如懿伝-にょいでん-あらすじ-49話-50話-51話-感想付きネタバレでありで!

如懿伝

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

如懿が私通していると罠に嵌めた金玉妍だったが全てがバレてしまい乾隆帝に咎められている最中に産気づいてしまうがそのまま死産してしまう。
そしてついに如懿は皇后になり皇后冊封の儀が盛大に行われ、それぞれの妃達は新たな皇后の姿を見ながらそれぞれの思惑に馳せる。

では、今回は49話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【如懿伝-にょいでん】(ネタバレあり)

49話

如懿は意歓と共に茶の準備をしていると手紙を呼んでいた乾隆帝が「でかした!」と手を叩いて喜びながら立ち上がり、ナムギェルの反乱を岳鍾琪が平定したと話す。
これで清の威信が示せると得意げに笑う乾隆帝、衛嬿婉が琴を聞かせたいと言ってやってくると挨拶をしようと立ち上がった意歓は立ちくらみを起こす。
威信がとか言ってますが反乱が起きてる時点で国としては上手く統治出来てない証拠なんですよねー、武力で制圧しても他で反乱がまた起きるわけで

昨日より吐き気もあるという意歓に皆は懐妊かと疑うが、乾隆帝は意歓に妊娠を回避する薬を飲ませていた為に一人だけ「違う」と断定してしまう。
何年も子宝の薬を飲んでいるが懐妊せず侍医からも望みは薄いと言われていた意歓、乾隆帝は李玉に斉汝を呼んで意歓を診断してもらうと懐妊していると告げる。
これは薬の効力をスルーして妊娠したのか意歓が気付いて薬を飲まなかったのかとか色々勘ぐられる展開ですねー、妊娠が問題になるって悲しいね

如懿や意歓は喜ぶが乾隆帝と斉汝は子宝の薬に避妊薬を混ぜていた為に微妙な表情を浮かべ、意歓は妊娠を諦めていたから最近は子宝の薬を飲んでいなかったと打ち明ける。

50話

宴が開かれた夜、皇太后は蓮の花が見たいと言うが咲く時期ではなく侍女の福珈は手のひらを叩くと船の上に多数の蓮の花が乗せられた中で白蕊姫と陸沐萍が歌舞を披露する。
皇太后は乾隆帝が久しく二人に会っていないので忘れたのではと言って、陸沐萍に以前夜伽をしたのは何時かと尋ねると12年前だと言うと乾隆帝は冷遇している間に芸を磨いたかと言う。
12年も抱いていない妃を再び出してきてじゃーどうぞって言われても微妙な雰囲気になりますよねー、12年も相手していなくても妃として居られるんですね

金玉妍は陛下は公平に皆の寵愛すると言うと皇太后は南巡では皇后だけを寵愛していると釘を差し、他の妃嬪を忘れ新たな妃すら娶らないと言い始める。
子供の出来ない皇后を寵愛しても子孫は増えないという皇太后は更に子供の数だけ皇族は繁栄すると言って、他の妃たちにも公平に寵愛するべきだと告げる。
今となっては完全にマタハラですよねー確かに富察琅嬅に貰った腕輪のせいで妊娠しづらくなっている如懿ですけど、完全にできなくなったのかな?

如懿は立ち上がり自分が悪かったと言うが皇太后は他の妃嬪に配慮すべきだと注意、乾隆帝は今後は一人も冷遇しないと約束してしまう。

51話

久しぶりの夜伽の為に金玉妍は湯浴みをしており蓮心は肌着が無いことに気付くが、その部屋の外では進忠が暗闇に紛れて肌着を盗み去っていった。
その頃、如懿の元にやってきた小瑞子は江与彬が都に戻る最中に下痢を患ってしまい、都への到着が数日遅れたが第5皇子の永琪は回復し意歓も腎臓以外は問題が無かったと報告する。
結構な人がいる中で肌着だけを持ち出すって何という無駄なテクニックなんでしょうか…永琪が助かって何よりですけど江与彬も何かしらの策を受けたのかな

小瑞子を下がらせた如懿だったが入れ替わりに駆けつけた三宝は金玉妍の夜伽の際に肌着が盗まれ李玉が捜索すると凌雲徹の着替えの中から発見したと告げる。
更に乾隆帝は激怒し金玉妍は処刑を要求していると報告する三宝、李玉は如懿に相談したいと言っているというと如懿はすぐさま凌雲徹の元に駆けつける。
ほんと不幸の星の下にいる凌雲徹、不器用な男ですけどこのドラマで出てくる男性の中では抜群に良い男だと思うんですよねー乾隆帝なんかより全然良いよ

凌雲徹は如懿に自分は無実だと言うと如懿は乾隆帝の元に向かい李玉は事態を報告、如懿はあまりにも不自然だと話す。

49-51話感想

後宮騒乱編が一段落したのでここからは色々な伏線を張っていく準備期間なんでしょうけど金玉妍が失脚したので誰が悪役になるんだろう。
衛嬿婉か意歓?意歓は今の所それほど如懿に対して敵対している感じじゃないですけど、衛嬿婉は阿箬タイプですからめんどくさそう。
でも、阿箬や金玉妍に比べて最終回付近まで悪役が似合っている顔かっていうと侍女顔だと思うんですよね。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。