擇天記-たくてんき-あらすじ-25話-26話-27話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-擇天記-たくてんき-あらすじ-25話-26話-27話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

擇天記



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
やっと周園の鍵を見つけた長生たち。でも魔族の黒袍も鍵を手に入れていました。どちらが周園で周独夫の星図を見つけることができるのでしょうか??

【擇天記-たくてんき】(ネタバレあり)

擇天記・第25話

妖族の王女、落落は長生の宿命を変えるために父親の白帝の力を借りようとしましたが、白帝も天の宿命に逆らう方法がわかりません。落落は長生の最期の時に一緒にいようと、もう一度軒轅破や金ジイと神都に戻るのでした。

なんとか長生を救おうとして、落落は父親の白帝と派手に喧嘩した挙句神都に戻ることも禁じられてしまいました。それでも母親の白妃が助け船を出し、命じられた金ジイが落落を神都へ連れて帰ります。長生のために苦労している落落ですが、長生は有容にばかり目がいってそんな落落の気持ちを知りません。片想いだから仕方ないけれど落落の奮闘も少しはわかって欲しいものですね!!

一方周園の結界が壊れかかっていることに気づいた聖后は、周園の中にある周独夫の剣や書物、星図などを学院の生徒に持ち出させようとします。薬草の鍵によってできた周園の入り口から続々と中に入っていく学院生たち。しかし魔族の黒袍らも周園に侵入して人族を襲おうとしていました。
また離山剣宗の秋山君は魔族によって植え付けられた魔種によって魔族にコントロールされ始め、愛する有容の恋敵である長生が邪魔でなりません。魔族の黒袍に邪悪な考えを吹き込まれ次第に悪に染まっていくのでした・・。

擇天記・第26話

秋山君は植え付けられた魔種に加えて、死んだ手練の怨念と周独夫の殺気が漂う周園でついに自分を見失ってしまいます。そして離山剣宗の弟弟子である関飛白を黒袍と勘違いして刺し殺してしまうのでした。川で弟子の血を洗いながら自らの罪におののく秋山君。するとそこへ黒袍が現れ、関飛白殺しを陳長生に着せればいいと言うのでした。徐々に周園に毒されて心が荒んでいく秋山君・・・有容の幻に惑わされ愛を告白し恋人になると、それは魔族の南客なのでした。

今まで離山剣宗の一番弟子で、聖后からも信頼され英雄だった秋山君。強かった秋山君が周園の気に毒されて魔族の一員になってしまったのは残念なことですね~・・。有容への愛情から嫉妬という負の感情が湧き、それが魔種も成長させてしまったようです。聖人君子のように気高かった秋山君が自分の弟子を刺して殺人者になってしまったことは、なんだか人間のもろさを表している気がして哀れです・・

そして憎しみの感情のままに長生を襲う秋山君。離山剣宗一番弟子の腕に長生はかないません。偶然来合わせた天道学院の荘換羽は長生に恨みがあって秋山君に加勢します。しかし三十六がくれた周独夫の傘を使ってなんとか長生は逃げきるのでした・・。

擇天記・第27話

長生と有容は周独夫の墓にたどり着きました。魔族と戦って毒に侵された有容を長生は気遣います。墓の入り口には結界がはられていましたが、唐家で作った紅銅傘が“剣意”を感知して結界を解き、長生達は中へ入ります。墓の奥には剣池があり周独夫によって名剣が集められていました。解毒剤を探す長生達はさらに奥へと進みます。しかし解毒剤はあったものの昔のもので効力のないものばかりでした。長生は三たび有容に自分の血を与えるのでした。そして二人はついに棺の間に至ります。

有容は魔族と戦うと、毒に侵されることが多いですね。魔族と互角に戦っても戦いの後で弱ってしまうので魔族の毒攻撃はなかなか深刻です。でもそのたびに長生が血を与えては虚弱な長生の命が短くなってしまいます。なんとかしたいですね!

長生達を追って魔族の黒袍が墓の中へとやって来ます。長生達は黒袍に見つからないよう棺の中へ隠れます。すると棺の中に遺体はなく、小世界になっていました。そこで長生達は周独夫が携えていた両断刀の刀法の奥義を見つけます。刀法は108式あり、長生はそのすべては一つの型だと言います。刀は剣に通じるということで二人が“剣意”について話していると、黒袍が棺を開けて二人を小世界から呼び戻すのでした。そして黒袍たち魔族に追いつめられた長生と有容は必死で魔族と戦います・・。

擇天記・第25~27話の感想

ついに秋山君は人を殺めてしまいましたね!それも自分の弟弟子を殺したのだからショックは大きいでしょう。周園という呪いに満ちた場所で一番悪い影響を受けたのは魔種を植えられた秋山君といえますね。
それにしても秋山君は神都に帰ってからこの事実をどう説明するのでしょうか?離山剣宗の妹弟子、七間も傷つけていますから、七間が秋山君のしたことを明らかにすれば聖后も黙ってはいないはずです。秋山君は弟子殺しを長生のせいにして有容と長生の仲を引き裂こうとしているようですが、そううまくいくんでしょうか?長生と有容は二人で一緒に行動するようになって絆を深めています。そんな二人が魔族や秋山君の陰謀なんかにひっかからないと思うんですけどね・・。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です