両世歓のあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回紹介するドラマは『両世歓~ふたつの魂、一途な想い~』です。
「永遠の桃花~三生三世~」「太子妃 狂想曲<ラプソディ>」などに出演したアラン・ユーが主人公・景辞を演じ、「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」、「王女未央-BIOU-」などに出演したチェン・ユーチーがヒロインを演じています。
史劇、アクション、謎解きサスペンス、ラブストーリーなど様々な要素が楽しめる笑いあり涙あり、そして陰謀ありの見応え満載のドラマです。
ここでは中国ドラマ『両世歓~ふたつの魂、一途な想い~』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

両世歓 あらすじ

生まれたばかりの時に母を殺された少年・景辞は、親戚に引き取られるもひょんなことから母を殺したであろう女の娘・風眠晩を自分の従者にして一緒に暮らすことに。
そして大人になった景辞と風眠晩は互いに惹かれ合いながらも身分の違いなどから一緒になれずにいた。
そんななか、風眠晩に別の男との結婚話が舞い込み、景辞は風眠晩を助けるために彼女を記憶喪失にし離れて暮らす風眠晩の双子の妹・原清離に協力してもらい入れ替わり作戦を実践し見事成功。
記憶を失った風眠晩は原清離として生きることとなるも、ひょんなことで景辞と風眠晩は再会し、一緒に殺人事件を調べることに…。

両世歓-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。
両世歓-1話-2話-3話

両世歓-4話-5話-6話

両世歓-7話-8話-9話

両世歓-10話-11話-12話

両世歓-13話-14話-15話

両世歓-16話-17話-18話

両世歓-19話-20話-21話

両世歓-22話-23話-24話

両世歓-25話-26話-27話

両世歓-28話-29話-30話

両世歓-31話-32話-33話

両世歓-34話-35話

両世歓-最終回(36話)

見どころポイント
史劇で華麗なアクションあり、殺人事件を調査する謎解きサスペンス要素あり、恋愛ラブストーリー要素ありと様々な要素を楽しめで見応えある内容になっています。
キャストも美男美女揃いで、特にヒロインを演じたチェン・ユーチーはアクションシーンではカッコ良く、恋にときめく場面では可愛らしさがあったりと観ていて面白いです。

両世歓 評価・レビュー

中国ドラマ「両世歓」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ラブストーリー要素、サスペンス要素、歴史要素など色々と楽しめるドラマでした。
景辞と風眠晩の恋模様は遠回り遠回りで、近づいたらと思ったらまた離れてが何度も続きなかなか2人が噛み合わずもどかしい場面も多かったです。
このストーリー展開は、それを楽しめる人、はたまたそれにイライラする人など、観る人によって様々な感想がありそうですね。
個人的にはこのもどかしい展開も「この後どうなってしまうんだ?」と楽しめました。
サスペンス要素も続きが気になる展開の連続で見応えありでした。
アクションシーンが華麗でとても見応えがあったので、もっと見たかったですが、アクションシーン自体が全体的に少なかったので残念でしたね。
特に黒幕・鄴王、そして真の黒幕・昭王とも話し合いで解決で地味だったので、あの場面こそ派手なアクションが欲しかったです…。
この手のドラマは登場人物がごっちゃになり「この人誰だったっけ?」となりがちですが、このドラマでは毎話毎話登場人物の下にテロップで名前が出るので、そうならずに観れました。
最終話のラストの景辞と風眠晩の回想シーンは「色々あったな〜」と懐かしい気持ちになりました。

両世歓 キャスト・登場人物

中国ドラマ『両世歓』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリストでご紹介します!。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

〈景辞、景知晩役/アラン・ユー〉
景辞は雍帝を父に持ち、母は自分を産みこさ落としたと同時に死亡し、親戚である昭王の元で育てられました。
母の仇の娘である風眠晩とは主従関係でしたが、互いに想い合うもその恋は叶わず、風眠晩を守るために記憶喪失に離れることを決めるも、その後、偶然再会。そして記憶を失った風眠晩と陰謀に満ちたある殺人事件を調べることになります。
アラン・ユーは1988年生まれで、過去の出演作は「永遠の桃花~三生三世~」「太子妃 狂想曲<ラプソディ>」です。

〈風眠晩、原沁河役/チェン・ユーチー〉
風眠晩は景辞に想いを寄せながら従者として従順に仕える心優しい女性、そして原清離はお嬢様でその美貌で男をたぶらかす風眠晩の双子の姉。
チェン・ユーチーはこのドラマで一人二役を演じ、さらに記憶喪失という難しい役どころを見事に演じていました。
チェン・ユーチー1992年生まれで、過去の出演作は「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」、「王女未央-BIOU-」です。

〈慕北湮役/チャン・スーファン〉
慕北湮は賀王の息子で、原清離の婚約者。
しかし記憶喪失になり原清離と入れ替わった風眠晩からは拒絶されるイケメンですが、色々とトラブルを起こす三枚目キャラです。
チャン・スーファンは1992年生まれで、過去の出演作は「回到明朝当王爺之楊凌伝」です。

〈左言希/ワン・ゴンリャン〉
左言希は賀王の養子で慕北湮とは義理の兄弟という間柄。
そして景辞の主治医。
ワン・ゴンリャンは1989年生まれで、過去の出演作は「為了你我愿意熱愛整个世界」です。

両世歓 基本情報

原作:ジーユエジァオジァオ 「両世歓」
話数:全36話
制作年 : 2020年
脚本:ヤン・ナン
監督:ユー・ツイホア、リュウ・ズンミン




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。