武則天-The Empress-あらすじ-79話-80話-81話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-武則天-The Empress-あらすじ-79話-80話-81話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

武則天


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
媚娘は最も大切にしていた弘を毒殺されました。
最後に敏月を見て亡くなった弘の行動が気になります。

雉奴はせっかく治した中風が再発して気の毒でしたね。
穏やかな性格の雉奴も日に日に顔が険しくなり、後宮での苦労が感じられます。

【武則天】(ネタバレあり)

79話

弘を失った衝撃で中風を再発した雉奴は症状を悪化させていた。
媚娘を非難した郭は斬首にされ、賢を皇太子に決める雉奴。

刺客に襲われた明崇儼は矢で射られてしまう。
媚娘から孝子伝を受け取った賢は、媚娘をあげつらおうとする。
孝子伝は不孝者に与える書です。媚娘と対立させようとする誰かの差し金でしょうか?

雉奴の元に媚娘弾刻の奏上が送られ、奏上を目にした瑞安は媚娘に報告した。
媚娘との広がる距離感に落ち込む雉奴を慰める敏月。

毒を盛った宮女は屍として見つかり、宮女と繋がりのある人物は瑞安だけだと判明。
雉奴は媚娘を疑って嘆き、隠れていた敏月が現れ雉奴を落ち着かせる。

賢は宮女を始末させた上に明崇儼を暗殺しようとしていた。
さらに犯人は媚娘に行き着くように仕向けている。
まさか息子に裏切られるとは思ってないでしょうに、媚娘は立て続けにショックの連続ですね。

明崇儼は弘の死の証拠を得たと噂を流し、案の定刺客が現れたと媚娘に報告。
明崇儼は予め装甲をしていました。

そして明崇儼は自分だけが知る孫無生という名の人物を覚えておくようにと伝えた。
朝議を終えた媚娘は、雉奴が寵愛する敏月に封号を与えてはどうかと提案し、雉奴は受け入れる。

明崇儼は命を狙われてると気付き、馬車に逃げ込む。
しかし、中にいた賢に殺害され、賢は弘を毒殺したと告白。
最後に明崇儼は孫無生の名を口にして賢は孫無生を調べさせる。

80話

媚娘は娘を殺したと疑われた敏月の祖母に毒を盛られ、陛下に知られた祖母は自害したと敏月に伝える。
媚娘は母に優しく出来なかった分、温かく敏月を迎えると言いますが、敏月は一筋縄ではいかなそうに感じます。

そして敏月の計画に勘づいた媚娘は敏月を見張らせた。
一方敏月は、媚娘が母を殺したと考えて媚娘へ復讐しようとする。
そこに心配して敏月を訪れる雉奴。
悲しいですが、雉奴は媚娘を信頼できなくなっているんですね。

その後敏月は高熱で意識を失うと、敏月が媚娘からもらった腕飾りの毒が原因だった。
雉奴はしばらく洛陽に移る事になり、国は賢に任される。

媚娘は賢と話をすると、孫無生の名を口にした賢。
媚娘は狄仁傑に弘の下手人探しをやめさせ瑞安に引き継がせた。
賢と密会する敏月は、弘に引き続いて媚娘を殺す事を提案する。
全ての黒幕は敏月だったとは、媚娘に大切にされていながら復讐に取りつかれたとんでもない人です。

李義府は敏月が現れてから悪くなる媚娘の立場に敏月を排除しようと媚娘に提案。
媚娘は意図が知られないように却下するが、雉奴に知られてしまった。

賢が弘を暗殺した手掛かりを掴んで東宮に拘束した媚娘。
謀反として賢は長安から追い出される。
雉奴は顕を皇太子にしようとするが、反対する奏上する大臣たち。

81話

敏月が弘の死に関わっていたと知った媚娘は敏月に毒杯を飲ませる。
そこへ駆けつけた雉奴は何も知らない敏月を殺した媚娘を無情だという。
雉奴は敏月がやってきた事を知らないんですね。

見初めた女囚を側室にしようとしていた事を隠そうと役人を自害に追い込んでいた李義府。
雉奴は李義府の地位を剥奪して長安を追い出す。
敏月を殺された憂さ晴らしでしょう。

敏月が媚娘に毒を盛って相王に罪を着せようとしていたと知らされる雉奴。
媚娘は雉奴の体調が悪くならないようにしていたという。

そして雉奴が媚娘を訪れると、媚娘は雉奴が自分を信じてないと指摘。
さらに媚娘は未だに世民が心の中にいると告白。
雉奴にとって世民と比較されるのは最も苦しい事ではないでしょうか。媚娘は私利私欲のために動いていたんですかね。

顕は皇太子になるも、向学心がなく享楽にふけり、威厳のなさを媚娘に嘆く大臣たち。
門閥の頼みで顕を訪れた玄貞は、雉奴の死後も顕は媚娘の傀儡となってしまうと警告。

すると顕は雉奴に媚娘を殉葬してほしいと頼むと雉奴は激怒。
玄貞は雉奴が媚娘を殉葬させるという偽物の璽書を媚娘に奪わせていた。
一方、璽書を読んだ媚娘は武照と名を改める。

79話-81話の感想

弘を失い、賢に謀反を起こさせ2人の息子を敏月によって潰された媚娘。
雉奴との距離も広がり、媚娘は全てを失ってしまいました。

その原因となった敏月を媚娘自ら毒杯を渡して始末しましたが、後味が悪いです。
残された息子の顕も門閥の入れ知恵で歯向かってくるし、媚娘はとことん報われませんね。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です