独孤皇后-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

南北朝時代、大冢宰の宇文護は従弟である宇文毓を皇帝に推挙し傀儡とし自分に邪魔になる者たちを処刑しては実政権を握っていた。
ある日、楊堅は街で男装の伽羅と協力して一人の娘を宇文家の者から救出するが、後日、一緒に助けた伽羅が自分の許嫁だと知る。

では、1話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【独孤皇后】(ネタバレあり)

1話

戦争の絶えない南北朝時代、宇文護は従弟の宇文毓を天王に即位させると実権を握るが他の有力者たちはそんな宇文護に反感を強めていく。
朝廷は不満を鎮める為に灌仏会を行って仏教を広めており、街が活気づく中で随国公・楊忠の息子である楊堅は弟たちと一緒に灌仏会に参加する。
ifストーリーではなく史実にそったドラマですねー、少し脚色や美化もあるみたいですけど大筋はそれほど外れてないみたい。この街並みのセットよく見るね

像に甘茶をかけ終わった楊堅たちは、その側で炊き出しを行っている伽羅を見つけると男装をしているとは気付かず心優しい少年だと助ける。
街は祭りのように盛り上がっていたが宇文護の息子の宇文会が罪人を連れていく際に町娘を攫って馬で駆け抜け、それを見ていた伽羅と楊堅も馬に乗って走り出す。
さすが中国ドラマ、いきなり町娘をワイヤーアクションで攫うというびっくりな演出!!カウボーイでもそんなことしないよ…楊堅ももう少し良い面買ってあげて

娘を助けるために静宣苑に乗り込んだ二人、寝台で娘を襲おうとしていた宇文会に楊堅は剣を突き立てる。

2話

縁談を嫌がっていた伽羅、そして顔合わせの日になると素性を知らなかった二人は互いの素性を知って驚いていたが仲良さそうに話す姿を見て楊忠たちは安心する。
伽羅は側室を娶ることを許さないし同じ場所で寝て墓も同じ墓に入るならばと婚姻に条件をつけると、楊堅も自分は愛する女性は一人だけだと言って婚姻が決まる。
この時代では珍しいですけど、側室や妾をしっかり容認して嫉妬もしないって女性がドラマでは少ないので最初からこれでいいじゃないって思うんですよね

伽羅の父・独孤信と趙貴は宇文護に呼び出されると、酒を飲まされ酔っ払った趙貴は宇文会を糾弾し宇文護は自分が過ちを認めなければ殺すか?と尋ねる。
酔った勢いで趙貴は「そうだ」と答えると宇文護は兵を呼んで二人に謀反の罪を着せて拘束してしまい、更に趙貴の謀反を証言する人物が現れる。
こんなにわかりやすい”酒に飲んでも飲まれるな”な事案ってありますかってくらい見事に罠にハマる趙貴、独孤信パパもさすがにこれには困惑の様子

宇文護を暗殺する計画書を出された趙貴は宇文護に「先帝を毒殺したことが明るみにでるぞ」と脅すが宇文護によってその場で殺されてしまう。

3話

牢に捕らえられた独孤信を救う為に潜入した楊堅と伽羅だったが、逃げては罪を認めることになると言って宇文護の悪事である証拠を集めてくれと頼まれる。
山中に身を隠した楊堅だったが、宇文会に見つかり追い詰められ伽羅の居場所を吐けと脅されている最中に佩玉が自分を以前に襲った仮面の男と同じものだと知られる。
悪い奴らは黒い服でお馴染みの中国ドラマ、今回も宇文会とその兵は悪そうな色の服を着て楊堅と伽羅は真っ白ですねー真っ白な服で森を逃げるってのは…

激昂した宇文会は楊堅を殺そうとするが伽羅が飛び出し楊堅を庇っている間に楊忠たちが兵を率いてやってきて宇文会の兵たちと宇文会を倒す。
楊忠は宇文会の首筋に剣を当てると、一度は見逃すが二度目はないぞと言って脅し宇文会は悔しそうに去っていく。
相変わらず口だけは強いけど剣は弱い宇文会、そして楊忠パパと弟たちがかっこよかったですねー!ただ駆けつけた際に馬の頭蹴ってジャンプするのはどうなの?

一緒に逃げようと言う楊忠だったが伽羅はこれ以上迷惑は掛けられないと断るものの、あの宇文護には一人では敵わないと説得され伽羅は楊堅たちと共にする。

1-3話感想

テーマとしてドラマ化も多い独孤伽羅をヒロインに描いた今作品、別ドラマである

独孤伽羅

との対比として見るのも面白いかも知れませんねー。
最初に男装していた伽羅ですけど、男装?って思うくらいしっかり女の子でしたよねーもう少し男装っぽくしても良いんじゃない?
それにしても趙貴がどうしようもないねーthe小物って感じがして迷惑かけてサクッと退場していきました。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。