如懿伝-にょいでん-あらすじ-52話-53話-54話-感想付きネタバレでありで!

如懿伝

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

南巡の最中、皇太后は如懿にだけ寵愛を授けていると乾隆帝に苦言を呈し冷遇されている白蕊姫と陸沐萍が歌舞を披露させ乾隆帝も冷遇しないと約束する。
久々の夜伽の準備をしている金玉妍、その際に肌着が盗まれてしまい凌雲徹の着替えの中から発見されるという事件が起こる。

では、今回は52話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【如懿伝-にょいでん】(ネタバレあり)

52話

如懿は死罪を言い渡された白蕊姫に会いに永和宮を訪れると白蕊姫は礼服を着て昔乾隆帝から賜った鳳頸琵琶を弾いており、最初に会った時に自分の弾き間違いに陛下は気付いたと話しだす。
そんな白蕊姫に如懿は仲の良かった陸沐萍にどうしてあんな事をしたのかと尋ねると、白蕊姫は自分と陸沐萍と意歓は皇太后の間者であると如懿に打ち明ける。
あんなに大々的に冷遇されていた妃嬪を使って歌舞を披露させたのに、皇太后と白蕊姫たちが繋がってないなんて誰も思いませんよねー何をドヤ顔で今更…

尚更、間者として味方だった陸沐萍をどうしてと尋ねる如懿、白蕊姫は配下を失っても皇太后は何も言えないようにした乾隆帝は凄いと言うが自分を追い詰めると告げる。
白蕊姫は自分の子供の敵は討ったと言うが、母親として子供の顔も見られなかったのは心残りだと言うと茉心が死ぬ前に富察琅嬅が差し金だったと打ち明けたと話す。
今まで退場した妃嬪たちにはあまり同情しませんでしたけど白蕊姫にだけは少し同情出来ちゃうなー前はお転婆娘みたいな感じで可愛かったのにね

如懿は当時の富察琅嬅は嫡子が健在しており金玉妍にはどうして狙われたのかと言って富察琅嬅は無実だと言って他のものが白蕊姫を利用したという。

53話

如懿は乾隆帝が応答や常在を増やし夜伽の回数も増えていると報告を受けるが、そこに良い知らせがあると言って容珮は惢心がおめでただと報告する。
喜ぶ如懿の元へ蘇緑筠がやってくると蘇緑筠は乾隆帝が多忙で体調を崩していると言って薬でも治らずに心配だと言うと如懿も自分から乾隆帝に言っておくと約束する。
こんなにしてるのになかなか子供の出来ない乾隆帝、今何人くらいいるんでしょう…7人ですよね?時系列が分かりづらいドラマなので最初から何年経ってるのだろうか

乾隆帝の脈を見る江与彬、乾隆帝は江与彬の処方した薬では治らないと言うが江与彬は身体を考えて効き目の緩やかな物を選び強い薬には負担も大きいと告げる。
先帝は鹿の血を酒に混ぜて飲んでいたと怒る乾隆帝、江与彬は確かに精がつき酒に混ぜれば効果も高くはなるがその分負担も大きいという話を進忠が盗み聞いていた。
いつの間にか江与彬にもお髭が生えていますねー、今が何歳かわからないけど歳なんだから夜伽の回数を減らせば良いのにねー妃嬪たちも良い歳でしょ

衛嬿婉の元にやってきた進忠はすぐさま先程の事を報告、子をなせぬならまずは確たる寵愛を得るべきだと進忠は提案する。

54話

乾隆帝が秀女選抜で選んだ新たな3人の妃が他の妃嬪や如懿に挨拶をして椅子に座ると、衛嬿婉は3人の内の一人・拝爾果斯氏に龍井茶は上等な物だと勧める。
それを見た海蘭は拝爾果斯氏が蒙古出身ならば南方の茶は飲み慣れていないのではと気遣い、拝爾果斯氏は普段は乳茶を飲んでいると言うと衛嬿婉は気まずく謝る。
最初、永璂を見てくれてた時は優しい人だったのにもう今じゃ金玉妍や阿箬と大して変わらないとこまで落ちぶれた衛嬿婉、ずっといるのかなーこの人

金玉妍は笑みを浮かべながら三人の新妃たちに衛嬿婉は乾隆帝しか気遣えず他の者は眼中にないから許してやって欲しいと言うと衛嬿婉は再び肩身を狭そうに茶を飲む。
その頃、皇太后は侍女・福珈から新しい三人は上品で礼儀正しく身の程をわきまえていると報告を受けると、乾隆帝は後宮争いに疲れ控えめな子達を選んだと話す。
そりゃもう良い歳で山程いがみ合いをしていた妃たちに疲れない方がおかしいですよ、もうそろそろ地に足をつけて今後の事を見てほしいですね乾隆帝には

皇太后は乾隆帝は自分を遠ざけているが、皇太后としての体面は保とうとしてくれていると話し福珈も乾隆帝は親不孝と言われたくないと告げる。

52-54話感想

50話越してもあんまり良い男とは思えない乾隆帝、皇帝という役職ですけどどっしりと構える訳でもないですし何だか幸先が不安ですねー。
新しい妃たちは今後問題を起こさないでくれればいいんですけど…それにしても衛嬿婉がずっと鼻につきますねー金玉妍とは違った憎たらしさ。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。