花咲く合縁奇縁-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

小丸子が梅世青のことが好きだがその気持ちに素直になっても良いのかと葛藤する姿が描かれる一方で、父と陸英瑤を青龍寨から助け出す計画を立て始めた前回。
そんななか今回、小丸子は父・何一指と陸英瑤を助けるべく青龍寨に潜入するも…。

スポンサーリンク

【花咲く合縁奇縁】(ネタバレあり)

19話

父・何一指と陸英瑤が青龍寨にいることを知った小丸子は、蓬莱賭坊の馬車に忍び込み、青龍寨に潜入することに成功。
そして陸英瑤と対面した小丸子だったが、そこで父・何一指が捕らわれていることを知る。
さらに陸英瑤が脱出計画を練っていることを聞かされた小丸子はひとまず青龍寨を去り梅府に戻るのだった。
その夜、小丸子は青龍寨に行っていたことを梅世青に話す。
すると梅世青は「無謀なことを…君に何かあったらどうするんだ!」と小丸子のことを心配し「陸英瑤のことは私が何とかするから君は関わるな…」と忠告するのだった。
その後、小丸子は青龍寨で前に取り逃がした質店の店主を見かけたことを梅世青に報告。
それを聞いた梅世青は「あいつが青龍寨の関係者なら私の母を殺したのもあいつだ…」と推理し、この件について調べることにするのだった。
その後、小丸子の元に司徒凛が訪ねて来る。
すると司徒凛は小丸子に望遠鏡をプレゼント。
物珍しいものを贈られた小丸子は喜ぶのだった。

どうやら小丸子は初めて望遠鏡を使ったようですね

その後、司徒凛が経営する店に招待され商売のコツなどを教えてもらった小丸子。
するとそこで司徒凛が塩商人と奥の部屋に入って行く様子を目撃してしまう。
「司徒凛は悪人なのかしら…」
小丸子は疑念を抱き始めるのだった。
その後、小丸子ら司徒凛が悪人なのか調べるべく、司徒凛とデートに出掛け、そこで探りを入れる。
しかし手掛かりは得られないのだった。

司徒凛は悪の一味なのでしょうか…

スポンサーリンク

20話

青龍寨。
南香は隆英瑤が何一指と逃げる計画を立てていた事実を知り激怒。
そこに小宝が現れ南香を宥めようとするも、南香は「あなたはこの嘘つきを庇うの!?」とさらに激怒。
そして南香は「許さない…尻尾を掴んでやるから覚悟しなさい!」と隆英瑤に告げ、立ち去るのだった。
その夜、隆英瑤は小宝と話していた。
そこで前に南覇天の杖を調べていたのは秘密の地図を手に入れるためだったことを明かす隆英瑤。
すると小宝は「地図なんてない。迷陣を破れるのは奥義を掌握している者だけだ…」と教えるのだった。

どうやら小宝も奥義を掌握している1人のようです

一方、小丸子は司徒凛の正体を探るべく彼の店へ。
そこで帳簿を盗んだ小丸子は屋敷に戻り、梅世青とそれを調べる。
すると梅世青は塩の売り上げが少なすぎることが気になり、司徒凛が何か隠しているという疑いが深まるのだった。
その後、帳簿の調査が終わり、小丸子は帳簿を司徒凛の店に戻すのだった。
一方、司徒凛は小丸子が夜霊侠と関わりがあることを知ると「実に興味深い…」と不敵な笑みを浮かべていた。

やはり司徒凛は悪人だったんですね…

スポンサーリンク

場所は変わり青龍寨。
南香が陸英瑤を殺そうと彼女の部屋に忍び込み飲み物に毒を混ぜる。
するとしばらくして部屋にやって来た小宝がそれを飲んでしまい毒に倒れてしまった。
すぐに南香の仕業だと悟った陸英瑤は南香に小宝が毒により倒れたことを知らせる。
それを聞き急いで小宝の元に駆けつけた南香は思いの丈を小宝に伝える。
しかし小宝が好きなのは陸英瑤だけだと改めて知ると落胆しその場から立ち去るのだった。

毒に侵された小宝は大丈夫なのでしょうか…

スポンサーリンク

21話

梅世青が司徒凛の正体について調べるなか、小丸子が司徒凛に拉致されてしまう。
拉致され監禁されしばらくして目を覚ました小丸子はそこで司徒凛が塩幇の幇主だと知る。

悪人の黒幕だったということですね…

司徒凛が「夜霊侠の正体を明かせ!」と小丸子を脅すなか、そこに夜霊侠姿の梅世青がやって来る。
そして司徒凛とバトルになるも、梅世青は拘束されてしまい、司徒凛は夜霊侠の正体が梅世青だと知る。
司徒凛は梅世青と小丸子を両方殺そうとするも、梅世青は力尽くで拘束を解き、司徒凛を追い払って小丸子を救出するのだった。

火事場の馬鹿力ですね…

その後、小丸子は梅世青に意識を失ったまま運ばれ屋敷に戻って来る。
そしてしばらくして目を覚ました小丸子は梅世青の姿を見つけると急いで駆け寄り抱きしめるのだった。
その後、梅世青と小丸子は梅長雲に呼び出される。
そこで何があったのかと聞かれた梅世青と小丸子は「酔っ払いに絡まれ小競り合いになりケガをしたんです」と説明。
すると梅長雲は「最近お前が司徒凛と衝突していると聞いたがそれが関係してるのか?」と問うも、梅世青は「それは単なる噂です」とその場を凌ぐのだった。

梅長雲に嘘をついたのは父を巻き込みたくないという梅世青の考えがあるからみたいです

一方、青龍寨では小宝が毒によりどんどん体調が悪くなるなか、陸英瑤は小宝の看病をしながら、小宝の仲間と解毒薬作りを試みていた。

感想

19話では小丸子が青龍寨に潜入するというハラハラドキドキな展開がありました。
潜入には成功するも陸英瑤と何一指を救えず少し残念でしたね。
さらに後半には小丸子が司徒凛が悪人の一味なのでは?と疑い始めるなか、20話では司徒凛が悪人の一味だという正体が徐々に明らかになって来ましたね。
その一方で終盤には小宝が南香が陸英瑤を殺すために仕掛けた毒に倒れてしまうという驚きの展開があり、こちらも目が離せませんでしたね。
そして21話では司徒凛の正体が明らかになり、激闘も繰り広げられたりとクライマックス感がありましたね。
しかしながら司徒凛との決着はお預けとなってしまい、今後どんな展開を迎えるのか楽しみです。
一方で毒に侵された小宝がどうなってしまうのか気になるところですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ご訪問くださりありがとうございます!中国ドラマ.com編集長のクルミットです!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメント

コメントする