夢幻の桃花-あらすじ-54話-55話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

幸せムードが一変、東華帝君が結婚の祝宴な姿を見せないという最悪の展開になり、さらには緲落の復活など色々と暗雲が立ち込めた前回。
そして今回、白鳳九に妊娠が判明し、白鳳九はある決断を下す…。

【夢幻の桃花】(ネタバレあり)

54話

魔界の地に行くも東華帝君と会えなかった白鳳九はショックを受け落ち込み青丘に帰って来た。
そんななか、白鳳九の妊娠が判明。
それを知った白鳳九は涙を流した。
その後、東華帝君のことでひどく落ち落ち込む白鳳九を成玉が励ます。
しかし白鳳九は東華帝君の気持ちは姫蘅に向いているんだと勘違いしていて、どんどん気持ちは落ち込んでいくのだった。
一方、封印を破り復活した緲落は邪気を練るためしばらく篭ることになり、その間魔族を束ねるよう聶初寅に命じる。
そして聶初寅は緲落から授かった力を駆使し、魔族を力で束ねていた。

反発する奴は排除する…まさに暴君といった感じです

一方、ショックから塞ぎ込み中の白鳳九は東華帝君の帰りを待つもまだ帰って来ておらず、寂しい思いをしていた。
そして吹っ切れた白鳳九は1人で生きていくことを決めるのだった。
一方、東華帝君は燕池悟たちと緲落の邪気を抑え込もうとしていた。
しかし東華帝君にも限界が近づいていて、突然吐血しその場に倒れ込むのだった。
その後、白鳳九は縁啓台へ行き、神仙として生まれ変わる葉青緹に修為を授ける。
そして人間界に行くと言い残し、白鳳九は立ち去った。
その後、白鳳九は人間界で赤ん坊を産み、息子・滾滾と2人で暮らし始める。
それから時は流れ、息子・滾滾が5、6歳ぐらいまで成長したある日、白鳳九は再び住まいを移すことに。

どうやら周りに神仙だとバレないようにするためなのだとか

そんななか、息子・滾滾は見たことがない自分の父親について知りたがり始めていた。
一方、縁啓台では葉青緹が目覚まし、修行をしていた。
そして白鳳九が恩返しとして仙体と修為の半分を自分に授けたことを知る。
しかしながら葉青緹に白鳳九の記憶は無く、どんな人物なのか気になるのだった。
一方、白鳳九の元に札が届く。
そこには東華帝君が新しい神仙に位を授け、九天の瑶池を永遠に封印するため、縁によって仙籍に入れる者は2度といなくなるという内容だった。
それを見た白鳳九は息子を連れて仙界に戻ることに。
そして白鳳九は縁啓台を訪ね、息子を預かってもらうのだった。
一方、魔界では聶初寅と燕池悟が戦っていた。
するとそこに緲落が現れる。
そして聶初寅が自分を裏切り魔族の統領になろうとしていることを知った緲落は、聶初寅を吸い込み殺してしまった。

なんか呆気ない死に方でしたね…

次に燕池悟も殺そうとする緲落。
すると燕池悟は「東華帝君の秘密を教えてやる」と取り引きを持ちかけた。

燕池悟は緲落サイドに寝返ったのでしょうか?それともこれは緲落を陥れる作戦なのでしょうか?

55話

白鳳九は葉青緹と話していた。
そこで白鳳九は葉青緹に神仙の仲間入りをしたことを伝える。
そしてその後、葉青緹は青雲殿に呼ばれ、東華帝君に新たな神仙に位を授けられるのだった。
一方、魔界では燕池悟が緲落に「東華帝君の秘密を教える」と取り引きを持ちかけ、東華帝君の回復が早かったのは梵音谷で力を得たからだと嘘を話す。
それを聞いた緲落は燕池悟を連れて梵音谷に向かった。
実は東華帝君は緲落を梵音谷に誘い出し、そこで邪気の浄化と共に始末しようと考えていた。
そして燕池悟に緲落を梵音谷に向かわせるよう誘導するように頼んでいたのだ。

とりあえず梵音谷に誘導する作戦成功ですね

一方、白鳳九は王宮で東華帝君と再会を果たす。
「そなたに会いたかった」
そう話す東華帝君に白鳳九は「今もあの方と?」と質問。
すると東華帝君は祝宴に行かなかったことを謝罪し、姫蘅とのことは誤解だと説明。
しかし白鳳九は東華帝君が信用できないようで、「終わりにしましょう」と一方的に別れを告げ、その場から立ち去る。
その後、東華帝君は吐血。
姫蘅から秋水の毒を抜き自分の体に移したことで、その毒は東華帝君の全身に広がっていたのだった。
一方、梵音谷の入り口に到着した緲落と燕池悟は結界を破り中へ。
緲落はそれが東華帝君の罠だと知らないまま谷の底へと入って行った。

東華帝君と緲落のバトルはどうなるのか…

東華帝君の元から立ち去った白鳳九はその後、東華帝君が葉青緹を後継者に任命したことを知る。
後継者の任命は死が近づいた時に行うもので、東華帝君が近いうちに死ぬのかも知れないと察した白鳳九は慌てて東華帝君に会いに行った。
その頃、東華帝君は碧海蒼霊にいた。
そこで白鳳九と過ごした楽しかった時間を思い返し涙を流す。
そして覚悟を決めた東華帝君は、緲落を梵音谷ごと封じ込めるために碧海蒼霊の力を体に取り込み始めた。
その頃、太晨宮に到着した白鳳九は自分の出生の秘密について知る。
実は3万年あまり前の魔族との戦いは、緲落が東華帝君を追い落とそうと戦いを挑んだのがきっかけだった。
その結果、東華帝君は緲落を封じるも、緲落が流した血の1つが血涙となり魔界の禁忌の地へ、そしてもう1つは赤い印となってある赤ん坊の体内に入ったのだとか。
その赤ん坊は、白鳳九のことだった。

どうやら東華帝君も阿蘭若の夢の中でその事実を知ったようです…

さらに白鳳九は周りから東華帝君が祝宴に来なかった本当の理由などを聞かされ、自分が色々と誤解していたことに気が付く。
それを聞いた白鳳九は「全て私のために…」と東華帝君に冷たく別れを告げて去ったことを深く後悔し号泣するのだった。

感想

54話では妊娠が判明した白鳳九が天界を去り子育てをする姿、一方で緲落の邪気を封じようとする東華帝君などが描かれていました。
白鳳九が息子と天界を離れ人間界で生きていこうと決意した場面、そして物心がつき始めた息子が父親について質問して来る場面は胸が痛くなりました。
55話では白鳳九と東華帝君が再会を話しました。
東華帝君のことが信用できない白鳳九は一方的に別れを告げる場面は心苦しかったですね。
そしてラストには東華帝君の本心を知り、後悔し泣き崩れる白鳳九。
東華帝君は緲落との戦いの行方は?そして白鳳九は東華帝君は再び会えるのか、次回の最終話がどんな結末になるのか楽しみです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。