恋の始まり 夢の終わり(台湾ドラマ)-あらすじ-全話一覧-ネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-恋の始まり-夢の終わり-あらすじ-全話一覧
恋の始まり-夢の終わり

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
『恋の始まり 夢の終わり』は日本でもファンの多いドラマ『戦神~MARS~』や『イタズラなれない白書』などを手掛けたシュー・ユーティン脚本の台湾ドラマで2016年に放送された作品です。
テーマは現代女性にとっては非常に気になる恋愛と仕事、そして夢と現実、更には介護問題と多岐にわたります。
全12話という短さではありますが、考えさせられるような話がギュッと詰まっています。

出演は台湾ドラマではおなじみのレイニー・ヤン。今回は大人の女性を演じてくれています。
そして相手役にヤン・ユーリー。まだ日本では露出のない俳優さんではありますが、これからが楽しみなさわやかイケメン君です。
もう一人の相手役はジョニー・ルー。『シュガーケーキガーデン』で韓国人気アイドルグループSS501のメンバーと共演していたので、日本では公開されていないもののご存知の方もいるのではないでしょうか。

ここでは台湾ドラマ『恋の始まり 夢の終わり』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最後の結末、といった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

恋の始まり 夢の終わり あらすじ

即席麺の会社で働くジェン・ルーウェイ(レイニー・ヤン)は毎晩のように近所のコンビニに立ち寄りカップラーメンの試食をしている。
その様子を見つめる、コンビニの向かいの設計事務所で働くタン・ヨウイェン。
2人はひょんなきっかけから恋人同士となり幸せな日々を送る。

ある日、ルーウェイは上司から上海行を勧められる。もしも決まれば収入は3倍に増える。しかし遠距離恋愛になることを懸念するヨウイェン。
そんな中、ヨウイェンも上海の著名な設計士の下で働けることになる。
一緒に上海に行けることで浮かれる2人。

ところが ヨウイェンの父親が事故に遭い寝たきりになってしまう。
父親の看病を母親だけに任せるわけにはいかない、と上海行をあきらめるヨウイェン。
悩んだルーウェイは自分の人生に2つのプランを立てる。

プランA:夢を取り、一人で上海に行く。
プランB:夢をあきらめ、ヨウイェンのそばにいる。後悔は絶対にしない。

そして、2つのプランがパラレルワールドのように切り替わりながら進行していく…。

恋の始まり 夢の終わり-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

恋の始まり 夢の終わり-1-2話

随時更新中です!


見どころポイント
『恋の始まり 夢の終わり』の見どころはなんといっても人生の選択ということにあるのではないでしょうか。
自分の選択が正しいのか、もう一方の道を選んでいたらどうなっていたのか、その選択が大きいものであればあるほど悩みますよね。
ドラマのなかにも出てきますが、人生の選択の答えがわかっていればいいのにというのは誰でも思うことではないでしょうか。
夢を追うのか、恋愛を優先させるのか、仕事なのか家事と育児なのか、女性であれば尚のこと身近な問題として共感できるのではないかと思います。
介護問題も社会の中で大きな関心になっている中、娯楽だけでなく何かのヒントにもなりそうです。

基本情報

恋の始まり 夢の終わり 基本情報
放送局  台湾電視台TTV・大電視台GTV
台湾タイトル 荼蘼(トゥーミー)
台湾放送開始日 2016年10月
話数 12話
脚本 シュー・ユーティン 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です