如懿伝-にょいでん-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

如懿伝

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

身投げした蓮心を助けた如懿、蓮心から王欽に暴力を振るわれていると聞いた如懿は機会がくれば必ず助けるからと約束し今は我慢してと告げる。
白蕊姫の子の問題でざわつく皇宮内、乾隆帝は誰が赤子の事を漏らしたのかを追求しこの事は絶対に許さないと噂を流した者を探し始める。

では、今回は16話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【如懿伝-にょいでん】(ネタバレあり)

16話

蓮心は阿肌蘇丸を使って自分を折檻していたと言って王欽が薬で朦朧としている中で高晞月と自分を間違って襲ったのだろうと乾隆帝に告げる。
それは宮中では使用の禁止されている阿肌蘇丸であり、高晞月は王欽を厳罰に処して欲しいと嘆願するが乾隆帝は猿ぐつわをさせて片足を折って追い出せと命令する。
半分坊主半分長髪って物凄いヘアスタイルの男性陣ですけど、髪がほどけると物凄いインパクトですねー落ち武者スタイルになってびっくりしましたよ

高晞月を下がらせる乾隆帝、如懿は蓮心には罪は無いと言って王欽との婚姻は取り消し、里に帰りたければ休暇も取らせるというが蓮心は弟妹もいるからとこのまま仕えると言う。
蓮心はもう一つ話があると言って頭を下げ、白蕊姫に関する噂は如懿ではないと証言し王欽が酒に酔って口走ったと言って如懿と乾隆帝に天に誓ってと頭を下げる。
婚姻が無くなったのは良かったねー蓮心、ただ皇后の怒りを買わなきゃ良いんだけどねー弟妹とともに如懿の元に行くってのは難しそうだから頑張ってほしい

乾隆帝は王欽につけた猿ぐつわは死ぬまで噛ませたままにしろと李玉に命じ、宮中の太監達を慎刑司に集め王欽を処刑しろと告げる。

17話

如懿が外に出ると太監の三宝が暖かくなってきたので虫や蛇を寄せ付けない為に石灰を撒いていたが、儀貴人・黄綺瑩の寝所にやってくると部屋の中に毒蛇が現れる。
如懿はすぐさま蛇退治の雄黄粉を毒蛇に撒いてから外につまみ出せと太監に命じ蛇は処理され、阿箬が勧めた茶を飲んだ黄綺瑩は腹痛を訴え如懿は侍医を呼ぶ。
これ以上迷惑を持ち込まないでほしいよ阿箬…完璧にそそのかされてますよねー蛇も阿箬が仕組んだんじゃないですか?如懿も早く切ってあげて

知らせを聞いてやってくる乾隆帝と富察琅嬅と金玉妍、どうして寝所に現れたのか疑う如懿に富察琅嬅は蛇は陰の気をもたらすので黄綺瑩を自分の寝殿に移すことを提案する。
金玉妍は第2皇子が病に臥せっているので皇后にこれ以上の負担はと言って、黄綺瑩を如懿に任せてはどうだと提案し宮中の差配もしているから適任だと話す。
金玉妍は阿箬を使って如懿に面倒を見させた後に黄綺瑩に悪さをするんでしょうねー、そうすれば如懿のメンツを潰せるって作戦なんでしょう…汚い!

黄綺瑩を助け黄綺瑩自身もここにはもう居たくないと言うが、如懿はお産の経験が無く世話出来るか不安だと言うが金玉妍はさらに推す。

18話

延禧宮では黄綺瑩が産気づき侍医と産婆が集まっていたが、子供に息が無いと言うと如懿は先程まで元気だったのにと困惑、海蘭も注意していたのに何故と考えていた。
富察琅嬅と高晞月はすぐさま黄綺瑩の子供が死産したと報告を受ける、乾隆帝と富察琅嬅は許侍医から黄綺瑩の子供は臍帯が黒く染まっており何かの中毒を起こしていたと診断する。
中毒ってことは完全に毒を盛られているってことですよねー、犯人は完全に阿箬でしょうけど事実が判明したら如懿も何かしらの罰を言い渡されるんだろうなぁ

その頃、倒れた金玉妍は目を覚ますと自分が妊娠している事を告げられると、一言「絶好の機会だわ」と言って不敵な笑みを浮かべていた。
乾隆帝はどうして立て続けに皇子がなくなるんだと考えており、富察琅嬅は黄綺瑩に関わった者全てを取り調べると皇太后に言うと富察琅嬅は如懿には責任があると告げる。
久々に見ましたけど皇太后との確執もありそうなので強く如懿を庇えない乾隆帝、結婚前はあれほど如懿は必ず守るって言ってたのにねー

延禧宮から調べが始まり太監たちと素練がやってくる、阿箬は黄綺瑩が使っていた火鉢の中の紅籮炭の燃え殻を押収され不安な表情を見せる。

16-18話感想

白蕊姫と黄綺瑩の症状が同じですからねーそれにしても如懿への策略が見事ハマってる感じ、さすがの如懿もこれは見抜けませんでしたかー。
これで如懿は窮地に陥ってしまいましたけど、逆に言えばこれから長いストーリーの中で阿箬を切れたってのは良いことではあるのかな?




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。