如懿伝-にょいでん-あらすじ-43話-44話-45話-感想付きネタバレでありで!

如懿伝

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

川へ落ちてしまった富察琅嬅は助けられるものの回復せずに亡くなってしまうが蓮心は乾隆帝に今までの事を明かした後、主を助けなかった自責で川に身を投げる。
葬儀が行われる中で妃たちそれぞれの策略により第1皇子の永璜と第3皇子の永璋、蘇緑筠は乾隆帝からの怒りを買ってしまう。

では、今回は43話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【如懿伝-にょいでん】(ネタバレあり)

43話

安吉大師が紫禁城にやってくると皆がその一行を見に来るが氷室の女官である艾児もその一行を見るために前へ前へと出ると転んでしまい安吉大師の弟子の安多が助ける。
中元節から中秋節まで読経と祈祷が行われており安多の後を追う艾児は啓祥宮では叱られていてばかりだと言って心優しい言葉をかけてくれるのは安多大師だけだと告げる。
急に登場人物が増えましたがこれはまた何かしらの展開が始まった感じですかねー?妃や太監たちで手一杯なのにこれ以上登場人物増えるとわからなくなるよ

自分に何か出来ることはあるかと言う安多に対し、艾児は安多の慈悲を肌で感じていたいからと言って数珠を欲しがり安多は腕につけていた数珠を渡し幸が訪れるようにと祈る。
金玉妍は韓国からやってきた為、仏法は信じないが書写した経文を届け読み上げてもらうように貞淑に指示、貞淑は皇貴妃が大師から媚びられているのは下心があると告げる。
ほんと金玉妍と貞淑は性格の悪い顔してますよねー特に最近は貞淑の方が悪いのではってくらい頭が回って怖いよ、阿箬みたいなのを狙ってるの?

如懿と乾隆帝は祈祷をしていたが帰り際に如懿はつまづくと安吉大師が如懿を支える。

44話

艾児は牢に入れられてしまうが安多にだけは迷惑を掛けたくないと嘆くと食事を盛ってきた男が安多を助けたければ安多から目をそらせれば良いと言って何かしらの情報を吹き込む。
むち打ちの刑に処せられた艾児だったがその際に如懿を侮辱、皇太后の侍女である福珈は艾児は身寄りのない女官で誰かの手先とは考えにくいと告げる。
福珈は毓瑚に比べて使えませんねーさすがに皇太后の侍女と皇帝の侍女では能力に差がありますかぁ、ここで真相がわかっていればもう少し上手く運んだのに

どちらにせよ如懿が安吉大師と私通していたかどうかを調べて明らかにする必要があるという皇太后、如懿の潔白を示すのは惢心しかおらず金玉妍は惢心も慎刑司に送れと言っていた。
皇太后は惢心は如懿の側仕えだが慎刑司に送ってしまうと拷問されることは免れず、命を落とす危険性もあると言って乾隆帝は判断に悩む。
こういう時に全てを考えずに如懿を擁護してくれるほど乾隆帝は如懿だけを愛している訳じゃないんですよねーそこがずっとこのドラマのモヤモヤポイント

如懿の元に戻ってきた惢心は李玉から証拠品に不審な点はないと言って乾隆帝も見ずにしまったと報告する。

45話

啓祥宮にいる金玉妍の元にやってきた李玉は乾隆帝から簪の贈り物だと言うと箱の中には紅玉髄で作られた簪が入っており、貴重な石ではない紅玉髄をどうしてと問う。
李玉は亡き孝賢皇后が贅沢品を嫌ったことを話し、乾隆帝は孝賢皇后を追慕しており今や万人の上に立つ金玉妍なら理解出来るだろうと乾隆帝の言葉を伝える。
白蕊姫はもうすっかり金玉妍の金魚のフンみたいになっちゃったんですねー残念、もう少しおてんば娘感を出して大事件にならない程度のドタバタを期待してたのに

更に李玉はもう一つ話があると言って如懿との私通の件では七宝の数珠が証拠になったと言って乾隆帝が各宮の者に七宝の名を書かせよと言っていると告げる。
最も尊い啓祥宮から始めたいと言う李玉、金玉妍と貞淑は目配せをしつつ乾隆帝の命だから従うと言って李玉はまずは貞淑から書いてもらうと提案する
ちょっとこのやり取りは見てて気持ちいいですねー李玉の顔ったらもう楽しんでる感じでウッキウキなんだもん、それに比べて貞淑の「しまった!」って顔

李玉の監視のもと七宝の名を書く貞淑たち、李玉は貞淑の字を見て下手だと言って連行してしまう。

43-45話感想

髭生えてから少し様子のおかしい乾隆帝、海蘭が余計なことしたばっかりに皇帝がいろんな方面で疑心暗鬼になってしまいましたねー。
それに比べて如懿はずっと乾隆帝の事を想っているのにも関わらず乾隆帝は色んな女性と遊んでますからねー、いまいち乾隆帝の肩をもって見れないんだよなぁ。
ここにきて初めてってくらい金玉妍と貞淑の焦った顔が見れて楽しかったですね。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。