇し、小宝を運んでいることがバレてしまう。
これにより人質交換計画は失敗に終わった。
その後、南香と共に青龍寨に戻った何一指と酒を飲み眠小宝。
そこで何一指は陸英瑤に「人質交換によりあなたを助けようとしたが失敗した。他の方法を考える」と伝えるのだった。
一方、小丸子は梅世青の釈放を求めるため梅長雲の元へ。
しかし梅長雲は取り合ってくれず部屋からも顔を出してくれない。
すると小丸子は話を聞いてくれるまで部屋の前で跪き、その本気度を見せることに。
その結果1日跪いた小丸子の様子を見た梅長雲は、彼女の要求通り梅世青を釈放することに決めるのだった。

1日中正座していたなんて、小丸子頑張りましたね

こうして釈放された梅世青は自分のために身を犠牲にし頑張ってくれた小丸子に感謝し、ケガした足の手当てをしてあげる。
梅世青優しさに触れた小丸子は、彼の顔をじっと見つめ、梅世青も見つめ返し、2人はしばらく見つめ合うのだった。

2人いい雰囲気ですね

スポンサーリンク

11話

しばらく時が止まったかのように見つめ合う梅世青の小丸子。
すると部屋に侍女がやって来て、2人は我に帰り、梅世青は部屋から去って行った。

このまま侍女が来なければキスする雰囲気でしたね

その後、梅世青は小丸子をデートに誘う。
小丸子は喜び、2人は町へデートに出かけるも、出先で小丸子は梅世青とはぐれてしまう。
すると小丸子に怪しいナイフを持ったフードの人物が近付いてくる。

フードの人物は小丸子が小宝を脱獄させようとした時に屋敷の中で目撃した謎の人物ですね

小丸子はそのフードの人物に刺されそうになるも、そこに夜霊侠姿の梅世青が現れ小丸子を救出。

スポンサーリンク

川に落ちそうになった小丸子を抱き水面を走るなど超人っぷりを発揮しています

その後、小丸子は夜霊侠の正体が梅世青だと知り驚き、憧れの人がずっとそばにいたこと、そして一緒に暮らしていたことに喜ぶ反面、憧れの人が梅世青だったことに少しガッカリもするのだった。

複雑な心境ですね…

その夜、梅世青は地下室で密偵・阿柔と青龍寨に不意打ちを仕掛けようと計画を練っていた。
するとそこに小丸子がやって来ると、梅世青は阿柔を帰し、小丸子と2人で話すのだった。

スポンサーリンク

12話

任務のため青龍寨から出掛けていた小宝は、塩の密売人・王彪と遭遇し刀を交える。
するとそこに夜霊侠姿の梅世青と小丸子が現れ小宝に加勢。
みんなで王彪たちと戦うなか、小丸子は王彪の毒を塗った手矢により体に毒が入ってしまう。

吐血してフラフラになるなど危険な状態です

解毒薬は王彪が持っていて、梅世青はそれを渡すよう王彪に頼むも、王彪は「ならば跪け」と挑発。
すると梅世青は仕方なく跪くと王彪は梅世のに殴る蹴るの暴力を加える。
それを我慢する梅世青は隙をつき毒薬を王彪から奪うと、それを小丸子に飲ませるのだった。
その後、王彪は退散し、小丸子は怪我をした梅世青を安全な場所まで運び、その日はそこで2人で野宿するのだった。

2人が身を寄せ合うようにして眠る姿は胸キュンですね

その夜、梅世青は辛い過去の記憶の悪夢を見ていた。
それは過去に母が何者かにより尋問され、暴力を受けているのを目撃してしまうというもの。

梅世青の母を殴り尋問する男のなかには青龍寨の寨主・南覇天っぽい人物もいますね

悪夢にうなされ目を覚ました梅世青の様子を見た小丸子は優しい言葉をかけ梅世青を落ち着かせるのだった。
一方、青龍寨にいる陸英瑤と何一指は、小宝たち青龍寨の人間が酒盛りをし眠った隙をつき青龍寨から脱走を試みる。
しかし脱走の道中で老五がこれから小宝に盗みの罪の濡れ衣を着せ陥れようとしていることを知る。
それを知った陸英瑤は「小宝を見捨てることができない」と脱走せずに小宝の元へと戻りそれを本人に告発。
それを聞いた小宝は対策を行い、陥れられずに済み、逆に小宝は老五を陥れることに成功するのだった。

陸英瑤は完全に小宝に情が移っていますね

感想

10話では、小丸子は何一指たちが人質交換のために小宝を牢から脱獄させることになり、色々ありながらも小宝を牢に連れ出すことに成功。
しかし人質交換作戦は失敗に終わりましたね…。
さらに小丸子の頑張りにより梅世青も釈放になるなか、11話では梅世青と小丸子がふと見つめあったり、ピンチの小丸子を梅世青が助けるなど要所要所で2人の間に良いムードが漂っていましたね。
そして小丸子が憧れの夜霊侠の正体が梅世青だと知ってしまうという新たな展開もありました。
そして12話では、梅世青が母親のことで辛い過去を抱えていることが判明しました。
恐らくそれには青龍寨の寨主・南覇天も絡んでいるっぽいので、今後その真相が明らかになるのが楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ご訪問くださりありがとうございます!中国ドラマ.com編集長のクルミットです!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメント

コメントする