女医明妃伝-あらすじ-37話-38話-39話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-女医明妃伝-あらすじ-37話-38話-39話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

女医明妃伝



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
祁鎮と允賢を会わせてあげようとするなんて、トブハ姫は素直でまっすぐな所が魅力的ですね♪宮中も大変そうですが、まずは祁鎮らが都へ戻らないと話が進まない様子。
エセンの監視下の元、どうやって都へ戻るつもりなのでしょうか?

今回は37話からお伝えしていきますね♪

【女医明妃伝】(ネタバレあり)

37話

水辺に祁鎮を待たせ、允賢を呼び出すトブハ姫。
2人を会わせてはいけないとエセンに言われているものの「水面越しなら問題ないわ」と去って行く。
かなり面白い発想をするトブハ姫♪とてもいいキャラですよね^^

水辺に映る允賢の姿を見て「允賢・・私だ」と話しかける祁鎮。
姿は見えずとも祁鎮だと分かり、会話をする允賢。するとここから逃亡することを考えていると話す祁鎮。
そのために色々と準備をしている様子の祁鎮が、頼もしく思えて、嬉しい允賢・・。
2人の絆はどんどん深まりつつあるようですね!

一方、エセンは允賢のために白鴈を捕まえていた。
帰ってきた允賢に白雁を贈るエセン・・すると怪我をしている白雁を見て、治療したのちに空に放つ允賢。
どうやら、男性が白雁を贈るということは求婚を意味しているようで「私の心は傷ついてもいいのか?」と寂しそうなエセン。
いきなり求婚!!さすがエセンですねww

それでも允賢を諦めることなく、猛アタックするエセン。
そんな矢先、允賢が妖女と呼ばれていることを知り、激怒したエセン・・しかも、そんな允賢に操られているとエセンに対しての噂を飛び交っていた。
どうやらハーンの仕業の様子・・。
ハーンは自分の勢力を大きくしたい様子

ある日、エセンは允賢に白いコートを贈り「私の妻になってくれ」とプロポーズする。しかし「それは無理よ」と返事をする允賢。
エセンは允賢のことを調べたようで、祁鈺にも祁鎮にも妻がいる事を伝え、「自分の妻になれば、好きなだけ医学を学んでもいい」と話す。
それでも断る允賢を強引に抱き寄せるエセン・・振り払う允賢に「もう一度聞く。私と結婚するか?」というエセン。
「あなた達は私たち漢人の敵。民を惨殺したあなたと結婚できるわけない」ときっぱりと断る允賢。
そこでエセンは祁鎮ら捕虜と同じ砂金採りをせよと允賢に命じる。
エセンは荒いですが允賢にはとにかく甘くて、優しいwwでも強引に迫るだけでは、結婚は出来ないですよぇ・・

38話

允賢は重労働である砂金採りを祁鎮たち捕虜と共にすることに。
しかも効率が悪いと食糧を減らすなど、嫌がらせはエスカレートしてしまう。
そんなある日、初雪が降り始め、去年の年越しを思い出す允賢と祁鎮・・。
允賢と祁鎮は一緒にいられるからか、過酷な状況でも元気なようです♪

一方、美麟は祁鈺の子を懐妊する。
「死を覚悟したあの夜にこの子を授かったのです」「何人、妃を持とうと構いません」と話す美麟に「そなたとこの子がいれば、朕は十分だ」と美麟のお腹に手をあて話す祁鈺。
やっぱり、懐妊したんですね!どんどん美麟たちの思うつぼに・・

そんな中、太上皇后は祁鎮の救出のために兵を出してくれない事に、毎日泣いている様子。
そんな太上皇后と見深を「必ず私がお守りします」と誓う于東陽・・しかし、太上皇后は目と足の調子がよくない様子。しかも太医も来てくれない状況・・。
太上皇后の傍には祁鎮も允賢もいない状況・・誰よりも寂しいのは太上皇后なのかもしれませんね・・

ある夜、逃走を決行する時がやってくる。
雪の中を走り、洞窟へ潜り込む・・寒さから允賢を守ろうと肩を抱く祁鎮。
すると、そこに狼が・・!允賢が襲われそうになった所を祁鎮が助け、狼を切り倒す。

しかし、狼と戦い、負傷した者を運びながら逃亡することは困難・・そこで「朕はここに残る」と他の兵たちに逃げるよう促す祁鎮。
祁鎮の気持ちをしっかりと受け止め、歩き出す兵たち・・「生死を共にすると約束したでしょ?」と允賢は祁鎮の傍に残ることを決める。
・・すると数十名の兵が祁鎮を守ると戻ってくる。
祁鎮は兵たちに慕われるいい皇帝になってきたようですね!

39話

そんな祁鎮の元にエセンたち追手が追い付き、再び捕虜の身になってしまう祁鎮たち。
追手とともにオイラトに連行される。
一方、祁鈺の元に美麟が流産したという悲報が届く。
美麟が流産に・・

エセンは激怒し、祁鎮を八つ裂きの刑に処すと声を荒げる。
そこにトブハ姫がやってきて「あの人(祁鎮)が死んだら、お腹の子が困る」と訴える・・どうやら祁鎮の子を妊娠しているとエセンに思わせる作戦の様子。
しかし、そんな嘘はエセンには通じない様子。
トブハ姫は祁鎮を想う気持ちから、とっさに嘘をついたようですね・・

すると「脱走したわけではない。食べ物を探しに出ていたら、狼に襲われただけ」と言い訳を必死に言い、泣き崩れる允賢。
そんな允賢を見て「何でも叶えてやるから泣くな」と慰めるエセン。
やはりエセンは允賢には甘い・・ww

「明の兵士を大同に送って欲しい」とお願いする允賢に結婚を条件に、希望を叶えると約束するエセン・・仕方なく頷く允賢。
「妻を得たぞ!この世の春だ」と嬉しそうに允賢を抱きかかえるエセン。
急展開すぎます!允賢は本当にエセンと結婚してしまうのでしょうか?

しかし、納得のいかないトブハ姫は允賢を責める。
すると「陛下のためなら嘘もつくし、望まない結婚もする。名前を汚すことぐらい何でもない」と覚悟している様子の允賢・・。
そんな允賢を見て、允賢自身が祁鎮のことを好きなことに気付いていないことに気付くトブハ姫・・。

女医明妃伝~雪の日の誓い~ 37話・38話・39話 感想

相変わらず、猛アタック続きのエセン!贈り物攻撃に、允賢の言う事は何でも叶えてあげる攻撃・・かなり積極的です!最終的には逃亡が失敗し、祁鎮を守るためにエセンと結婚することを承諾する允賢・・本当にこれでいいのでしょうか?
祁鎮のために自分を犠牲にするという事は、トブハ姫の直感通り、祁鎮のことを愛しているという証拠ですよね♪しかし、允賢自身が気付いていないことが一番の問題ですww
しかし、エセンと允賢の結婚を祁鎮が黙っているわけがありません!しかも、2人の結婚に疑問を持つトブハ姫も何か策を講じてくれそうですよね!この結婚の行方が気になります!!




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です