花不棄-カキフ-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

カキフ


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回は花不棄が莫夫人に毒を飲まされ、命の危機に陥りました。
まさか主人公が早くから物語を退場する事はないでしょうが、無事王府を脱出した上で生還できるのできるのでしょうか?

花不棄の死を誤解している蓮衣客と蓮衣客を下手人と思っている雲琅の動きも心配ですね。

【花不棄-カキフ】(ネタバレあり)

19話

葬儀を終えて埋葬された花不棄。
雲琅は1人残ると、後から小蝦が花不棄を静養地に送ろうとやってくる。
雲琅は小蝦に、毎年3月3日に小春亭で3日間待つと花不棄への伝言を伝えて見送った。
雲琅は縁談を引き受けても花不棄を諦めたつもりではないんですね。

陳煜は花不棄の墓を探し当て、花不棄の灯龍を燃やそうとしたところ、花不棄の本来の誕生日が書かれていた。
下手人は花不棄の出生を知る人物だと予測する陳煜。
そして我慢できずに覗いた棺に花不棄がいなかった事で生存してる事に陳煜は気付く。

花不棄は朱福らが攫った神医の炻によって解毒され、目を覚ます。
炻は貧しい者だけを助ける人格者に見えるけど、裕福な人は相手しないという変わった人です。

蕭九鳳は、碧羅天を信王に案内するのではないかと柳明月に問うと、反対の方向へ時間稼ぎしていると答える。
余命いくばくもない信王をあしらうとは酷いですね。

蕭九鳳は嫉妬深い莫夫人が下手人だと気付いて、信王にその事を匂わせるように柳明月に指示。
阿福は明月山荘から出てきた蕭九鳳を追って顔を確認した。
そして碧羅天の地図を奪った者を嗅ぎつけた阿福は信王に報告。
阿福は碧羅天で蕭九鳳を見ているそうで、武術の腕前は自分以上だとか。これでは迂闊に手出しできません。

そのころ陳煜は、姿を消した小蝦の行方を探させていた。

20話

朱府で新たな人生を歩み始める花不棄は、葬儀に陳煜が来ていなかったかを気にする。
朱福と朱寿は、朱府の主の朱八華に跡継ぎとして花不棄を連れてきた事で説得した。
朱八華は表面上反対の意思を示しますが、朱寿の思惑通り、口だけ悪いおじいちゃんみたいです。

正当な朱府の跡継ぎになると聞かされて混乱する花不棄。
花不棄の出生には複雑な事情があるみたいだけど、朱府としては継ぐ人がいなくて財産が分けられてしまうのが嫌みたいです。

その後、花不棄は九おじさんこと九華を哀れむ朱八華に声をかけ、九華との生活は悪くなかったと話す。
すると朱八華は九華について語り出した。
志が高い朱華は財を成してから朱府に戻らなくなり、薛菲が17歳を迎えた時だけ帰ってくる。

朱八華が冤罪をかけられた時には蕭九鳳に対し、妻が身ごもっている薛菲と結婚させる契約を結んで朱八華の無実を明らかにした父の朱七華。
蕭九鳳は産まれてもいない薛菲と結婚をするなんて何を考えているんですかね?

年の離れた蕭九鳳との結婚には反対な朱八華は娘の薛菲を隠していたが、17歳の誕生日に蕭九鳳が現れる。

そして話を聞いた九華は薛菲と逃げていく。
見つかった九華は花不棄を抱えて「自分を探すな 信王に用心しろ」と言い残して逃げ続けていた。
当時莫府の友人を頼った九華だが、酒に酔った勢いで莫百行が薛菲に子を宿してしまう。

21話

借金を返せば薛菲も九華も死なずに済んだという花不棄。
しかし朱八華は財産を渡して蕭九鳳を説得しようとしたが目もくれなかったという。
蕭九鳳の気を損ねてしまえば朱府の存続に関わりますからね。嘆く朱八華からは苦渋の決断だったのが伝わってきます。

膨れ上がった借金の一部は明月山荘から持ち掛けられた官銀流通権の一部を流用しようとしていた朱府。
すると花不棄は柳明月が九華を殺しているのでやめるべきだと伝える。
そういえば明月山荘には蕭九鳳が絡んでいましたよね。薛菲を追いこんだのも彼だし、朱府を潰すつもりなのかな?

柳明月が信王を碧羅天へ案内しようという時、陳煜に柳青蕪が罠の可能性を指摘し、逆に陥れようと提案。
柳明月からしごかれている柳青蕪からすれば師匠でも情はないみたいです。

柳青蕪からの碧羅天の話を断って、信王を治すために神医を探しに行く陳煜。
雲琅は花不棄を探しに行くと、林丹沙が付いて来る。
林丹沙は雲琅の誠実さを好いているようです。雲琅に疎まれながらもけなげですね。

花不棄は小蝦を連れて密かに屋敷の外に出ると、尾行されてしまう。
食事しに行った2人に、呉の旦那が絡んでくる。
すると騒ぎに耐えかねて飛び出した元崇。

19話-21話の感想

瀕死の花不棄は炻によってあっさりと元気を取り戻せて緊張感が嘘のようになくなりましたね。

しかし明月山荘を動かしていたり、黒幕の蕭九鳳は認知されないながらも絶大な力を持っています。
信王と同じく碧羅天を探してるようですが、何を企んでいるのでしょうか?

その明月山荘も柳明月は花不棄を殺そうとし、部下の柳青蕪は反旗を翻そうとします。
不安定な関係性が目立つようになり、聖女と呼ばれる花不棄の正体が間もなく判明するかもしれませんね。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です