夢幻の桃花-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

濡れ衣を着せられ投獄されるも、無実が証明され釈放された白鳳九。
再び玄仁と白鳳九、2人での生活が始まりますが…。

【夢幻の桃花】(ネタバレあり)

16話

無実が証明され釈放された白鳳九は玄仁の夫人として再び王宮で暮らし始める。
そんななか、楚宛(姫蘅)が病で倒れたという知らせを受けた玄仁と白鳳九は彼女の元へ見舞いに行く。
医者が診察のため脈を確認するも「常人とは全く違う脈のためどんな病が判断できない…」と話す。

姫蘅は人間ではなく魔族なのでそりゃそうですよね

そこで玄仁と白鳳九の様子を見た楚宛(姫蘅)は、玄仁の寵愛を受けて国宝・霊璧石のありかを聞き出すのは無理だと悟り、別の方法を探ることにするのだった。
その後、玄仁は白鳳九を秘密の地下宮殿に連れて行き、国宝・霊璧石を見せる。
それを見た白鳳九はそれが鎖魂玉が気付く。
どうやら玄仁は霊璧石を守るために宮殿内に新たな仕掛けを作りたいらしく、白鳳九にそれを相談。
そして2人で新たな仕掛けを作ることに。
新たな仕掛けを作るなか、玄仁は白鳳九に見惚れ手に怪我を負ってしまう。
白鳳九が手当てをする中、2人は見つめ合いキスをするのだった。

胸キュンシーンですね

その夜、屋敷に戻った白鳳九の前に天から成玉が現れる。
成玉は「情劫となる極意は虜にして突き放す」と玄仁に”得られぬ恋の苦しみ”を味わわせるための極意を伝授。
それを聞いた白鳳九は「そんなことはできない…」と複雑な気持ちになるのだった。
その後、白鳳九の元に玄仁が訪ねて来て、楽しい時間を過ごす2人。
やがて玄仁は泥酔し、葉青緹が玄仁を王宮まで送り届けるのだった。

完全に玄仁は白鳳九にデレデレ状態ですね

17話

白鳳九と玄仁は地下宮殿で国宝を守るための新たな仕掛け作りに励むなか、楚宛(姫蘅)は白鳳九と玄仁がいつも一緒に出かけて行くことが気掛かりで複雑な気持ちを抱えていた。
そして楚宛(姫蘅)は2人がどこに出掛けているのか突き止めるためある作戦に出る。
それは菓子を白鳳九に香り袋をプレゼントし、その香りを辿るというもの。

なんとも独特な作戦ですね…

その作戦は成功し、楚宛(姫蘅)の侍女が地下宮殿の場所を特定。
中に入るも仕掛けにより進めず退散。
その後、報告を受けた楚宛(姫蘅)は白鳳九に探りを入れ、地下宮殿に霊璧石があることを確信。
そしてその夜、楚宛(姫蘅)の侍女は地下宮殿に忍び込み幾つもある仕掛けをくぐり抜けるなか、楚宛(姫蘅)の元に白鳳九と玄仁がやって来る。
その頃、地下宮殿には葉青緹がいて楚宛(姫蘅)の侍女は捕らえられていた。

どうやら白鳳九は楚宛(姫蘅)が霊璧石を盗むつもりだと気付きやって来たようです

その後、捕らえられた楚宛(姫蘅)や白鳳九たちがいる部屋に連れて来られた侍女が取り調べを受ける中、侍女は自害。
しかしながら楚宛(姫蘅)の指示だったことは明白だったため、楚宛(姫蘅)は投獄されるのだった。

18話

玄応は獄中の楚宛(姫蘅)を殺すよう部下に命じるも、部下が牢獄へ行くと、楚宛(姫蘅)は煙のように姿を消す。

どうやら魔族が姫蘅を助け出したようです

その報告を受けた玄応は「なんとも奇怪な話だ…」とつぶやいた。
姿を消した楚宛(姫蘅)は魔族の地・青玄殿で目を覚ます。
そして目の前には燕池悟の姿が。
状況が理解できない楚宛(姫蘅)が戸惑う中、燕池悟は姫蘅が記憶を失っていることを知るのだった。
一方、白鳳九が晩酌する中、玄仁が訪ねて来る。
そして玄仁は白鳳九を部屋に運びベッドに寝かせるとキス。
玄仁はそのまま一夜を共にしようとするも、白鳳九はそのまま眠てしまい、玄仁は部屋から立ち去るのだった。

玄仁、残念…

翌日、玄応のもとに突然聶初寅が訪ねて来る。
「私は崇安国の国師だ。国王の座を手に入れる手助けをしてやる」
聶初寅はそう言うと、その条件として王陵の地下宮殿にある霊璧石を渡すよう迫る。
玄応は「玄仁の書斎に王陵の地図がある」と聶初寅に教える。
そしてその夜、玄応は玄仁が出掛けた隙に書斎に忍び込み、王陵の地図を盗むのだった。

悪の2人が手を組みましたね

一方、白鳳九は人間界で玄仁に”得られる愛の苦しみ”を味わわせなければならないというミッションが辛くなり、気晴らしに葉青緹と2人で出掛けていた。
そこでどこか元気が無い白鳳九の姿を見た葉青緹は「また辛くなったら私を頼れ」と優しい言葉をかけるのだった。
夜になり白鳳九が屋敷に戻ると、玄仁が待っていた。
どこで何をしていたのか尋ねられた白鳳九は「1人で気晴らしに出掛けていた」と嘘をつくのだった。

感想

16話では終始玄仁と白鳳九のラブラブな様子が描かれた回でした。
秘密の地下宮殿で2人で見つめ合いキスをする場面は胸キュンでしたね。
17話では楚宛(姫蘅)が霊璧石を手に入れるべく動き始めるも失敗するという展開でした。
捕まり自害した侍女は少しかわいそうでしたね。
そして18話ではここ最近あまり登場していなかった聶初寅が動き始め、玄応と悪のタッグを結成するという驚きの展開に。
また白鳳九・玄仁・葉青緹の三角関係が今後激化するのかもと予感させるようなラストでした。
国宝・霊璧石を巡る戦い、白鳳九を巡る恋愛模様など今後の展開が楽しみです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。