如懿伝-にょいでん-あらすじ-70話-71話-72話-感想付きネタバレでありで!

如懿伝

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

衛氏が死んだ呪いの人形が見つかるがしらを切る衛氏、しかし如懿はわざと人形を埋めてあったと証言すると衛氏は自分の部屋に置いていたと言ってしまう。
衛氏は死罪になり疑われていた海蘭は解放される、衛嬿婉は母の死に動揺し難産になるが産まれていた子は乾隆帝と衛嬿婉が望む皇子ではなく公主だった。

では、今回は70話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【如懿伝-にょいでん】(ネタバレあり)

70話

博爾済吉特の女らしさと気遣いが気に入った乾隆帝、博爾済吉特は乾隆帝に嫌われたら後宮で生きていけないと甘え乾隆帝は早めに妃に封じると約束する。
そして冊封式の前に礼服着て浮かれて踊る博爾済吉特、侍女の朶顔は他の蒙古の妃嬪たちは欠席すると告げると自分を妬んでいるが自分は寵妃だと自信満々でいた。
…これ見て絶句しましたけど、乾隆帝の趣味めちゃくちゃ悪くないですか?どこに気遣いと女らしさがあるんですかね?相変わらず女を見る目が無いよー

準備をする博爾済吉特に朶顔はご所望の薬が届いたと声を潜め報告すると博爾済吉特は喜びすぐさま朶顔に薬を取りに行かせ、自分は再び踊り始める。
朶顔は人気のない場所で男と接触、男は引き続き寒部の動向を探って適宜知らせよと言って薬の入った箱を渡すが、そこに兵が駆けつけて朶顔も捕まってしまう。
ほらーどこが女らしいんですか、海蘭の方がよっぽど気遣いと女らしさの塊ですよねーたまに暴走するけど、海蘭が一番美人だって思ってるよ

如懿と一緒に朝食をとっていた乾隆帝、如懿のは永琪から話があると言って永琪を呼ぶと、ある太監が内部情報を外部に漏洩していたと報告する。

71話

香見公主が入内後に辺境の首領たちが続々と挨拶にきており、民心は安らぎ暮らしは安定していると嬉しそうに報告する永琪だったが乾隆帝は上の空だった。
永琪は乾隆帝に寒氏は許嫁の死を悲しんではいるが、父親の期待を裏切ることは出来ないだろうと言って父の寒提に乾隆帝に逆らわず後宮で暮らせと文を書かせてはと提案する。
良い歳して若い女に熱をあげる乾隆帝のダサさたるや、もう株を下げまくりでこのドラマで何を見せられているのかわからなくなってきましたねー

如懿や海蘭たちは寒氏に素っ気なくされていても乾隆帝は気にせずに執着していると言って、如懿も皇太后ですら手に負えない状況になっていると危機感を持つ。
海蘭は今まで乾隆帝は好きな女性を選び放題で妃嬪たちもそんな陛下に媚を売っていたが、急に野生馬が現れ乾隆帝の征服欲が掻き立てられたのだろうと告げる。
そろそろ落ち着いて欲しいんだけどなーストーリー的にもこれ以上争い事されても同じ展開だろうし見ててしんどいですよねー

承乾宮へ再び向かおうとする乾隆帝、李玉は苦言を呈すが必ず振り返らせて見せると躍起になる乾隆帝、そこに衛嬿婉が訪れ寒部の侍女をつけるべきだと提案した。

72話

雨が降る中で跪く妃嬪たち、拝爾果斯氏は純貴妃が気の毒で乾隆帝の寒氏への行いも不可解だと言って如懿に嘆願し如懿は乾隆帝に寒氏を偏愛しないようにと忠告したと告げる。
しかし、寒氏を後宮から追い出すことは不可能でこれ以上妃嬪同士で争えば乾隆帝に恨まれるだけだと言って陸沐萍が反省するなら嬪に復位させると言うと陸沐萍はすぐに寝殿に戻る。
妃嬪たちも1枚岩ではな無い感じですよねーまぁあまりにも偏愛が目立ちますからね、ほんと最初から最後まで乾隆帝はあまり良い所がないですわ

妃嬪たちを散会させ海蘭と共に蘇緑筠の元にやってきた如懿は乾隆帝が永璋を許し蘇緑筠を4月18日に皇貴妃に封じると言っていたと告げる。
しかし、蘇緑筠は皇貴妃に封じることが自分の寿命が長くないことを乾隆帝が知っていての事だと言って、如懿に話があると言って他の者を下がらせる。
皇子の権力争いで早々に裏切るかなーと思ってた蘇緑筠ですが結構最後の方まで如懿と仲良くて良かったですねー最期はなんだか悲しい結末になりましたが

蘇緑筠は如懿の手を握りしめ、自分は罪深い母親だと言って永璋を皇太子にしようとした結果、乾隆帝から疎まれ読経をしたがこれが結果だと涙を流す。

70-72話感想

後半も後半になってから急に寒氏に熱をあげる乾隆帝がみっともないですよねー、良い歳でしょう?英雄色を好むって言いますけどそれほど仕事してる風には思えないし。
このまま見終わっちゃうと見終わった後に何も残りそうに無いのが怖い、スカッと出来る部分があるんでしょうか?それとも可哀想なまま終わるのかな。
今更しっかり如懿を愛した所で死んでいった妃嬪たちを見ると素直に喜べないだろうしなー。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。