時をかける愛-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

時をかける愛

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回までのあらすじは、ユーシュエンがチュエンションに2年間送り続けていたメッセージがある日突然既読になり、必死の思いで携帯の持ち主にたどり着く。
しかし持ち主はチュエンション本人ではない事がわかり、その店のオーナーから預かった姪の日記には自分が夢で書いた文字が…。

では、10話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【時をかける愛】(ネタバレあり)

10話

ユーシュエンはズーウェイの事をどうしてもチュエンションとして見てしまい、彼が昔話してくれた面白い話をジュンジエとズーウェイに聞かせてみた。
しかしズーウェイのはチュエンションと全く違う反応で、ユーシュエンが期待していたものではなくユーシュエンはがっかりしてしまう。
本人ではないとさらに確信をつかれてしまうユーシュエンが少しかわいそうに思えちゃうなー。結局ズーウェイとチュエンションの関連性は何なんだろう?

ユンルーの母は最近反抗が酷いとユンルーの叔父に相談し、叔父はユーシュエンにできるだけユンルーを演じてほしいとお願いされる。
学校ではテストがあるが、一問も解けく落ち込む、そんな時誘われたバスケの試合で大活躍!試合のおかげでユンルーはクラスの人と仲良しになる。
この時点ではみんなユンルーが後遺症が原因で変わったと思っているんだろうけど、中身が入れ替わってるなんてわからないよねーユーシュエンは活発な子なんだなー。

変わっていくユンルーを今までとは別人だと話すとユーシュエンは「犯人を捜すため」ユンルーの記憶に残る犯人がこの学校の制服を着ていた事を打ち明ける。

11話

急に女子高生になってしまった為、なかなか勉強が上手くいかずユンルーの成績が下がってしまい、焦ったユーシュエンはジュンジエに勉強を教えて欲しいとお願いする。
弟がいじめられている事を知ったユーシュエンたちは三人でいじめている子たちをやっつけると決めて無事に弟をいじめてた子たちをやり返す。
ユーシュエンは27歳だから17歳の子達にしてみればかなり大人だししっかり感出ちゃうよねー今まで母親や弟には舐められてたからね、今のままが良いよ。

母の仕事のせいでいじめられていたと打ち明ける弟にユーシュエンはユンルーとしてではなく、ユーシュエンという年上の女性としてアドバイスをする。
ジュンジエのクラスでユンルーが勉強を教えてもらう横で委員長が心穏やかではない状態で待っていたズーウェイも二人が仲良く勉強する様子を見ていたたまれなくなり先に帰宅した。
横でやきもち?ズーウェイはかわいいけど、委員長が怖すぎる…ただでさえこっちは三角関係なんだからこれ以上ややこしい展開にならないで!

ズーウェイは自分でもなぜこんなに苛立っているのか?二人の幸せを素直に喜べないのかと自分自身に問いかけていた。

12話

ズーウェイが帰宅中、迷子の女の子に出会い、祖母の家まで送ってあげるために家を一緒に探しやっと家を見つける。
別れ際に女の子が、名前は「ホアン・ユーシュエン」忘れないでねーと言い、ズーウェイも「覚えておくよ」と伝える。
もしかしたら子供の頃のユーシュエン本人では…とその後のストーリーに絶対関わる内容でした。

ジュンジエがユーシュエンの様子がおかしいことに気づき伝えると、「昔のユンルーはすぐ戻ってくる」いずれわかると言う。
見ていた委員長が妄想のユンルーが出てきて、現実と区別がつかなくなりおかしくなっていく。
ユンルーが別人のようだとわかるなんて好きが深いなー。それに引きかえやっぱり委員長怖い。

学校でズーウェイが呼び出され、ユンルーだと喜んで場所へ向かうと別の女の子がいて告白されるが断る。
ある日ユンルーの机の中に彼女の写真が沢山入れられていて、犯人が警告している?と思いズーウェイがとジュンジエに相談する。
告白相手がユンルーかと浮かれて妄想しているズーウェイがかわいらしかった。

学校から三人で帰宅途中、大雨になり雨宿りをしていても止まず走ってバイト先へ。
ユンルーがタオルを取りに行ってる隙に、ズーウェイがジュンジエに「ユンルーが好きだ」と伝える。

10-12話感想

ユンルーが最近変わったとみんな気が付き始めるけれど、ユーシュエンの話を信じている人はいるのかな?個人的にはジュンジエには信じてて欲しいと思ったりしています。
ここで何度か登場した委員長、彼はかなりのキーパーソンになりそうですねー現代の世界の方ではもう出てきてるキャラなのか気になりますね。
かなり鬱屈していたユンルーの頃は見ていられませんでしたけど、ユーシュエンになってハキハキと言った物腰は見ていて気持ちいいですねー!




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。