夢幻の桃花-あらすじ-最終回(56話)-結末は!?

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、緲落との最終決戦が始まった東華帝君。
そして今回、そこに東華帝君の本心を知った白鳳九が現れ東華帝君に加勢しますが…。
ついに最終話!東華帝君と緲落の戦いの行方は?
そして東華帝君と白鳳九の運命は?

【夢幻の桃花】(ネタバレあり)

56話(最終話)

東華帝君は結界を張り、緲落と戦っていた。
一方、東華帝君の本心を知った白鳳九は彼が緲落と戦ってあることを知り、急いで現場へ。
そして白鳳九は周りの静止を振り切り結界の中に入り、緲落と戦う東華帝君に加勢。
しかし緲落の邪気に胸を刺され吹き飛ばされてしまう。
すると緲落の体にある異変が。
白鳳九の返り血を浴びた腕にダメージを受けていたのだ。

どうやら白鳳九の血が妖魔を浄化するようで、緲落にダメージを与えられるようです

そして白鳳九は東華帝君と緲落が戦ってる隙をつき、自分の血をつけた剣で緲落を攻撃。
そして東華帝君にも血を付けた剣を手渡し、2本の剣で緲落を刺した。
それにより大ダメージを食らった緲落の体は赤く光り爆発。
東華帝君と白鳳九は緲落の撃退に成功するのだった。

何とかラスボス・緲落を倒しましたね!

白鳳九は意識が朦朧としながら東華帝君の腕に抱かれていた。
そして「愛してる…」と言い残し白鳳九はそのまま意識を失う。
さらにその直後、東華帝君もその場に倒れてしまった。

2人とも死んじゃったのかな…

それからしばらくして白鳳九は目を覚ます。
隣で倒れる東華帝君に声を掛けると、東華帝君は虫の息で目を開ける。
「ありがとう…」
東華帝君はそう言い残すとそのまま力尽き目を閉じるのだった。
そして白鳳九も再び意識を失い倒れた。
その後、倒れた2人の体から血が流れ、偶然それが混ざり合う。
するとその血は凄まじい仙気を放出し、周りの邪気を一気に浄化し、結界は消滅するのだった。
その後、燕池悟は隠れ家で待っている姫蘅を迎えに行く。
すると姫蘅は「あなたの大切さに気づいた」と燕池悟に愛の告白。
こうして2人は晴れて結ばれるのだった。

ついに姫蘅が振り向いてくれましたね。良かったですね!

それから3ヶ月の月日が経過。
白鳳九は昏睡状態で、眠っていた。
そんななか、そこに白鳳九の息子・滾滾が訪ねて来る。
白鳳九が眠るベッドの隣には白鳳九のことを心配そうに見つめる東華帝君の姿が。
滾滾と初対面した東華帝君は彼が自分と白鳳九の間に生まれた息子だと知ると驚く。
そして東華帝君は「私がそなたの父君じゃ」と滾滾に優しく言葉をかけた。
その後、回復し目を覚ました白鳳九は息子と東華帝君と3人で碧海蒼霊で楽しく過ごすのだった。

家族3人でとても幸せそうです!

感想

今回が最終話ということで、どんな結末になるのだろうと楽しみでした。
東華帝君と白鳳九が協力し、傷だらけになりながらもラスボス・緲落を倒す場面はとても良かったです。
一瞬2人とも死んだのかな?とヒヤヒヤする場面もありましたが、2人とも生きていたようでホッとしました。
そして東華帝君が息子と対面する場面は感動的でした。
ラストシーンで息子が野原で遊ぶ中、それを優しく見守る東華帝君と白鳳九はとても幸せそうで希望に満ち溢れていて、心が温まるラストでしたね。
燕池悟も最後の最後で姫蘅と一緒になれて良かったですね。
個人的に好きなキャラで応援していたので嬉しい気持ちになりました。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。