大唐見聞録-皇国への使者-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレでありで!

中国ドラマ-大唐見聞録-あらすじ-13話-14話-15話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

大唐見聞録



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

李世民に抗議する盧寿、そのせいで馬術大会で怪我をした秦懐玉が脚を切断するかもしれなくなって大変なことになってしまいます。
そして李安瀾を嫁にすることを提案してきた突厥四部族の親王、今までの話の中で一番波乱の展開になってきましたね。

では、13話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【大唐見聞録】(ネタバレあり)

13話

長孫皇后は李安瀾を呼び出し李世民が突厥には嫁がせたく無い為に李安瀾を朝廷から遠ざけようとしたことを告げられる。
しかし、このままでは戦争に発展してしまう可能性がある為、長孫皇后から唐を助ける為に嫁いで欲しいと頼まれ李安瀾は困惑する。
唐だから戦力あると思ってましたが玄武門の変の後だからですかね、今戦争になると負けてしまうらしい…国を守る為なら仕方ないのかな

落ち込む李安瀾はその夜、雲不器に会いにいくと灯籠祭りの夜に聞いた婚約者の事を尋ね雲不器は今でも愛していると答える。
李安瀾は雲不器に降嫁の事は告げず、雲不器が語る言葉を聞いて降嫁の決意をして雲不器の部屋から涙を流して去っていく。
思い返しながら部屋を去っていく姿可哀想でしたねーかなり最初の頃から雲不器の事気になっていたんですねー李安瀾は…。

李安瀾は雲不器が未だ婚約者の事を想っていることを考え、李世民に母の追封と引き換えに突厥へと嫁ぐと伝え条件を飲む。
そして嫁ぐ前日、李安瀾は雲不器を呼び出し着飾った姿を描いて欲しいと告げ、雲不器は描き終わった李安瀾を後ろから抱きしめる。

14話

嫁ぐ日になり李安瀾は唐から涙を流してアシナ部へと向かってしまい、雲不器はネックレスを手に李安瀾の事を想っていた。
アシナ部へと向かう婚礼の長列、そこへ馬を走らせ李安瀾の名を叫びながら向かってくる声に馬車から身を乗り出す李安瀾、現れたのは雲不器だった。
雲不器来るの遅いよーもう出発しちゃったし、李安瀾も婚約者想っていても自分は好きだと伝えれば良かったのになーもう遅いのかな?

雲不器は李世民の使節だと偽って李安瀾の馬車に近づき、自分も李安瀾の事が好きだと告白するがその時、親王の馬を狙い刺客が弓を放つ。
現れた刺客たちに長列が襲われる中、李安瀾は雲不器と一緒に馬で逃げるが親王は刺客を打ち取り唐へと戻り、李世民が差し向けた刺客だと疑う。
今更告白しても遅いですよねーって思っていたら抜群のタイミングで襲われる長列、親王の長列なのに刺客に手こずるくらいしか数いないんですね

唐に戻った雲不器と李安瀾は李世民に何者かから長列が襲撃されたと報告し、李安瀾の婚約を破断にして欲しいと李世民に告げる。
しかし、軍需品の不足と飢饉による兵不足で突厥と戦争になっては勝ち目がないという李世民に雲不器は7日で全てを解決すると約束する。

15話

雲不器は雲老夫人の家にあった箱から親王の刀を見つけると、宴で酔っ払った親王に唐の街中で売られていたものだと報告する。
そして長列を襲撃した刺客たちは他の部族の親王が宝を売り、刺客を雇って長列を襲撃してきたのではないかと告げると親王は怒る。
部族たちも一枚岩ではないのでしょうかねーただ7日でどれでも解決するなら李安瀾が嫁ぐって決める前にその策打ち出せば良かったのに…

雲不器は李世民や親王たち、そして大臣たちを集め競売会を開き宮廷の宝だと偽って出どころ不明の品を競売に掛けて軍資金を回収しようとする。
そして玻璃天狼が出品され、狼を崇める突厥の親王たちは4人が価格を競り上げて競い合い競売会は大成功して軍資金も回収することが出来た。
刀と瑠璃天狼のおかげで親王たちを仲違いさせながら金まで奪う軍師雲不器、たしかに敵の弱体化とこっちの問題の解決を一手に出来ましたねー

飢饉にはじゃがいもを栽培することで対応すると告げ雲不器は2つの問題を解決して李安瀾と結婚する為の条件をクリアする。
盧寿は未だ飢饉に対して対策しない李世民を非難、更に侮辱した盧寿は李世民によって処刑を言い渡される。

13-15話感想

流れ的に雲不器が李安瀾を好きになるかと思ったら、思った以上に李安瀾が雲不器にべた惚れだったんですねーかっこいい場面無かったのに。
もう少し早めに行動起こしておけばよかったのにーと何度も思いましたが、一段落して抱き合う二人を見てほっこり結果オーライな感じですね。
しかし、盧寿は李世民をめちゃくちゃ非難しますけど非難したところで解決しないんだから、しっかり話し合えば良いのに…。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です