時をかける愛-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!

時をかける愛

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

今回は台湾ドラマ『時をかける愛』をご紹介します、台湾ドラマ界に新しい旋風を巻き起こしたと言われている今作品に期待大ですね。
タイムスリップや顔は似ていても名前の違う二人の関係がどのような感じで現代へと繋がっていくかも見どころの一つですね。

では、1話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【時をかける愛】(ネタバレあり)

1話

ユーシュエンとチュエンションは高校生の頃から付き合っており二人仲良くライブに参加するが、チュエンションの姿が薄れて消えていく。
悪夢から目覚めたユーシュエン、壁にはチュエンションの写真が貼られており夢から覚めてもユーシュエンの隣にはチュエンションはいなかった。
アリス・クーさんは凄く透明感のある女優さんですねー女子高生から30歳という二つの演技をしなきゃいけないのは大変だったんじゃないでしょうか?

アプリ開発を担当していたユーシュエンたち、会社ではアプリの制作が難航していたがこれは開発すべきアプリだとユーシュエンは皆を鼓舞する。
そんな中、職場のモニターにユーシュエンとチュエンションのやり取りを残した動画が再生され、ユーシュエンはモニターの電源を抜き取る。
居なくなっていなくても職場でこんな動画流されたら嫌になっちゃいますよね…最初はいじめかな?って思っちゃったけど偶然だったんですねー

同僚たちはチュエンションのことはもう区切りがついていると考えていたが、ユーシュエンはチュエンションの動画を見ながら昼食をとる毎日を過ごしていた。
ある日、ユーシュエンの同僚の犬がいなくなってしまいユーシュエンたちは動物霊媒師のサニーの元を訪れる。

2話

未だチュエンションとの事を忘れられないユーシュエンを励まそうと、ユーシュエンの友人たちは誕生日会を企画していた。
ユーシュエンはチュエンションと一緒に祝った誕生日を思い出しており、出会ってから一緒に誕生日を祝っていたのに去年は一人きりだったと涙を流す。
ユーシュエンの心の引きづってる感じがうまく表現されていてグッときましたねーさすがにエレベーターのドア開いたらチュエンションは無いと思うけど

取引先に向かうユーシュエンは目の不自由な杖をついた男を見て急いでエレベーターを降りるが見失ってしまい、その受付からケーキを預かっていると渡される。
そこにチュエンションの母から連絡が入り、事故から2年も経ったから遺体は見つかってはいないが葬式をすると告げられる。
そりゃ飛行機事故にあって2年も音信不通ならそうなりますよね…わざわざユーシュエンに連絡してくれるなんて良いお母さんだと思いますよ

失意の中、誕生日会に参加するユーシュエンはお酒を飲みカラオケを歌い元気よく振る舞っていたが同僚たちは元気に振る舞っているだけと考えていた。

3話

ある日、会社ではコンブたちが写真をスキャンして3D映像をVRの中に作るアプリの試遊をしていたがユーシュエンはアトゥオに見つけた写真の出処を調べてほしいと頼む。
アトゥオは自分のアプリのおかげだと言うが、ユーシュエンのデータは入れておらずチュエンションのデータを入れたら似ている女性が出てきたと告げる。
確かにデータ入れただけで好きな見た目の子と出会えるなら爆発的に人気になるんでしょうねー、でも遠くない未来にこれくらいは叶いそうですよね

情報源は無名ネットと呼ばれるもので2012年に閉鎖されており、2010年に画像はアップされていたがそれはチュエンションと出会う前のことだった。
ユーシュエンにそっくりな女子高生のユンルーは家族の面倒をみていた為にバスに乗り遅れてしまい遅刻しそうになるが、チュエンションに似たズーウェイたちにバイクに乗せてもらう。
同一人物かどうかわからないですけど、ユンルーはめちゃくちゃ苦労人感が出てますねーもう見ていて可哀想になってくるから、幸せになってほしい

ジュンジエのバイクに乗せてもらったユンルー、バイク通学は校則違反だったがなんとか間に合った三人だったが先生に見つかってしまう。

1-3話感想

2年前の飛行機事故から行方不明の恋人を想い続けるユーシュエン、連絡もなく遺体も発見されないとなると納得もいかず引きずりますよね…。
そんな中で自分達にそっくりな写真を見つけてしまい、3話では急に高校生のそっくりさん?自分達ではない写真が意味していることは?
色々と謎はありますが今後の展開が楽しみですーとてもピュアな気持ちになって見られる作品です、一度見たらハマりますよー♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。