花と都に虎われてのあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回紹介するドラマは『花と都に虎われて(はなのみやこにとらわれて)』です。
このドラマは2020年中国全Webドラマ(時代劇)1話あたりの配信再生数1位を獲得した王道ラブコメ時代劇に異世界転生要素をプラスした他とはひと味違う斬新な設定のドラマです。
ここでは中国ドラマ『花と都に虎われて』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

花と都に虎われて あらすじ

自身が脚本を手掛けたドラマの撮影を控える脚本家・シアオチエン。
そんななか、主演俳優からシナリオの変更を要求され脚本を修正することに。
寝る間も惜しんで脚本の修正を終え疲れ果て眠りについたシアオチエンだったが、目を覚ますそこはドラマの世界。
自分が書いたドラマに転生してしまったシアオチエンは現実世界に戻って来られるのか…。

花と都に虎われて-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。
花と都に虎われて-1話-2話-3話

花と都に虎われて-4話-5話-6話

花と都に虎われて-7話-8話-9話

花と都に虎われて-10話-11話-12話

随時更新中です!

見どころポイント
時代劇+ラブコメのドラマはよくありますが、そこに異世界転生要素も加わる斬新な設定が他とは違い、これまで見たことがないストーリー展開を楽しめること間違いなしです。
またラブコメ時代劇のストーリーもしっかりしていて胸キュン要素も多く、出演者も美男美女揃いでそれぞれのキャラクターも面白いです。
監督は「花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-」を手掛けたチャー・チュンイー、脚本は「99%のカノジョ」を手掛けたナン・ジェンです。

花と都に虎われて 評価・レビュー

中国ドラマ「花と都に虎われて」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

確かにこれは人気があるサスペンス作品だと納得した作品でしたー、推理モノと言うより人間関係が非常にうまく描かれていた。
ジョン・メイバオという女性の雰囲気が二転三転していくのですが、それでもそれを演じきれたアンジェラベイビーに拍手です。
悪女、素朴、陰、そして皆から愛されるキャラクターという本来、混ざり合わない役どころを上手く演じていたと思います。

序盤はどちらかというと悪女として描かれていたメイバオ、主要人物が1話目で死んでいるって逆推理はサスペンス王道。
結局最後までわかりませんでしたが警備員のバオルオのあの部屋ってただの趣味だったてことですよね?このドラマで一番やばい奴。
最終話まで見て思ったのはダーセンが視聴者に思い浮かばせたかったダーセン像に見事にハマって悔しいなぁってなりましたね。

中盤は少し過去の回想やアニメが多くテンポが悪くなってしまったのが残念、もう少し現在の話が主でも良かったですね。
特にアニメの出来は劇中劇の中では結構良い出来だと思ったんですけど、もう少し簡潔にまとめた方が見やすかった。
そしてジョン巡査長のセクハラ問題は結局メインストーリーには絡んでこなかったので、その要素必要あったのかな?

後半は伏線の回収というスッキリさよりかは新情報の後出しが多くて少しモヤモヤしましたが、最後に全てわかると意外とスッキリとした気持ちに。
主にメイバオのストーリーなんですが、ヤン巡査の刑事としての在り方やサクセスストーリーもあって非常に良かった。
最後の最後に大どんでん返しというか、今まで一番スポットライトを浴びなかった登場人物が活躍するのもサスペンス系でよくある展開でしたが、おかげさまでスッキリと見終えれました。

花と都に虎われて キャスト・登場人物

中国ドラマ『花と都に虎われて』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリストでご紹介します!。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

〈チェン・シアオチエン、陳芊芊役/チャオ・ルースー〉
自身が手掛けた脚本のドラマの世界に転生してしまう脚本家。
現実世界に戻るために時にコミカルに時に大胆にドラマの世界を奔走します。
そんなチェン・シアオチエン、陳芊芊役を演じたのはチャオ・ルースーです。
彼女は1998年11月9日生まれで、主な出演作は『華麗なる皇后陛下』『春花秋月〜初恋は時を越えて〜』『三千鴉の恋歌』です。

〈ハン、韓爍役/ディン・ユーシー〉
ハンはシアオチエンのドラマに主演することとなった俳優で、韓爍はドラマの世界で芊芊と恋に落ちる玄武城の若君。
初めは芊芊が住む花垣城を支配するために芊芊に近付くも、しだいに心惹かれていきます。
そんなハン、韓爍役を演じたのはディン・ユーシーです。
彼は1995年7月20日生まれで、主な出演作は『笑傲江湖 レジェンド・オブ・スウォーズマン』『月光変奏曲』です。

〈裴恒役/ション・インハオ〉
シアオチエンが書いたドラマの中でヒロイン・芊芊の元許嫁で今も芊芊に想いを寄せる心優しいイケメン男子。
韓爍と芊芊を巡り恋のバトルも繰り広げます。
そんな裴恒役を演じたのはション・インハオです。
彼は1995年10月21日生まれで、元々モデルとして活動していてその後俳優に転身。
主な出演作は『医妃难囚』『親密玩家』です。

〈蘇沐役/チュエン・ペイルン〉
シアオチエンが書いたドラマの世界で教坊司の楽師。その仕草などキザで色気のあるキャラクター。
そんな蘇沐役を演じたのはチュエン・ペイルンです。
彼は1994年9月27日生まれで、俳優の傍ら画家としても活動しているようです。
主な出演作は『扶摇伝説の皇后』『マスターオブスキル 全職高手』『月上重火』です。

花と都に虎われて 基本情報

原題:『传闻中的陈芊芊』
The Romance of Tiger and Rose
話数:全28話
制作年 : 2020年
監督:チャー・チュンイー
脚本:ナン・ジェン




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。