時をかける愛-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

時をかける愛

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回までのあらすじは、学校で同級生が殺害され、ユンルーの事件と関係があるのか?同一犯なのか?三人は話し合う。
ズーウェイは車で事故を起こし2010年にタイムスリップ、チュエンションとして目覚め真相を探るために32レコードへ。
あの時聞いた話が本当だったことに気がつき…。

では、16話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【時をかける愛】(ネタバレあり)

16話

ユーシュエンの通う大学に合格したチュエンションは初日から彼女を捜し始め、再会するが、気持ちが抑えられずに告白してしまう。
驚いたユーシュエンにおかしな人と思われ拒否され、さらに彼氏がいる事がわかり、ショックを受ける。
当たり前と言うか、ちょっと焦りましたね。気持ちはわからなくもないけど。これじゃ嫌われてしまうよね。

ユーシュエンがいるデザイン科とコンパがあると誘われ話が聞きたくて参加してみるが、コンパ先の店でユーシュエンがバイトをしていた。
言い訳をするがさらに嫌がられ、帰りも待ち伏せしているが、彼氏が迎えに来て声をかける前に一緒に帰ってしまう。
そーなりますよね…。告白したのに、コンパとかただの軽い人でしかないもんね。

ユーシュエンの心にチュエンションはいない事に気づき、ユーシュエン自分にヒントをくれていた事を想い返し、実行する事にした。
ユーシュエンと同じ講義に参加したり、アルバイト先も同じ場所を選び、迷惑だと言うユーシュエンに向かって「適度の距離をたもちます」と伝える。
やっと落ち着いて考えられたねー。見ている側もこのままじゃとハラハラしましたよ。

場面は変わり“台南刑務所”から出所したジュンジエが出て来て、ズーウェイが迎えに行く。

17話

2008年、ジュンジエが出所、ズーウェイが迎えに行く、久しぶりの再会だったがユンルーの話には触れなかった。
2010年、台北、チュエンションはバイト先で飲み物をごちそうするために聞いて、ユーシュエンはいらないと断るが、好きなアメリカンを持っていくと驚いた。
過去がわかっているから何が好きか外さないですよねーなかなかやりますね

2010年に出所したジュンジエが気になるチュエンションは、ユンルーの叔父に「彼はもういない」自殺したと聞かされる。
バイト先で先輩が友達が自殺したいと言っているが気にしなくていいと話し、自分の話とリンク、店の外で泣いているとユーシュエンに励まされる。
大事な親友の死、これはグッときてしまいます。ユーシュエンは明るくて本当にいい人。モテますよね。

チュエンションは誕生日にサプライズを考えていたのに彼氏と一緒に過ごす約束していたユーシュエン、コンブはシフトを変わって欲しいとお願いしていた。
自分がとチュエンションは自分が代わり、バイトに出る事にしたが、人手がないと結局ユーシュエンもバイト先に来ている。
サプライズ計画台無しかと思いきや、ご本人登場♪でもアレ?ってなります。

バイト先にいたユーシュエンの為にケーキを買いに走るが、戻ると彼女は彼氏の元へ、そこで彼に別れを告げられる。

18話

ユーシュエンは傷心のまま帰宅しようとするが、ICカードを忘れバイト先に戻る途中、チュエンションから電話があった。
「彼氏と一緒かもしれないけど一言お祝いを言いたかった」と言われ、向かうと店の前でケーキに火を灯しお祝いする瞬間だった。
彼氏と別れるトラブル発生!がチュエンションにとって最高のサプライズ。ユーシュエンの心に響く結果になったね。

少しずつ信頼され、チュエンションは大学の仲間も含め、ユーシュエンとの距離が近づき、仲良くし始める。
バイト先で体調が悪いユーシュエンを家まで送ってくれたチュエンションの優しさに触れ、ユーシュエンは部屋から電話をして、二人は正式に付き合う事になる。
やっと二人が繋がったー。ズーウェイの今までの苦労が実った瞬間でもあります。

ジュンジエのおばあちゃんが亡くなり、二人で飲み、語りあい、ふと目が覚めるとそこに彼はいなく、慌てて探しに走る。
ユンルーの叔父にジュンジエが自殺した事を聞いていたためユンルーが亡くなった場所へ向かうが、飛び降りる瞬間で、結局彼を止めることが出来なかった。
これはキツイ…。わかっていたのに止めることが出来ない悔しさ。やっぱり過去は簡単に変える事が出来ないのか…。

16-18話感想

いろんなトラブルが発生しながらやっと二人が付き合うまでたどり着きましたね。ユーシュエンに彼氏がいる時はどうなる事かと…。
過去を知っていて変えようと、ジュンジエを気にかけていたのに止めることが出来なかった。このまま変えられず終わるのかな?
変わるストーリーを期待しつつ続きをお楽しみ下さいね♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。