万華楼(ばんかろう)-あらすじ-31話-32話-33話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
竜傲一と清流とのベッドイン、そして竜傲一が清流との子を身籠ったと嘘をつくなど宮中が大騒ぎになった前回。
そんななか今回、長安が凶作による食糧不足に陥ってしまい…。

【万華楼(ばんかろう)】(ネタバレあり)

31話

清流は竜傲一の提案で一緒に賭博場に出掛けていた。
しかし清流は竜傲一とお腹の中の子を心配し、すぐに帰る竜傲一を連れて屋敷に帰るのだった。
一方、李昭はやけ酒に溺れ屋敷で堕落していた。
その姿を見た母・徳妃は激怒し、李昭を叱責するのだった。
その後、屋敷に戻った清流の元に杜小仙が訪ねて来る。
すると清流は「お前に恋愛感情はない。これからも互いに支える仕事仲間であり兄妹だ。お前との婚姻を受け入れたのはお前の名誉を傷つけないためだ」と告げる。
それを聞いた杜小仙はショックを受けるのだった。
その後、宮中で鳳おかみ殺害事件の真相を探り始めた竜傲一は妃や女官から意地悪をされ、一時は誰も話をしてくれない状態に。
しかしそんな状況にも竜傲一はめげずに積極的に妃や女官たちに話しかけるなどし、徐々に味方を作っていくのだった。
その後、竜傲一と小芹は話していた。
そこで実は清流と酩酊しベッドインした夜、行為には及んでいなかったことを明かすのだった。

妊娠してないどころか一線も越えてなかったんですね!

そんななか、長安は凶作により食糧不足に陥っていた。
この事態に朝廷では他の場所から食糧を調達し輸送する対策を講じようとするも、水路が水不足で輸送が遅れていて頭を抱えていた。
すると清流は「常平倉を開け不当な値上げを抑えるべきかと…」と提案。
周りがそれに反対する中、宰相・元載は「何もしないよりはマシだと思います」と清流の意見に賛成してくれるのだった。

32話

長安が食糧不足に陥るなか、清流は竜傲一が銀城から食材を取り寄せていることを知る。
そして独自の経路を持つ漕運業者から食材の調達が可能だと知り、清流はそれを朝議で提案した。
李昭がそれに反対するなか、宰相・元載は清流に賛同し、皇帝も清流に賛同。
こうして漕運業者から食糧を調達することとなった。
その後、長安に難民救済の食糧が桟橋に到着。
しかししばらくしてその食糧は民には届いていないことが判明する。
実はその食糧は軍の食糧庫へ運ばれていたのだ。
それを知った清流は翌日の朝議でそのことについて触れる。
すると徳妃の兄・龐や杜長風が「届いた量が少なく、北方の国境侵犯に対抗するため軍に食糧が必要だったのでそちらに回しました」と話すのだった。
一方、竜傲一は太妃が開いた宴に参加していた。
そこで妃や女官たちが集まり食事や余興を楽しむなか、竜傲一はそのうちの1人・燕児に命を狙われる。
しかしそれを察した竜傲一は起点を利かせ、その危機を乗り越えるのだった。

蛇を使い命を狙うなどそのやり方は巧妙でしたが、竜傲一はよくそれを見抜きましたね

その後、竜傲一が新米が闇で20倍もの高値で売買されていることを知るなか、屋敷に戻ると杜小仙と清流を巡り言い争いに。

竜傲一の妊娠騒動により清流を巡る杜小仙との三角関係も激化してきましたね

翌日、新米が闇で20倍もの高値で売買されていること知った清流は朝議でそのことに触れる。
すると杜長風は「米を買い占め闇に流していた商人たちを捕らえました」と説明。
皇帝が食糧不足で苦しむ町民たちにどう対策を施すべきか悩み、そこにいる家臣たちに良策を考えるよう指示するのだった。

33話

長安の食糧不足を解消したい清流は、物資の輸送力を回復させるべく官用水路について調べ始める。
竜傲一は清流の手助けをしようと裏で動き始めるも、その夜、清流が杜小仙とキスをする現場を目撃してしまう。
竜傲一はショックを受けその場から立ち去るのだった。

竜傲一は2人の影しか見ていないため、実はキスはしてなくてその様に見えただけの可能性もありますね…

その後、古い官用水路図を入手することに成功した竜傲一は妓楼でやけ酒を飲んでいた。
するとそこで李昭と遭遇し、一緒に酒を飲むのだった。

気丈に振舞っていましたが清流のことが相当ショックだったんですね…

酒をたらふく飲み泥酔しフラフラになりながら帰路に着く竜傲一。
するとそこに清流の姿が。
清流は泥酔状態の竜傲一をお姫様抱っこし、そのまま屋敷に連れ帰るのだった。
その後、竜傲一は清流に杜小仙とのことを問い詰める。
するとどうやら勘違いだったようで、清流はそれを説明し、竜傲一にキスをするのだった。

壁ドンからのキス!誤解が解けて良かったですね

その後、竜傲一が官用水路の図を手に入れたことを知った清流は複数の船と水路を使い効率的に物資を輸送する案を思い付く。
そして翌日の朝議で提案しようとするも、先に李昭に同様の提案をされてしまい、手柄を横取りされてしまうのだった。

どうやら李昭は何かしらの方法で清流の案を知り、それを盗んだようです…。でもどうやって…?

その後、李昭がなぜ清流の案を知っていたのか、その真相が明らかに。
実は昨晩、清流と竜傲一が話し合っているのを杜小仙が部屋の外から盗み聞きしていて、それを李昭に伝えていたのだ。

杜小仙の仕業だったんですね…

そんななか、李昭は昨晩竜傲一が妊婦なのに浴びる様に酒を飲んでいたため「本当に妊娠しているのか?」と疑い始めていた。
そして杜小仙に「妊娠が事実かどうか確かめて欲しい」と頼むのだった。

ヤバイ展開ですね…

感想

31話では竜傲一の妊娠騒動により荒れてしまった李昭の姿が描かれたり、清流が杜小仙に恋愛感情が無いことを宣言したりと恋が叶わなかった側の人物の描写が印象的な回でした。
竜傲一が妊娠はおろか清流とベッドインしたあの夜に実は行為に及んでいなかったことが判明するなか、長安が食糧不足となり、32話では清流がその対策案を提案したり朝廷での活躍が目立ちました。
また竜傲一が宮中の人間から命を狙われたりとハラハラする展開もありました。
そして33話では清流と竜傲一の壁ドンからのキスという胸キュンシーンがありつつも、李昭が竜傲一の妊娠が嘘なのでは?と疑い始めるという波乱の予感がする展開でした。
このまま竜傲一の妊娠が嘘だとバレてしまうのか、今後の展開が楽しみです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。