オリジナルシン-あらすじ-最終回(24話)-結末は!?


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ウェンシュエンは捕まりリーが調べた証拠は偽証もあるとして取り調べが開始、ジェンはどうして義父母たちを殺したのかと問い詰める。
鑑識のガオは新たに殺されたチャオは即死させるのが目的で殺されており、今まで使われていたSOGナイフではなくアメリカ軍が使うM7で殺されウェンシュエンではないと考えていた。

では、今回はいよいよ最終回24話を紹介していきますのでお付き合いください♪

【オリジナルシン】(ネタバレあり)

最終回(24話)

“怪物”によってアジトを襲撃されたチェン、ジェンは取引として証人になる代わりに副局長から遠ざける為に手の届かない刑務所へと移送させる。
ジェンは再び刑務所内にいるルー・ズーミンに会いに来たが十数年間、大事に育ててきた大事な教え子は殺さないと言ってジェンの母へ謝罪したのは楽にするためだと言う。
【これチェンさん襲われた理由って何なんですかね?副局長が口封じの為にってことですか?何を?ちょっと終盤になって疑問が出てきて微妙に解決してないんですよね】

ジェンは屋上でリーと話し、ウェンシュエンはリーを愛していたが殺人犯である自分がリーの天職である警察官という夢の妨げになると考え離婚したと知る。
ジェンは翌日、最後の証人であるタクシー運転手のワンがウェンシュエンから預かった物を質に入れようとしており、売る気は無かったが先週買いたいと連絡がきたと話す。
【ちょっとここらへんからドタバタし始めてきましたね、ちゃんと伏線とか回収出来るんですかね?もう最終話も結構進んできちゃいましたよ?】

ワンのタクシーに乗って買いたいと言っていた人物との待ち合わせ場所にやってきたジェン、そこに現れた男はナイフを持って殺そうとするがそれはリーだった。
ワンを殺さなければ自分の家族が殺されると言うリー、リーは事前に副局長から家族やウェンシュエンを人質にワンを殺せと脅されていた。
【副局長が黒だってのは全然前からわかっていたんですけど、もう少し暗躍してよかったんじゃないですか?暗躍ってより力技がすぎるんじゃないかな】

ジェンは相棒なら一緒に立ち向かおうと言ってトランクを開けると、リン校長やチャオを殺した現在のウェンシュエンの夫であるフーが入れられていた。
副局長はフーをすぐさま殺すと車の中からウェンシュエンを連れ出すと銃を向けながら、ジェンに自分に背いた結果がこのザマだと言ってリーにジェンを撃てと脅す。

最終回(24話)感想

正直、「え?」って感想しか無いんですけど随分とお粗末な感じで伏線も20年前の謎も回収せずに終わりましたけど、どういうこと?
フーもいきなり出てきてすぐさま殺されるのも謎ですし、アメリカ軍が使ってたナイフは一体どこで?訓練受けてたの?もう何が何だかわからない。
2期が続くとの噂も聞きますが、もしそうならリーはいらないかなぁ…。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。