如懿伝-にょいでん-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

如懿伝

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

王欽は薬で朦朧となっている中で蓮心と高晞月を間違って襲いそうになり捕まってしまい、蓮心は王欽が白蕊姫の赤子の事を漏らしたと乾隆帝に報告する。
後日、如懿が面倒を見る事になった黄綺瑩だったが子供は死産してしまい、取り調べが始まると如懿に疑いが掛かってしまう。

では、今回は19話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【如懿伝-にょいでん】(ネタバレあり)

19話

乾隆帝は阿箬を自分たちの前に呼びつけると如懿の証言は覆さないかというが阿箬は如懿が犯人だと言い続け、今後は陛下に仕えさせて欲しいと告げる。
富察琅嬅は一連の原因は全て如懿であり阿箬はその恩義に縛られて如懿を告発するのが遅れただけだと言って乾隆帝に仕えさせ罪を償うのは当然だと言う。
恩義がどうであれ他人の指示で子供を二人殺した女を自分の側に置くってどういう発想なんですかねー動きを止める為とかなら良いけど罪は別の場所で償って

延禧宮にやってくる白蕊姫を門衛は止めるが禁足になっているのは如懿だと言って入ってきてしまい、如懿を見つけた白蕊姫は隠していた鞭で如懿を叩く。
駆けつけた惢心によって如懿は助けられ、永璜と海蘭が帰ってくるが如懿が傷つけられたと知った永璜は父に話すと行って立ち上がるが如懿が制止する。
実の息子では無いものの、しっかりと慕ってくれる優しい永璜…それに比べて自分の保身に走った阿箬はほんと早く退場してほしいですね

富察琅嬅は乾隆帝が女官の毓瑚を側に置いた理由がわからず、金玉妍は毓瑚を使って如懿の潔白を証明させようとしてるのではと告げる。

20話

皇太后は如懿は現在は多数の者から命を狙われており後宮にいれば守れないと言って乾隆帝に如懿を冷宮送りにするように提案、その夜乾隆帝は先帝の言葉を思い返す。
翌日、乾隆帝は毓瑚を呼び皇太后が反対しているからと捜査を中止させ、毓瑚には臻祥館にいる金玉妍の世話を頼み、冷宮に入れられるが宮中の人間だから冷宮では死なせたくないと告げる。
即位して間もないって事はありますけど、皇帝だからと言って全然好き勝手出来るほどの権力は無いんですよねーこの権力構図は絶対上手くいってないよね

その後、乾隆帝は富察琅嬅を呼ぶと永璜は鍾粋宮に移して如懿を冷宮に入れると言うと、外から永璜の詩を読む声が聞こえ永璜は乾隆帝の元に連れてこられる。
永璜はわざと阿箬だけ称号をつけずに呼ぶと富察琅嬅は皇子ならと嗜めるが、永璜は母からは礼儀を習ったと言ってそんな母が父上の子を殺すなどあり得ないと言う。
実母が居ないからと冷遇されていた永璜ですがここまで立派に育ってくれたとはー如懿の事も庇ってくれて嬉しいですね、この子が権力もってくれればなぁ

富察琅嬅ち阿箬は如懿は永璜を利用したと言うが、永璜は逆に阿箬こそ裏切ったと言うが乾隆帝は永璜こそ無礼だと言って蘇緑筠に託すと告げる。

21話

慎常在になった阿箬は偶然鉢合わせた海常在の海蘭を見つけると頬をいきなり叩き、自分は陛下の寵姫だと言って喧嘩を仕掛け海蘭の事は陛下はもう覚えてないと言う。
その頃、高晞月は乾隆帝に阿箬が寵愛を笠に着て好き勝手しており海蘭の頬を叩いたことを報告し乾隆帝から怒ってもらおうとするが、乾隆帝は高晞月が寵愛を笠に着る事を怒るとはと皮肉を言う。
阿箬はそのうち特大ブーメランを食らってしまうんだろうなーって思いますね、裏切りがバレて処罰を食らうかと思ってたのに階級上がってイライラする

乾隆帝は慎常在を呼びつけると海蘭を叩いた事を責めはせずに、誰かを叩ければ自身も痛みを負うと言って阿箬の手を取り徹底的に甘やかすと高晞月は怒って去ってしまう。
その夜、海蘭は冷宮にいる如懿にこっそり会いにくると門の隙間から着物を持ってくるが、頬の赤みを見た如懿が尋ねると海蘭の侍女・葉心は阿箬だと告げる。
前半でこれですからねー後半はもっともっと面倒くさいことのばかりなんだろうなー、このドラマ見てスカッとする場面とかあるんでしょうかね

如懿はこれ以上は海蘭もここに来ないほうが良いと言うが冷宮の侍衛・凌雲徹に見つかると口止めの為に簪を渡そうとするが男が簪を貰ってもと言う。

19-21話感想

どんな状況であれ子供を二人殺した阿箬の事を抱ける乾隆帝に驚きの三話でしたねー、さすがに節操ないのでは…確かに皇帝として子供を作るのは大事な仕事だけどさ。
ただあの甘やかし方が何か別の理由あるのではと思っちゃいますけどどうなんですかねー、それでも抱けるなんて…とは思っちゃいますけど。
大好きな海蘭が大嫌いな阿箬に意地悪されてるのがほんと見ててストレス貯まるから早く改善してほしいですね。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。