明蘭-才媛の春-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

明蘭
ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回ご紹介するのは中国の湖南テレビより2018年12月25日から放送された『明蘭(メイラン)〜才媛の春〜』です。
『花千骨~舞い散る運命、永遠の誓い~』チャオ・リーインと『蘭陵王』ウィリアム・フォンとのなんと6度目の共演作品。

ドラマ内でも夫婦役を演じた二人は実生活でも結婚を発表、第一線の俳優同士のカップル誕生に当時の中国ではお祝いムードでした!
ここでは中国ドラマ『明蘭〜才媛の春〜』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

明蘭 あらすじ

盛家に引き取られるも母の身分が低く父の正妻や側室、異母姉妹たちから虐められて育った明蘭だったが逆境に負けずに明るく生きていた。
側室の策略により母を亡くしてしまった明蘭は盛家の祖母・盛夫人に育てられることになり美しい女性へと成長する。
母の残した「目立たず生きていくように」という言葉を守り生きてきた明蘭はある日、斉国公家の一人息子の斉衡に見初められる。

明蘭-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

明蘭-1話-2話-3話

明蘭-4話-5話-6話

明蘭-7話-8話-9話

明蘭-10話-11話-12話

明蘭-13話-14話-15話

明蘭-16話-17話-18話

明蘭-19話-20話-21話

明蘭-22話-23話-24話

明蘭-25話-26話-27話

明蘭-28話-29話-30話

明蘭-31話-32話-33話

明蘭-34話-35話-36話

明蘭-37話-38話-39話

明蘭-40話-41話-42話

明蘭-43話-44話-45話

明蘭-46話-47話-48話

明蘭-49話-50話-51話

明蘭-52話-53話-54話

明蘭-55話-56話-57話

明蘭-58話-59話-60話

明蘭-61話-62話-63話

明蘭-64話-65話-66話

明蘭-67話-68話-69話

明蘭-70話-71話-72話

最終回(73話)

見どころポイント
今作品の見どころはなんと言っても実生活で結婚もしたチャオ・リーインとウィリアム・フォンとのやり取りですね!
6度目の共演とあって息もピッタリ、二人の普通のやり取りや痴話喧嘩なども実際の結婚生活を見ているのではないかと錯覚してしまうくらいです。
また、上流階級のお話なので展開も上品かつ出てくるキャラクターたちも気品や風格のあるキャラクターたちばかりなのでそこも魅力ですね。

明蘭 評価・レビュー

中国ドラマ「明蘭〜才媛の春〜」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

さて、全話通しての感想でしたが最後まで”身分”と”親子”という関係を描き続けたドラマでしたねー。
ただ、韓国ドラマと違ってめちゃくちゃ意地汚い感じの描き方ではなくちゃんとストーリーのある展開で良かったです。
最後に謝ってごめんなさいで終わるんじゃなくて、悪い者はしっかり罰が与えられスッキリと終わる内容も非情に良かった。

序盤では正室と側女にスポットが当てられ王若弗と林噙霜に挟まれた衛恕意さんが可哀想でしたねー幸薄い感じが尚更。
ただこの時の母のでしゃばるなという言葉は一生明蘭を苦しめる呪縛のように感じましたね、処世術ではありますけどあまりにも辛い。
それでも明蘭の才能が所々出てくる演出が良い感じでしたねー投壺や私塾での会話などは見ていてスッキリしました!

中盤では主に林噙霜への復讐になっていきますが、明蘭の無表情っぷりで意外と感情を読み取れないのでなかなか苦労しました。
全話見て思うのは林噙霜の策略は正直浅はかだったんですよねー他に比べれば全然考えられておらず、その場しのぎのような感じでした。
ただ墨蘭と相まって見てて不快度指数の高い展開でしたね…もういい加減黙っていてくれと何度も思いましたよーここはもう少し短くて良かったかも。

終盤になると結婚した明蘭たちが秦氏や皇太后と戦う展開になっていきますが、ここは策略が結構綿密で面白かったですね!
伏線の回収も見事で最後まで見てるこっちが騙される展開は非情に出来が良かったです、シリアスとコメディのバランスも良く見飽きなかった。
最後の最後も皆が揃うハッピーエンドで誰もが納得するような終わり方なのが素敵でしたねー残った子供たちも皆幸せそうで良かった。

今作のMVPは盛紘、衛恕意に優しくしないし序盤は好きじゃなかったんですが彼の非情に人間臭い演技が最高でした。
明蘭と顧廷燁というキレ者二人の意見を聞く視聴者と同じくらいのスタンスで居てくれた彼が物語の緩衝材になってくれたような気がします。

明蘭 キャスト・登場人物

韓国ドラマ『明蘭〜才媛の春〜』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリストでご紹介します!。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

盛明蘭役/チャオ・リーイン(趙麗穎)
盛家の第3夫人の娘であり身分の低さから正妻や側室、異母姉妹たちから虐められており側室の策略で母を出産中に亡くしてしまう。
母の残した「自分を守る為には目立たず過ごしていきなさい」という言葉と祖母の教えを守りながら健気に生きていく。

顧廷燁役/ウィリアム・フォン(馮紹峰
顧家の次男で兄は生まれつき身体が弱いので廷燁が顧家の跡取りとして育てられるが、母と父の関係が悪く父親からは冷遇されている。
そんな父への反抗心もあり豪胆で自由奔放な放蕩息子として育ってしまうが、家庭を持ってからは内面も変化していく。

齊衡役/チュー・イーロン(朱一龍)
小公翁と呼ばれる斉国公家の一人息子、明蘭を愛しており結婚したいと両親に告白するが明蘭との身分の違いから結婚を反対されてしまう。
その後、政略結婚に巻き込まれ望まぬ形で別の女性と結婚することになる。

盛夫人役/ツァオ・ツイフェン(曹翠芬)
明蘭の祖母で側室の策略によって母を亡くした明蘭を不憫に思い明蘭が大人になるまで彼女を守りながら育て上げる。
盛紘と血の繋がりはないものの、宮中で一目置かれるほどの存在でもある。

盛如蘭役/ジャン・ジァニン(張佳寧)
正妻である王若弗の娘で盛家の3女、母に似てずる賢く無く天真爛漫に育ち明蘭とも仲がいい。

明蘭 基本情報

中国放送日 2018年12月25日
話数:73話
キャスト:チャオ・リーイン ウィリアム・フォン チュー・イーロン
監督:チャン・カイゾゥー
脚本:ズン・ルー、ウ・トン




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

1 個のコメント

  • クルミットさんこんにちは(^^)/初めまして。面白いと思うドラマに出会うとあらすじが読みたくなり、そう言う時は必ずクルミットさんのを読ませてもらっています。明蘭はBSで放送が始まったので見始めたばかりです。探したらちゃんとクルミットさんの感想がありましたのでドラマ見つつあらすじ感想を読ませてもらって2倍楽しみますね。いつもありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です