花不棄-カフキ-あらすじ-41話-42話-43話-感想付きネタバレでありで!

カフキ


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回は陳煜がこっそり阿福の援護に向かいました。
花不棄と会おうとしつつ柳青蕪の命を狙っている炻は、陳煜が郡王府にいない事に気付きつつあります。

カンの鋭い炻ですから、陳煜がいないと知ってどのような行動を取っていくのか気になりますね。

【花不棄-カフキ】(ネタバレあり)

40話

陛下にも内密に行動する陳煜を警戒する炻。
そのころ陛下の兵と碧羅天を目指す阿福は、待ち受けていた蕭九鳳らの迎撃を受ける。
張妃は柳青妍に殺され、阿福も蕭九鳳にやられてしまう。
蕭九鳳を道連れにしようとした阿福でしたが、それも敵わないほどの実力差がありました。

すると駆け付けた陳煜が矢を放ち、蕭九鳳を守って柳明月が身代わりになる。
陳煜が阿福と張妃を回収して撤退していくと、瀕死の柳明月に柳青妍がトドメを刺す。
蕭九鳳を思い続けていた柳明月ですが、殆ど見向きもされてませんでした。憂さ晴らしなのか、蕭九鳳にとって道具でしかないと柳明月の最期に痛い点を突く柳青妍でした。

阿福は陳煜に聖珠と地図、碧羅天の場所を教えると、張妃の後を追って自害。
その頃、陛下に謁見して蓮衣客の正体が陳煜であり、謀反の意があると伝える。

陳煜が倒れたと伝言を受けた花不棄は、会いに行く道中で何刺客に襲われ、助けにきた炻。
そこで出くわした陳煜は、花不棄を連れて行こうとする炻を突き飛ばす。
刺客を放った罪に問われた柳青蕪は身に覚えがなかったが、牢に入れられる。
柳青蕪は何もしてませんが、待女が勝手にしていた事を告白しました。

すると獄中で陳煜が謀反による死罪になっている事を耳にした柳青蕪。
陳煜に伝えようと柳青蕪は見張りを倒して脱出した。

碧羅天の秘密を握る陳煜に、蕭九鳳らは郡王府を襲おうとするが、先に攻めに来ていた関将軍を見て撤退。
陳煜は捕まってしまう。

41話

逆賊として西楚州に運ばれた陳煜は、芝居を打って陛下から命じられた明月山荘の調査をひそかに行おうとしていた。
聖珠と地図を持って運ばれる陳煜を狙う逆賊を討つ予定でした。陳煜も陛下からの疑われても良いように死を装うつもりでしたが、蕭九鳳は冷静でしたね。

すると特使になった世子が訪れ、陳煜の正体が蓮衣客だと知った陛下からの詔を伝えられる。
花不棄に会ったら花不棄は殺されてしまい、朱府が逆賊に借金を返しても謀反になるという。
世子は友人の陳煜を裏切ってまで出世するなんて許せないです。これでは陳煜と花不棄の関係が終わってしまいます。

そして世子は唯一無二の毒薬を出し、3月ごとに解毒薬を渡す交渉を仕掛けるが、逆に陳煜に飲まされた。
そのころ捕まった陳煜を追っている花不棄は、炻に朱府の状況と影響を調べさせる。

自ら用意した毒を飲まされたものの、偽の毒だったために陳煜の大胆さを陛下に奏上しようとする世子。

さらに世子は蓮衣客と捕らえた朱寿を盾に、朱府を掌握しようと商いに関与する。
大金で釈放された朱寿は、陳煜が牢獄の最下層にいると伝えた。
不信な点が多いと指摘する朱福に、陳煜の芝居を疑う花不棄。
すると陳煜の自作自演を確かめたいという炻が現れる。

42話

陳煜が本当に捕まっているなら助かる道はないと、厳しい現実を花不棄に突き付ける炻。
花不棄が陳煜の行方を知っていないか探るも分からないでいる炻は警戒する。
すると蕭九鳳は炻に花不棄を見張らせた。
陳煜が逃亡するなら花不棄を連れていくでしょうからね。

炻が陳煜の持つ物を陛下に渡したくないと察知した花不棄は、協力させようと閃く。
そして小蝦に世子を見張らせ、1人で炻を訪れに行った花不棄は柳青蕪に気絶させられてしまう。
目覚めた花不棄は妓楼の前に運ばれており、危険を感じて仕込んだ武器で柳青蕪を倒す。
恋敵とはいえそこまでの仕打ちを考えるなんて、柳青蕪の陳煜に対する思いは相当なんだと改めて実感します。

慌てて馬で逃げた花不棄は振り落とされそうになると、無口な男に助けられて道を案内してもらう。
すると柳青蕪を殺したと思っている花不棄は駆け付けた炻を前に気を失った。

その後、無口な男は花不棄の居場所を小蝦らに伝える。
一方、陳煜が花不棄と逃げている事を伝え、柳青蕪が聖女の正体を陛下に奏上すると決めさせた世子。
命を懸けて陳煜を庇っていた柳青蕪を上手く寝返らせましたね。

花不棄は自分を運んだのが口の利けない白瑪を陳煜と見抜いて部屋に呼ぶ。
炻の手のかかった白瑪と入れ替わっていた陳煜は、花不棄に聖女という立場を伝えて逃げようと提案。
しかし花不棄は、このまま芝居を続けて陳煜の策を続けるという。

40話-42話の感想

朱福と張妃は亡くなってしまいましたね。
妹思いに動いていた朱福なのでどうにか助かって欲しかったのですが残念です。
陳煜の師匠である朱福を倒した蕭九鳳を陳煜は仇を取れるのでしょうかね?

まさか今まで目立たなかった世子が陛下が送ったスパイだったとは衝撃的でした。
炻と違って運動能力は鈍いですが、臆病さによる用意周到さは脅威でしたね。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。