明蘭-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

明蘭


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

白家の者に狙われた顧廷燁は従者を身代わりに生き延びており、祖父の葬儀に姿を現して遺言文を出し自分が家業を継ぐと宣言する。
その頃、産気づいた衛恕意だったが林噙霜は助産師たちに酒を飲ませて酔っ払わせて邪魔をし、明蘭が顧廷燁と一緒に医者を連れてくるが衛恕意は死んでしまう。

では、今回は4話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【明蘭】(ネタバレあり)

4話

屋敷に戻ってきた王若弗と盛紘は怒り、今回の件に関わったもの達を処罰し林噙霜も問い詰めるが林噙霜は気絶して倒れ難を逃れようとする。
後日、衛恕意の妹である衛氏は明蘭を引き取りに屋敷にやってくるが盛紘はそれを断るが衛氏は事態を全て把握しており明蘭が大切にされるならと釘をさす。
衛氏もなかなかのキレ者ですねーそれに比べて王若弗と盛紘は本当に愚かというか…王若弗の侍女も見当違いだし盛家にマシな人はいないのか

参拝から帰ってきた盛夫人は衛恕意が亡くなった事を悲しんでいた、そして実の息子であった盛紘の兄が側女によって死にそれと同じことがおこったと怒る。
盛夫人は盛紘が自分の実母と同じ思いをさせないように林噙霜を甘やかしている事を責め、林噙霜は家中の差配をするべき器にはないと断言する。
盛家の中で唯一まともな判断を下せる盛夫人、この人が長生きしてくれれば良いんだけどなー盛紘もしっかり話を聞いて改心してほしい

盛夫人は王若弗が衛恕意の葬儀を盛大に行って衛家の怒りを収めた事を評価するが、明蘭の面倒は自分が見ると盛紘に伝えさせる。
盛紘は明蘭よりも墨蘭を勧めるが盛夫人は衛恕意を殺した林噙霜の娘を育てる事は罪人に褒美を与えると同じと告げる。

5話

老齢の皇帝は跡継ぎがおらず文官たちはそんな皇帝に宗家から養子を迎い入れ皇太子にして跡継ぎを作る事を提案し皇帝もそれを了承する。
盛紘の子供たちや斉国公の息子である斉衡は盛家の私塾に通い勉学を習っており、月日が流れ墨蘭は斉衡を好きになるが斉衡は明蘭が気になっていた。
前髪のある明蘭あんまり可愛くないんですよねー、墨蘭が林噙霜に似て裏のある感じ…三角関係に巻き込まれて明蘭を恨むいつもの流れ

斉衡を慕っている墨蘭は斉衡が忘れた手巾を盗むがそれは大事な物であり物事が大きくなってしまい焦った墨蘭は素琴に手巾を盗んだ罪をなすりつける。
明蘭は事態に何かしら疑いをもっており、素琴は濡れ衣をかけらと考えていたがそれを聞いていた斉衡は侍従に不為すぐさま命じて素琴を助ける。
子供の頃の明蘭が可愛すぎて今の明蘭をいまいち気に入れない…林噙霜の血族は本当にろくでもないことばっかりして迷惑かけるんだよなー

明蘭は私塾の先生から字が下手だと言われ書写を命じられ、その様子を見ていた斉衡を帰ろうとする明蘭に揚州からの品と言って筆を渡す。
目立つ行動はしないようにと生きてきた明蘭だったが、そのやり取りを如蘭が目撃していた。

6話

明蘭は斉衡が送った筆を如蘭と墨蘭に渡してしまい私塾で勉学に勤しむ中、明蘭に送ったはずの筆を如蘭が使っているのを見つけてしまった斉衡はショックを受けていた。
墨蘭は林噙霜に顧廷燁の愚痴を言っていた、顧廷燁は妓楼に通い詰めており自分が見初められたら嫌だと駄々をこねる墨蘭に斉衡との仲を尋ねる林噙霜。
ほんとこの二人嫌いー特に林噙霜のあのとぼけたような顔めちゃくちゃ気に食わないー!墨蘭ももう少し周り見て自分を磨く努力しなさいよー

目立つような行動は控えたい明蘭は小桃を使って斉衡に自分が字が下手だからあの筆は勿体ないと言って断り、自分と噂になれば斉衡の名が傷つくと伝える。
菓子を取り戻ってきた不為に斉衡は明蘭は自分を避けていると言うが、不為は嫡子が公家の一人息子を断る理由が無いと言うが斉衡は身分がなんだと言う。
でしゃばらないようにとの母の遺言ですから普通は玉の輿狙いなんでしょうけど明蘭は相手の身分が高ければ高いほど距離を置いちゃいますからねー

顧廷燁が帰ってくると千春楼からの取り立てがきているが自分のツケではないと主張する顧廷燁、しかし父の顧偃開はそんな顧廷燁を認めない。

4-6話感想

成長した明蘭たちですが、チャオ・リーインに若い子の役やらすにはちょっと荷が重い感じでしたねー特に前髪が合ってない。
もう少し大人しい気品のあるドラマかと思ってましたが前半はもうドロドロの勢力争い、女同士の憎み合いってほんと見てて楽しくないー。
墨蘭はもう嫌いですけど、如蘭はちょっと憎めない感じかなー?立場をちらつかせる事はありますけど、まっすぐな印象。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です