如懿伝-にょいでん-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

如懿伝

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

皇太后への配慮で如懿と疎遠を演じていた乾隆帝は如懿への寵愛を隠さないようになり延禧宮には陛下からの下賜品や内務府からは衣などが届いていた。
高晞月はある夜、如懿の元へと向かう乾隆帝の輿を待ち伏せしており引き止めると、如懿は乾隆帝が咸福宮に行ったと聞かされてショックを受ける。

では、今回は10話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【如懿伝-にょいでん】(ネタバレあり)

10話

今日は如懿の誕生日であり延禧宮は乾隆帝が必ず来るはずだと言って大慌てで準備をしていたが、そこに養心殿の太監・李玉が現れ太監である三宝に祝いの品を渡す。
その頃、海蘭と阿箬と一緒に今日の衣服を選んでいる如懿、やってきた李玉は祝いの品を渡すと中には金の簪が入っており夫婦なら蓮だが、これは一輪の薔薇だと海蘭が告げる。
側室がたくさんいた場合、誕生日や記念日の管理って大変そうですよねーご機嫌取らなきゃならない乾隆帝もしんどそう、女のプライドがねーあるよね

海蘭は以前に作った香り袋は縁起が悪かったと言って新しい香り袋をひと針ひと針心を込めて縫ったと言って如懿に渡すと如懿は嬉しそうに微笑む。
李玉は帰り際に惢心を見つけると落ち合う合図をし、裏道でこっそりとプレゼントを渡し阿箬に睨まれるから化粧も出来ず支給品も奪われると言って阿箬に取られないような物を渡す。
惢心ちゃんは本当に良い感じの子だから幸せになってほしいですよねー李玉も気にかけてくれてるからこのまま上手く行けばいいなーどうかなー?

帰ってきた惢心を叱る阿箬は海常在の薬を取りにいかせ、惢心はこっそりと李玉にもらった髪飾りをつける。

11話

如懿と海常在の元にやってきた養心殿の太監・李玉は陛下からの言葉だと言って如懿に長春宮に来るようにと告げると海常在は何か問題が起きたのではと不安になる。
長春宮にやってきた如懿、そこには乾隆帝と皇后琅嬅、そして慧貴妃の高晞月がおり乾隆帝は言いづらそうに皇子の件で話があると言って永璜の話題をし始める。
乾隆帝も如懿が来る前まで楽しく話している感じがなんか嫌ですよねー、一夫多妻制がやっぱり少しわかりづらいんですよねー

永璜に字を書くように命じたが永璜は菓子に気を取られていたという乾隆帝、如懿は長子と言えどもまだ子供だと言って皇后も怒らないようにと告げる。
乾隆帝は永璜の腕に傷を発見したが傷の手当はされておらず、世話係の女官の不注意が過ぎると苦言を呈し肌着も汚れていたと言うと皇后は侍女が新米だから自分が処罰すると言う。
こういう育て方された子供がろくな育ち方なんてしないんだよねー、子供に罪は無いんだからしっかり周りが育ててあげないと…皇子なんですから

自らが処分を下すと言う乾隆帝は母が居ない永璜に養母をつけると言うと高晞月が名乗り出るが乾隆帝は如懿に託そうとする。

12話

如懿たちは永璜を連れて庭を歩いていると誰かの泣き声が聞こえると、そこに居たのは皇后の侍女である蓮心であり家が恋しいから泣いていたと話す。
阿箬はそんな蓮心に良縁を賜ったから良かったと言って蓮心を蔑み蓮心は苦々しい顔をしてその場を去ると、如懿はそんな阿箬を叱りつける。
本当に阿箬は性格悪いよねー惢心ちゃんの顔ももう嫌悪感を示してる顔してるしね、如懿ももう少ししっかり叱って痛い目見させないと駄目だよー

太監の王欽に嫁ぐことの決まった蓮心、阿箬は副太監の王欽は影響力もあり媚びへつらう者も多いと言うが如懿はやはり太監に嫁ぐのは可哀想だと言って阿箬に嘲笑するなと告げる。
歩いていると高晞月に会い挨拶を交わす如懿、高晞月は昨日永和宮に侍医が出入りしており乾隆帝も出向いたと言って如懿に何があったか聞こうとするが如懿は耳聡い貴妃に聞こうとしたと返す。
中国の歴史ドラマを見てない人には太監がどんな職か、どうして可哀想なのか伝わらないですよね…このドラマ、職や名前の差とかが多すぎてわかりにくいよ

歩く二人の妃の前を玫常在の乗る輿が急に横切り高晞月は乾隆帝から貰った簪を落とし割ってしまう。

10-12話感想

前々からですけど阿箬が本当にどうしようも無くて、如懿がどうして阿箬を未だに側に置いているのかわからないんですよねー。
自分の主が上機嫌なうちに頼み事しておけって如懿の前でよく言えますよね、如懿も半ば諦めているのかな?絶対得にはならないと思うんですよね。
それに比べて惢心ちゃんが本当に健気で李玉の事が好きそうな感じなのに、如懿の為に一生ついていきますとか言える辺り侍女of侍女ですよ。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。