花様衛士-あらすじ-61話-62話-63話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

厳世蕃によって捕まってしまった林菱、今夏は厳府を見張っており別宅に林菱が監禁されているとわかると忍び込むが逆に捕まってしまう。
陸繹は今夏を救う為に顔紹瓊の横領の証拠を渡し今夏は解放されるが、自分とすでに別れた陸繹が助けてくれたことに今夏は困惑する。

では、今回は61話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【花様衛士】(ネタバレあり)

61話

倒れた陸廷、今まで陸繹には病のことは言うなと言っており医者の診断では残された命はあと僅かだと言うことを陸繹は聞かされ驚く。
陸廷は今夏に”陛下は過ちを認めないから、次期皇帝の即位後に無実を訴えろ”という文書を残しており、林菱は厳世蕃の手に渡ったら証拠も無いものにされると忠告する。
陸家は口下手な人が多いせいか大事なことを言わないパターンが多いんですよね、身体のこと言わなくても後になって知ったら迷惑かかるのよ

楊程万は陸廷の元にやってくると夏家の冤罪を証明する文書を渡したことを聞くと、過去に後悔があり命があるうちに渡したかったのだと言う。
二人は夏家の事を話し、自分の事を恨んでるのだろうと尋ねる陸廷に恨んではいないが、後悔の念と共に助けたい者を助けれずにいたずらに生きてきたと楊程万は答える。
この二人は似た者同士なんですよねー、どちらも口下手だし後悔した過去を持ってるし。だからこそ若い者に託そうと必死な部分はあるのかもしれません

全てを聞かされた青玄は占いによって天下が未だに安定しないのは奸臣の為であり賢臣を用いぬ為だと叱責し厳家が奸臣だと告げる。

62話

厳世蕃に捕らわれ拷問を受けた青玄、陸繹は自分のせいだと謝罪し救い出すと約束するが青玄は陛下に謁見する方法を考えてくれと陸繹に頼む。
厳風は青玄に拷問しても何も証言しないと報告、しかし厳世蕃は何度拷問しても誰の指示で厳家を貶めようとしているのかを聞けと言うが嘉靖帝によって拷問は禁じられる。
陸繹、痛み止め持って帰っちゃうの!!??数粒くらいじゃ数時間しか持たないでしょ…厳家のやり方も段々と雑になってきましたねー潮時かな?

陸繹は徐敬を尋ねるが、自分が推挙した人物故になにかを話しても共謀していると見られるのでこの件の最良は青玄が獄中で死ぬことだと言われる。
翌日、朝議では厳世蕃の汚職を訴える奏上が出されており、聖旨によって厳嵩に退官を命じられ謝罪をしに嘉靖帝の元にやってくるが追い返される。
駄々っ子おじさんみたくなっている嘉靖帝、そんな何度も聖旨って出せるものなんですかね?厳家は急に風向きが変わったので反発する人が多そう

雪の降る中、謝罪する厳嵩だったがすでに嘉靖帝の前には陸繹がおり厳世蕃の汚職の罪はお前が調査しろと命令を受ける。

63話

陸繹から青玄が死んだと聞かされ驚いた嘉靖帝、陸繹は青玄の不正を訴えた太監を捕らえ供述させた内容を見せると嘉靖帝は厳世蕃の仕業だとわかる。
嘉靖帝は陸繹に三法司と共に厳世蕃を調べよと指示、更に厳世蕃を禁足にし厳嵩は家財を没収し庶民に落とした上で都から追放を指示する。
後半は史実にかかっているのか推理ものなんてもうそんな設定無くなっちゃいましたね、後半の展開は駆け足気味になっているのが残念です

厳世蕃にも報告が入るが、厳世蕃はすぐさま青玄の死を自分のせいにされたと理解し錦衣衛が道士と結託したという汚名を元に陸繹にやり返そうとする。
王麻子こと羅文龍は厳世蕃の策略が成功したことを労っており、厳世蕃も臣下の結託を嫌う陛下は青玄の死によって陸繹が疑われるだろうと話す。
中国ドラマ、悪役インコ可愛がり過ぎ説。インコ愛でる厳世蕃さんもかわいいのよねー怒りをインコに向けるかと思ったらそうしなかったのも偉い

しかし、陛下は激怒したものの青玄が死の間際に血書で丹薬の処方を残しており、霊済宮で陸繹が丹薬を作っていたので許したと報告され驚く。

61-63話感想

エナジードリンクみたいなもの作って何でも許される社会って恐ろしいと言うかなんと言うか…「そんなもので!?」って声出ちゃいましたよ。
厳風くん、報告しか出来ない子になってしまって…厳世蕃も本当に部下には恵まれないですねー…もう少し悪く立ち回る厳世蕃を見たかったです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。