隋唐演義 -あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

中国ドラマ-隋唐演義-あらすじ-25話-26話-27話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

隋唐演義



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
秦瓊は楊林の養子となり、役人も義賊も無事助ける事ができましたね。
一時は秦瓊が裏切るのではないかと疑っていた尤俊達も秦瓊を見直し、より関係が深まったのではないでしょうか。

それから気になるのが娘を催眠術で連れていく男です。
自ら囮になった玉児は度胸がありますね~。
玉児は無事でいられるのでしょうか?

【隋唐演義】(ネタバレあり)

25話

誘拐犯を捕えるため、玉児は囮になって秦瓊に見張らせていると、玉児は粉をかけられて男に連れてかれる。
秦瓊と玉児が離れた直後、秦瓊は玉児を見失ってしまいます。催眠の対策をしている玉児は目印を落とし、秦瓊を待ちます。

玉児の目印を頼りに肉屋まできた秦瓊。
見張りのいない間に鍵を開けた玉児は、戻ってきた見張りを脅して状況を探る。
見張りは何も知らない金目当ての一般人でした。

しかし、2人の見張りを相手に捕まってしまう玉児。
そこへ駆けつけた秦瓊は玉児を助けた。

娘を攫った犯人らは捕らえられ、楊林が話を聞くと、楊広が即位してから娘が大勢後宮に連れてかれてるという。

楊広が捜し、亡くなった妖女の張麗華そっくりな朱貴児が連れてこられて大喜びの楊広。
その背景で、張麗華の妹である朱貴児は蕭美娘と楊広を殺す計画を練っていた。
しかし、姉を殺したのは楊広ではなく李淵だと知った朱貴児は、李淵への復讐を決める。
朱貴児は楊広暗殺をやめてしまうのでしょうか?

楊林は秦瓊をますます気に入り、玉児の婿として迎えると決めた。
陰で様子を見る宇文成都は悲しそうです。玉児が好きですからね。

それから地位を秦瓊に譲るつもりの楊林は、唯一認める敵将の金の甲冑と銀の槍を授ける事に。

武将の正体は、秦彝という人物だった。

26話

楊林が秦瓊に授けた武具は、実の父である秦彝のものだった。
何も言わずに玉児の元を去る秦瓊。
玉児からしたら謎ですね。

すると玉児は秦瓊についていくという。
そんな中、単雄信は秦瓊の母の誕生日を祝おうと各地から盗賊を集めようとする。
その際に勝手に役所から銀子を奪う者の対策に縄張りを決め直すつもりの単雄信。

一方、楊林は単雄信が盗賊を集めてると知り、一網打尽にするついでに秦瓊の実家から事情を聞こうとした。

秦瓊は玉児と母を訪れ、羅士信は秦瓊が持ってきた秦彝の甲冑を持ってきてしまう。
母に事情を話した秦瓊は、楊林を倒すと誓った。
秦瓊の母は、楊林を仇と知っていながら秦瓊が穏やかに過ごせるように黙っていました。
あくまでも母は秦瓊が無事に過ごしていければ良いそうです。

玉児は単盈盈から王府で何かあったのかと聞かれる。

27話
単盈盈は、幸せなはずの秦瓊が暗い顔をしていると玉児に伝える。
玉児は秦瓊に事情を聞くと、楊林が父の仇だと打ち明けた秦瓊。
玉児は楊林の代わりに秦彝の鎧の前で謝ります。その様子を見ていた単盈盈は、秦瓊の母に良い方法があると言いますけど、また問題を起こさないと良いのですが。

単盈盈の案で、秦瓊らは花見を楽しむ。
羅成は贈り物を届けに、盗賊の多い場所へ出かけていく。
その頃、朱貴児と過ごしている楊広。
一度は楊広を殺そうとしていた朱貴児ですが、親の仇ではないと知ってから楊広に懐いている様子です。

楊広は、病だと言って顔を出さずに武器や軍馬を調達している竇建徳を呼ばせる。
病身と称す竇建徳を強引に連れて来させた楊広は、酒を振舞う。
楊広は竇建徳を潰す気でいるので何が入っているか分かりません。

すると楊広は剣を持ってこさせ、剣舞を披露した。
楊広はそのまま剣を向けて竇建徳を脅かすと、兵馬の事を指摘する。
それから竇建徳は楊広に、謀反を企む者に備えていると言い逃れ、逃げていく。

楊広は宇文成都に竇建徳を追わせるが、竇建徳と密かに通じていた宇文化及に止められた。
宇文化及も、楊広の残忍さを警戒して備えているようです。しかし、どう切り抜けるのでしょうか?

竇建徳を逃がした宇文成都は楊広に咎められる。
宇文成都は損な役割ばかりでさすがに同情してきました。

25話~27話の感想

楊林の養子となったばかりの秦瓊だが、楊林は実の父である秦彝を葬った仇だった。
玉児を嫁に貰ってせっかく幸せの絶頂だったのに興ざめしますね。

しかし、母にそのことを知られた後は単盈盈が花見に連れ出してくれました。
秦瓊の母も秦瓊の幸せを望んでるみたいですし、たまには単盈盈が役立つんだなと意外でしたね。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です