時をかける愛 あらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

時をかける愛

4.01件の評価

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回ご紹介するのは台湾で2019年11月17日~2020年2月16日から放送されている『時をかける愛』です。
2019年の台北と1998年の台南を舞台に描くラブミステリーで台北で行方不明になった恋人を想う女性を軸に織りなすラブストーリーです。

今作品は『イタズラな恋愛白書』の制作チームとのグレッグ・ハン、アリス・クー、パトリック・シーの強力タッグで台湾版のエミー賞である金鐘奨を4冠獲得作品しました。
ここでは台湾ドラマ『時をかける愛』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

時をかける愛 あらすじ

舞台は2019年の台北、ホァン・ユーシュエンには将来を誓った恋人ワン・チュエンションがいたが2年前の飛行機事故でチュエンションは行方不明になってしまう。

そんなある日、似た顔の人物を探せるアプリにアプリでワン・チュエンションの顔を登録し自分にそっくりな女性とワン・チュエンションが一緒に写っている写真を見つける。
しかし彼と一緒に写っているのは自分ではなかった…写真の謎が解けないまま誕生日を迎え宛名のないカセットテープが届く。
届いたカセットテープをバスの中で聴いていたホァン・ユーシュエンはそのまま2019年台北から1998年の台南にタイムスリップしてしまう。

時をかける愛-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

時をかける愛-1話-2話-3話

時をかける愛-4話-5話-6話

時をかける愛-7話-8話-9話

時をかける愛-10話-11話-12話

時をかける愛-13話-14話-15話

時をかける愛-16話-17話-18話

時をかける愛-16話-17話-18話

時をかける愛-22話-23話

時をかける愛-24話-25話

時をかける愛-最終回(26話)

見どころポイント
今作品の見どころは本格的なラブミステリーの要素が満載で、タイムスリップと言う二つの時系列が複雑に絡んでいて先読みが出来ないためその後のストーリーがとても気になり楽しみになるところです。
中でもホァン・ユーシュエン、ワン・チュエンションが一人二役で演じた現在の自分と時空を超えて1998年での高校生の役。
見た目はそっくりですがタイプの違う人物をを演じた二人の演技力にも注目です。ラブミステリーなのでもちろんドキドキハラハラ+キュンもありますよー。

時をかける愛 評価・レビュー

中国ドラマ「時をかける愛」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ラブミステリー、そしてタイムスリップものという事でしたが、サスペンス?の要素も強かった気がしたりしています。
少し複雑な内容で把握するまで時間がかかったりしましたが、ストーリーが進むに連れ引き込まれていきました。

前半は、運命の二人が結婚を目に前にして行方不明になり…と王道なストーリーですが、ただのラブストーリーではありませんでしたね。
ユーシュエンの誕生日に送られてきた差出人不明のウォークマンをきっかけにストーリーが変わり、始めは何が起きているのかわかりませんでした。
何となくタイムスリップとわかりますが、見た目が一緒の二人が何度も登場するのに名前も違い、中身が入れ替わっていたりとこの時点では混乱します。
亡くなったはずのチュエンションの携帯のメッセージが既読になり、32レコードのオーナー、ユンルーの叔父が登場しますが彼はとても重要な人物でした。

中盤は、過去のストーリー中心ですが、ズーウェイ、ジュンジエの親友を思いながらの恋模様もとても良かったですよー。
二人はユンルーを好きになりますが、ジュンジエは元のユンルー、ズーウェイはユーシュエンのユンルーと別の人物だと気がついていません。
そしてここで委員長が登場しますが最初から怪しい雰囲気、ユーシュエンが未来で会った精神科医と同じ顔!と恐ろしさ倍増しますよ。
ズーウェイがチュエンションとして生きている事には驚いたなー、彼もユーシュエンと再会するために15年も過去と未来を…。
会いたい気持ちは一緒だったんだーお互いを想う姿にとても感動すると思います。

後半は、ユーシュエンとズーウェイは再会し、やっと二人で…という時にシエゾンルーに殺されるという悲劇は本当に残念でした。
ユンルーの事件の犯人も実はシエゾンルーだとわかった時、こいつーと本気で腹が立つくらいストーリーに入っちゃってました。
ユーシュエンはユンルーの死を防ぐために一生懸命になっているのに、ユーシュエンのふりをして自分の事ばかりのユンルーにも苛立っちゃいました。
最終的にはユーシュエンがみんなのために自分も悲しみから逃れるためにと消えてしまうけど、個人的にはみんなハッピーエンドが良かったなー。

全体的にとても複雑で最後まで気を抜けないストーリーでしたが、すべての謎が解けた解放感もありましたよー。
こんなに真剣に見ないと理解できないドラマ久しぶりに見たようなーと言いながら、最後にはハマっていました。

時をかける愛 キャスト・登場人物

韓国ドラマ『時をかける愛』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリストでご紹介します!。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

ホァン・ユーシュエン役/アリス・クー
恋人のワン・チュエンションが行方不明になり傷心中、しかしある日、自分にそっくりな少女がチュエンションと一緒に写っている写真を見つける。
写真に写っていた二人を調べていくうちにユーシュエンは不思議な夢を見て、2019年の台北から1998年の台南へとタイムスリップしてしまう。

チェン・ユンルー役/アリス・クー
ユーシュエンとうり二つで、友達が少なく孤独な高校生活を送る女子高生。
ある日、小さなレコード店でバイト中にリー・ズーウェイとモー・ジュンジエに出会う。

リー・ズーウェイ役/グレッグ・ハン
ユーシュエンの失踪した彼氏であるチュエンションにそっくりなとても明るく友達思いの高校生。
親友モー・ジュンジエの恋を応援している。

ワン・チュエンション役/グレッグ・ハン
ホァン・ユーシュエンの現在の恋人だったが、2年前の飛行機事故に巻き込まれ行方不明になってしまう。

モー・ジュンジエ役/パトリック・シー
右耳が不自由で子供のころから辛い思いをする。リー・ズーウェイが唯一の親友で孤独なチュン・ユンルーに好意を持っている。

時をかける愛 基本情報

放送日 2019年11月17日~2020年2月16日
話数:26話
キャスト:アリス・クー グレッグ・ハン パトリック・シー チャン・ハン イェン・イーウエン他
監督:ホァン・ティエンレン
脚本:ジェン・チーフォン

ユーザーレビュー
あなたの評価を投稿
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

あなたの評価を投稿

時をかける愛
平均点:  
 1 件
匿名
Jan 18, 2021
序盤は微妙かなと感じていたら中盤から怒涛のように面白くなっていく!

台湾ドラマの授賞式で4冠達成しているだけあるなと感じました!




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。