隋唐演義 -あらすじ-31話-32話-33話-感想付きネタバレでありで!

中国ドラマ-隋唐演義-あらすじ-31話-32話-33話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

隋唐演義


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
秦瓊は逃げ遅れた羅士信を助けに一人で楊林の前に現れる。
盗賊には耳を貸さない楊林だけど、お気に入りの秦瓊のいう事には耳を傾けてくれるみたいです。

それでも楊林は義賊側にいる秦瓊の言い分を聞き入れてくれるのでしょうか?

【隋唐演義】(ネタバレあり)

31話

義賊は悪さをする朝廷に抗い、立ち上がった英雄だという秦瓊。
対する楊林は秦瓊を改心させ、朝廷を盛り上げてほしいという。
意見が食い違った2人は剣を交え、そこに加わった羅成が楊林を突き飛ばして秦瓊と逃げていく。

一方、徠乎爾に捕まった単盈盈を羅士信が助けると、秦瓊の母は人質にされる。
羅士信らは手を出せないまま捕まってしまう。

楊林は秦瓊を食い止めようとするが、秦瓊が秦彝の息子だと知って追うのをやめた。
すると山を包囲させ、生け捕りにするように命じた楊林。
自分が秦瓊の父を殺した仇だと知って、秦瓊をどうするつもりなんですかね?

秦瓊の母が徠乎爾に捕まったと聞いた秦瓊に、徐道士は羅成と謝映登を救出に向かわせる。
徐道士によると、羅成と謝映登の相性は良いみたいです。2人の活躍が楽しみです。

そのころ秦瓊の母らの見張りは雨によっていなくなる。
羅士信は牢をこじ開けて脱出すると、秦瓊の母と単盈盈の牢ごと引っ張って逃げていく。
追いかけてきた徠乎爾を追い返した羅士信は、徠乎爾を追いかけて迷子になる。
羅成が秦瓊の母らを助けにきますが、羅士信は徠乎爾に連れ去られたと思っています。

徠乎爾を殺した羅士信は唐壁に追われるも、謝映登が逃がす。
羅成は追いはぎにきた伍天錫と対峙し、単盈盈は間に入って伍天錫に協力を求める。

32話

楊林の包囲網を抜けようとする秦瓊らは、魏文通という楊林の配下に気付かれない策を考える。
役人の恰好をした秦瓊らは、囚人を送るふりをして門を突破した。
魏文通はまだ秦瓊が義賊の仲間に加わってるのを知りません。

その後、秦瓊を追いかけてきた楊林が魏文通を訪れる。
秦瓊を通した責任を負って、秦瓊を追う魏文通。
追ってきた魏文通を秦瓊が相手すると、羅士信が助太刀して倒してしまった。

秦瓊の仲間は再会を果たし、捕えた魏文通は徐道士の策で解放するという程咬金。
魏文通に亀の絵を書いて楊林を挑発し、攻められて守りが弱くなった潼関を占領するつもりです。

寝たふりをしていた魏文通は、程咬金らの不手際によって逃げ出してしまった。
実はここまでが徐道士の策で、逆に潼関の守りに専念させるつもりです。これで数日間は楊林軍が追ってきません。

秦瓊らは新しい拠点に向かう事に。
戻ってきた魏文通の話を聞いた楊林は潼関の守りを固める。

そのころ楊広は関係の悪い属国に詔を出し、腕比べに強い勇士を集めさせていた。
宇文成都に勇士を倒させ、威厳を示させるつもりです。よっぽど宇文成都の腕に信頼があるようです。

腕比べの第一試合を通過した宇文成都は、立て続けに第二試合を行う。

33話

宇文成都は腕比べに勝ち抜き、属国は楊広にひれ伏すと、隋の威名は天下にとどろく。
それを期に楊広は属国に朝貢を求め、楊広の子も産まれた。
楊広の力が確固たるものになっていきますね。

単雄信は、旧知の仲である翟譲に土地を拠点として使わせてもらいに頼みに行く。
しかし、用心して兵を連れてきたのを警戒され、捕えられてしまう。
斉国遠と如輝が調子に乗って威張ったせいです。しかし、この2人を止めなかったのは?です。

そのころ義賊らが瓦崗山に向かったと知って討ちに行く楊林。
単雄信らが戻らない事を心配した秦瓊は瓦崗山を訪れる。
すると秦瓊を倒して勢いを増そうとする圓覚は、怒った羅士信が槍を投げたのを機に秦瓊に挑む。

秦瓊の代わりに圓覚に挑んだ羅士信は落とし穴に落とされてしまう。
戻ってきた圓覚は羅士信は亡くなったと嘲笑い、秦瓊に倒される
一方、羅士信は落とし穴から這い上がっていた。

羅成は単雄信らを解放し、逃げる翟譲を程咬金が倒す。
秦瓊は翟譲を説得し、配下になるというが、翟譲は敗者として死を望む。
圓覚に踊らされていたのだと指摘します。

そこに、自害しようとしたのを秦瓊に助けられたという翟譲の母が現れる。
母の願いで翟譲は秦瓊の配下になった。

すると地響きがし、地面に穴が現れる。

31話~33話の感想

円滑に翟譲と手を組みたかった秦瓊。
単雄信を思って護衛を付けたのが裏目にでて、狡猾な圓覚によって対立してしまいましたね。
圓覚は和尚でありながら私利私欲を考える酷い人物でした。

それでも仲直りして、無事に拠点を確保できて良かったです。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です