明蘭-あらすじ-43話-44話-45話-感想付きネタバレでありで!

明蘭


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ついに顧廷燁の元へと嫁いだ明蘭だったが秦氏は明蘭を見下し翌日、食事の席で明蘭に顧廷燁の側女にさせる女を連れて帰るように命じる。
それを強気な姿勢で断った明蘭、顧廷燁はそのやり取りを見ており秦氏にも負けずに、そして全てを理解している明蘭を褒める。

では、今回は43話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【明蘭】(ネタバレあり)

43話

その日の夜、明蘭は寝台の上に座りながら使用人たちの情報が書かれた書をじっくりと見ながら侯爵家の密偵がたくさん入ってきていると告げる。
明蘭は頼さんという人はなかなかのくせ者であり、色々な所に入っては情報を聞き出していると告げるが使用人を粗末に扱うと悪評が立つ為すぐ追い払えなかった。
構ってほしくてちょっかい出す顧廷燁可愛いですねー愛に飢えている人ですから甘えたいんでしょうねー明蘭は甘えさせてくれるタイプかな?

明蘭は秦氏が手強い使用人を送る一方で色仕掛けも行ってきており、顧廷燁はどれほど美しいかと明蘭に尋ねると気になるなら明日給仕させると告げる。
冗談だと笑う顧廷燁は明蘭がどうして嫉妬しないのかと尋ねると林噙霜がよく嫉妬をする芝居をして父に興味を引かせていたと告げる。
今まで知っている女と少し違う明蘭に驚く顧廷燁、でも書類で顧廷燁を叩いて側女を作ったら~て言う感じはまだまだ可愛いですよねー

翌日、頼さんは侍女たちから色々と話を聞き情報を仕入れており、顧廷燁に付け届きをする人が大勢家の前で列を作っている事を聞く。
侍女に秦氏は全部貰っているのかと尋ねる頼さんだったが、侍女は贈られた物を突き返すのはおかしいと答える。

44話

ある夜、常ばあやは二人の侍女たちを誘い酒を飲みながら食事をしており、二人に厨房から頼さんの大声がして聞くに耐えなかったと告げる。
侍女たちは頼さんが秦氏の古くからの侍女ではないと疑っており、頼さんが何者なのか誰も知らずにおりそんな二人に常ばあやは顧廷燁の出世の話をする。
常ばあやと盛夫人は一緒に話して欲しいくらいの人物ですよねー明蘭のことの気に入ってるし、これからみんなで秦氏をぎゃふんと言わせて欲しい

顧廷燁が臆病風に吹かれていたら今の地位は無いと話し、二人に頼さんを抑え込み明蘭の悩みを消せば厚遇してくれるはずだと教える。
常ばあやは自分が顧廷燁の乳母であり地位は一番上だと話した上で、二人に今のままの身分で一生甘んじるのかと尋ね二人を仲間に誘う。
思った以上のやり手な常ばあや、この二人が改心して明蘭の仲間になってもらえたら良いなー。見た目はなんだか孔さんっぽい

明蘭と沈氏は一緒に魚釣りをしており、自然が好きで人目を気にして上品ぶらなくて良い今が楽しいと言うと明蘭は笑ってはとこに似ていると話す。
明蘭は小桃に魚を厨房に運ばせ自分たちは散歩しようと提案する。

45話

荘園にやってきた明蘭は茶を飲みながら自分より美味しい茶を点てると巴老福の長女を褒め、長女は嫁ぎ先は決まっているのかと尋ねる。
明蘭は翠微に名簿を確認して一人づつ慰労のしるしとして村人全員に褒美で金を配り村人たちは感謝して列を作るが、巴老福は微妙な顔をする。
いやぁ、いつの間にか奥様として風格が出てきた明蘭、あのもふもふの着物と前髪が無くなっただけでだいぶ印象が変わりますねー

その夜、翠微から報告を受けていた明蘭は田畑が登記よりも多いのに名簿に名前の無い村民もおり、測量中に告げ口してきた者も居たと話す。
翠微は更に巴老福は下の者と結託し年貢を横領していると報告すると、そこへ巴老福たちがやってきて明蘭に謝罪をしたいと現れる。
まぁ真っ当に仕事をしても評価されづらい時代の人達ですからねーただ明蘭みたいな人に見つかってしまっては運の尽きですね

魔が差したと謝罪する巴老福に明蘭は登記をごまかすのは顧家の掟に背くと告げ、古岩荘の巡回が終わったら夫と相談すると話す。
古岩荘に向かう明蘭は自分たちに荘長の目を集めさせ、その間に従者たちを何人か先に荘園に忍び込ませたと話す。

43-45話感想

いやぁー今まで偉い風な感じで立ち回っていた頼さんに反抗する侍女を見ていたら気持ちよくなっちゃいますねーもっとやっちゃえ!
そして顧廷燁とちょっとすれ違う明蘭、でも顧廷燁だって信頼されるほどしっかりと明蘭と話す機会を作っているかと言われると微妙ですよね。
そして荘園の巡回をしている明蘭ですけど、運ばれ方みてちょっと笑っちゃいましたねーああいう格好で巡回するんですねー。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です