大唐見聞録-皇国への使者-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!

中国ドラマ-大唐見聞録-あらすじ-1話-2話-3話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

大唐見聞録


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

中国の配信サイトでドラマランキング三冠という前情報があるので楽しみですねーなかなか無い設定も面白そう。
コメディタッチもありでテンポよくサクサクと見れるので、流し見にも最適なドラマですね!

では、1話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【大唐見聞録】(ネタバレあり)

1話

王教授が指揮をする陵墓発掘調査に参加していた主人公の青年・雲不器は教授から注意されていたのにも関わらずに奥へと進んでしまう。
発掘品などを物色する雲不器は立入禁止区域に入ってしまい、更に大切な簪を落とし、拾い上げようとすると一人地下の空洞へと落下してしまう。
思った以上に陵墓発掘の場面が本格的で驚きましたねー、あんな地下空間でよくロケ出来たなーって思いました。ぐっと引き込まれるスタートです

辺り一面、真っ暗の地下の中で落とした簪を見つけた雲不器は壁に三体の女性の石像を見つけ、その中央の像に簪を差し込んでしまう。
身体が光に飲み込まれ飛ばされた先は何もない砂漠のど真ん中、歩き続けた雲不器はそこで雲燁という人物の墓を見つける。
異世界転生ものみたいにいきなり死ぬとかじゃなくて良かった…簪や三人の女性、そして名前の似ている墓の人物は伏線でしょうか?気になりますね。

更に歩き続けてようやく砂漠を抜けた雲不器はその先で時代劇に出てきそうな建物を見つけると、中に居た男たちも時代劇みたいな格好で驚く。
水を勝手に飲んでしまい男たちに因縁をつけられて襲われる雲不器をある女性が助ける。

2話

雲不器は岩塩の採掘場に連れてこられ塩の精製をしていると羌族の軍がやってきて採掘場を襲うが太子・承乾によって羌族は打ち破られる。
しかし、雲不器を庇った承乾は瀕死の傷を負ってしまい太子である承乾を助ける為に雲不器は現代の医療技術を使い助けようとする。
雲不器は医者でも医者の卵でも無いのに医療技術まで持っていて、更に塩の精製方法まで知ってるって高スペック過ぎて驚く。まさにチートスキル持ち。

雲不器は承乾の血液型を調べて兵士たちの中から血液型に合う人物を探すが太子である承乾の身体の中に身分の低い兵士の血を入れるとは何事かと責められる。
命を救うのに一刻の猶予も無い中、とある娘が自分は皇帝の血を引いていると言って自らの血を輸血して欲しいと名乗り出る。
確かに身分が全ての時代の中で身分な低い人物から輸血するのはみんな反対しますよねー名乗り出たのは雲不器を最初に助けたあの女性。

李安瀾の血液型は承乾と無事に一致し、輸血が出来た承乾は一命を取り留め確実に死ぬと思われていた中で助けた雲不器は神医として称賛される。
承乾も雲不器の医術に驚き、そして父であり唐の第2皇帝である李世民の補佐をして欲しいと雲不器に頼み込む。

3話

突如現れ自分は皇帝の娘だと告げた李安瀾、李世民は現在の皇后である長孫皇后に相談すると本当に娘なのか調べる必要があると告げる。
李世民は継承権争いの場となった玄武門の変で死んだ李安瀾の母・田若蘭の死に際を聞く為にその当時、指揮を努めていた将軍・侯君集を呼び寄せる。
侯君集さんナイスミドルでかっこいいですねー李安瀾の母は玄武門の戦いに女性ながら参加していたんですねー想い人である李世民を助ける為かな?

承乾からの話を聞いた皇帝の李世民は唐の時代には不釣り合いな医療技術を持つ雲不器の事が気になっており隋の雲家に由来する者かと考えていた。
李世民は雲不器が本当に雲家の末裔かを調べさせる為、無舌に指示をして無舌は雲家の生き残りである雲老夫人と小南を雲不器の元へ連れていく。
確かに承乾を助けた雲不器ですが出自としては怪しいですからねーそこはさすが皇帝である李世民、堅実な判断で無舌に調べさそうとさせます。

雲不器は雲老夫人から突然「雲燁」と呼ばれ動揺するが、知らないふりをすると立場が悪くなると察した雲不器は雲老夫人と知り合いだと装う。

1-3話感想

突如大昔の唐の時代にタイムスリップしてしまった雲不器、初回からの3話は色々と伏線が散りばめられたワクワクするような展開でしたねー。
現代の知識を使い太子である李承乾を助けた雲不器、塩の精製や輸血の方法など誰にでも出来るような事じゃない事が出来て凄い。
ただ、宮廷へ招かれる展開が思った以上に早かったのでもう少し四苦八苦して唐の時代の世界を満喫してほしかった感はありますが、展開が楽しみですね。




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です