武則天-The Empress-あらすじ-49話-50話-51話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-武則天-The Empress-あらすじ-49話-50話-51話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

武則天


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
徐慧が送った密書によって媚娘を恐れた大臣たちは媚娘を陥れようとしてます。
何も知らない媚娘は徐慧をまだ信頼している様子です。

そして、長孫無忌は占い師の袁天罡の力を借ります。
女帝武氏の噂を再活用され、媚娘はまた追い込まれる事になるのでしょうか。

【武則天】(ネタバレあり)

49話

瑞安は徐慧に呼び出され、文娘との関係を知った上で徐慧は文娘の下手人を調べさせる。
これで瑞安は徐慧への警戒を解いてしまいます。

徐慧は瑞安に待つようその場を去ると、残された瑞安は文娘に渡した燭台を見つけた。
利用されるのではないかとハラハラしましたが、これで徐慧が下手人である決定打になりますね。

一方、袁天罡は世民を訪れ、媚娘を警戒する大臣達も大勢集まって占いをするように求める。
占いによって媚娘を陥れるのが大臣達の目的です。それだけ女帝武氏の予言が恐れられてるんですね。

犯人が徐慧だと確信し、媚娘に伝える瑞安。
それでも濡れ衣の可能性を探ろうとした媚娘だったが、大臣達に媚娘が戦に関わった事が判明していたと知る。
死罪にも相当する罪です。この話は徐慧にしか話してないので、やっと媚娘も徐慧の裏切りに気づくんですかね。

そして媚娘は長孫無忌に対抗すべく、卑しい出自で大臣から仲間外れにされていた李義府を勧誘。
しかし、女帝武氏の噂は免れないと考えた媚娘は、世民に待女として宮中の外に出るしかないと頼む。

媚娘は高陽の待女として、入宮を禁じられる事になった。

50話

媚娘は徐慧を呼び出し、瑞安は媚娘の命で世民を訪れる。
裏切った徐慧を媚娘が問いただすと、瑞安の筆跡を模倣した密告書を渡す徐慧。
しかし、媚娘は徐慧の嘘を見抜く。
媚娘が全てを離したのは徐慧だけで、瑞安に話した事を偽ってました。媚娘の作の方が一枚上手だったんですね。

徐慧は今まで媚娘を守ってきたが、一方で想いを寄せる世民を媚娘に取られるのを裏切りと捉えていた。

後宮に媚娘さえいなければ生民からの寵愛が受けられると考えてる徐慧。
媚娘に徐慧は、後宮を去って元の姉妹に戻ろうと頼む。
しかし、徐慧の裏切りを許さなかった媚娘は徐慧を突き放す。
情の深い媚娘ですから、味方の少ない後宮で親友の徐慧を切り離すのはとても辛い思いをしてるでしょうね。

その後、徐慧の元に様子を見ていた世民は徐慧にビンタし、錦楽宮に1人一生閉じ込める事にした。
自害すると一族皆殺しにするという。
世民は徐慧によって息子と会えなくなるなど散々な目に合っています。そりゃあ殺すだけでは収まりません。

高陽は宴に弁機を呼んで寄り掛かる。
高陽が思いを寄せてる弁機は僧侶だったんですね。ただし、この関係は許されたものではないので後々問題になりそうです。

51話

弁機と高陽の関係を察した呉王は死罪として弁機に剣を向けると媚娘が止めに入る。
そのころ、長孫は先が長くないのを心配していた。
媚娘を何としてでも排除しようと房に取り入って殺そうと考える長孫。
長孫はどうしても媚娘を始末しないと落ち着かないんですね。

弁機に恋している高陽は、生涯娶る事ができない弁機を呼んだ事を叱る。
その後媚娘は李義府に出会うと、長孫の汚点を探させた。
いよいよ今までやられっぱなしだった媚娘が反撃に出ます。

しかし、李義府が奏上する前に長孫が自白して関与の疑いを取り去る。
長安を長らく離れる呉王は、女性の絵を書いて悩む雉奴に声をかけた。
呉王は兄弟間の争いを終わらせた雉奴に感謝してると言い、恋の悩みを解決する。
兄弟同士の争いはもうなくなりそうですね。媚娘を思ってる優しい雉奴は媚娘を諦めるのでしょうか。

保身のために配下を切り捨てた長孫の元に押し寄せる大臣たち。
長孫は李義府の背後にいる者を探そうとする。

一方で雉奴が媚娘を戻そうと世民を訪れると、世民は体調を崩して倒れてしまう。
媚娘を匿ってる房も先を短いのを察して、守れなくなる媚娘に長安を離れるのを勧める。
そして媚娘がそれを受け入れた時、世民が倒れたとの知らせが届く。
世民の事を思っている媚娘ですから、長安を離れる決意を変えて後宮に戻ろうとするのではないでしょうか。

49話-51話の感想

やっと媚娘を陰から苦しめて来た徐慧が罰せられましたね。
とはいえ、媚娘は徐慧と大臣たちの策によって長安を離れてしまいました。
命があるから良いものの立場は絶望的です。

それでも大臣たちに一矢報いようとする姿勢で一年が経過しました。
李義府は頼れる人物ではありませんが、長孫に少し弱みを突けたのは良かったです。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です