独孤皇后-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

牢に囚われていた独孤信の元にやってきた宇文護は願えれば家族は助けると言うが宇文護の思惑を理解した独孤信は断り殺されてしまう。
謀反の罪により一族が流罪になってしまった独孤家、そこに宇文護の差し向けた刺客が襲い伽羅の母である崔氏が殺され伽羅も傷を負ってしまう。

では、今回は7話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【独孤皇后】(ネタバレあり)

7話

ペットの兎を探して追いかける宇文珠は楊堅の弟である楊瓚に出会い頭でぶつかり押しつぶしてしまうが楊瓚に一目惚れしてしまう。
天王・宇文毓に謁見にきた楊瓚だったが追い返されてしまうが宇文珠は楊瓚の為に門の前で自らの首に剣をつきたて入れてくれないと死ぬと言って騒ぎ立てる。
まだどういうのかわからないですけど、やっかいな女に気に入られちゃいましたねー宇文家だからまともなのいないイメージなんですけど、この子は大丈夫なのかな?

宇文毓の元に通された楊瓚は楊家は無実だと証言するが宇文護に逆らえない宇文毓は話を聞いても動くことを躊躇っていると息子である宇文賢がやってくる。
宇文賢は最近の事件は全て仕組まれた可能性があると言って衛国公や楚国公、そしてこのままでは楊家と続々と忠臣がいなくなると宇文毓に忠告する。
子供の諭される天王って物凄く頼りないね…まぁ器で天王になったんじゃなくて傀儡にする為に都合の良いってだけだからそんなもんなんでしょう

玉璽を持って宇文護の元にやってきた宇文毓は玉璽を差し出し王位を譲るから処刑は中止せよと言うが宇文護は聞かずに処刑を推し進める。

8話

宇文珠は宇文毓に楊瓚を気に入ったので結婚したいと言い出すが、宇文護と楊家は今犬猿の仲になってしまいそれは難しいだろうと説得するが宇文珠は前向きだった。
宇文護の元にやってきた宇文珠は楊瓚と結婚させてほしいと宇文護に懇願するが宇文護は楊家の者とは無理だと反対、宇文珠は簪で自分の首を少し斬って倒れる。
ほらーやっぱり宇文家、ろくでもない女だよー自分の言うことが通らなければ自殺未遂する女なんてやばい物件でしかない…楊瓚と結婚しても癇癪起こしそう

宇文護はそこまでするならと言って楊家の情報を定期的にこちらに報告するならば結婚を認めてやろうと言うと宇文珠はすぐさまそれを了承してしまう。
その頃、伽羅は独孤家の令牌に宇文護への復讐は必ず果たすと約束していると、刺客によって殺されたと思っていた上官英娥が現れ行き場無く戻ってきたと告げる。
可哀想な見た目になっちゃって痛々しいですね…でもあの傷になったってことはあの事件から結構な月日経たないとああなりませんよね…どれくらい経ったんだろう

楊堅は衛国公府の門前で伽羅を待っており、出てきた伽羅はこれ以上楊堅に迷惑を掛けない為に自分に構わないで欲しいと言うが楊堅は絶対に離れないと言う。

9話

禁足されていた王后・独孤般若は楊堅と伽羅の婚姻の為に王宮に戻されることになるが口からは血を吐き王后の寿命はもう残り僅かとなっていた。
衛国公府に宇文護を招いた伽羅たちは祝杯として酒を勧めるが宇文護は毒が入っていないかと疑い、伽羅は毒が入っていないことを証明する為に先に酒を飲む。
“独孤般若”って字面だけ見たら物凄く強そうな武将の名前みたいなのに、こっちではおばちゃんだから凄く違和感がある…そしてもう死んじゃいそうで可哀想

毒が入ってないのを確認して餅を差し出す伽羅、銀の針で毒が入ってないことを確認して宇文護は餅を食べようとするがそれは酒と一緒に摂取すると効果の発揮する毒だった。
上官英娥は伽羅が事前に用意していたことを思い出し、それが毒だとわかると伽羅を守るために小刀を持って宇文護を襲い自ら腹を刺して自害してしまう。
ここはもう頭の中で???になってしまいましたねー伽羅に復讐してほしくなかったってこと?無理でしょう…それなら自分が毒を盛ったて言えば良いじゃない

宇文護は伽羅に何者かと問い詰めるが伽羅は悲しみを必死に押し殺して他人だと説明し宇文護が衛国公府から立ち去ると伽羅は泣き崩れてしまう。

7-9話感想

いやーそれにしても見る目のない楊瓚、宇文珠なんてもう誰がどう見たって地雷物件だと思うんだけどなー良い子になるのかね?
そして上官英娥さんは戻ってきて即死んじゃいましたけど、残酷だけどこんな意味の無い死ってありますか?「私が毒を盛りました」って言って自害したほうが良かったんじゃないの?
何をどうやっても伽羅の性格なら復讐するだろうし、自害までするならもっと役に立った死に方があったんじゃないかな。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。