双花伝(そうかでん)-あらすじ-58話-59話-最終回(60話)-結末は!?

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
原青江は張之厳の江州も帰順させ、その支配を盤石にしますが、錦繍が非流を帝位につけるべく原青江の弱体化を狙ったことで、斉放が犠牲に。錦繍の謀略で錯乱した原青江は、非白への猜疑心を募らせ、疑いをかけられた張之厳を死に追いやります。そして明磊の復讐が全て暴露され、非煙は再び傷つくことになってしまいます…

今回はとうとう最終回。色々山積みになって残っているような気がしますが、きっと君莫問大先生の匠の技ですっきり片付くと思いますよ!なるべく一人でも多くの人が幸せなラストを迎えるよう、祈りながら見届けましょう♪

【双花伝(そうかでん)】(ネタバレあり)

第58話「陰謀の裏で」

明磊は非清に、復讐の人生をすべて打ち明け、すべては非清を世子につけるためと語る。非清は一緒に新しい人生を始めようとするが、明磊は非清から皇子の令牌を奪って逃走する。
非清はまた騙されたわけですね…

木槿は錦繍に、斉放と張之厳、悠悠を死に追いやったとして怒りをぶつけるが、錦繍は悠悠の焼死体が妊娠していなかったことを指摘する。その上で遺体を悠悠=青媚に仕立てることで、原青江と非白の離間を図るつもりだと開き直る。
これは!二人が生きているならそれに越したことはないので、期待したいです

非白は張之厳らと結託したとして陝州に蟄居を命じられ、木槿には牢に軟禁を命じる聖旨が下されるが、史慶陪は非白に「貴妃の薬によって陛下は正気を失っている」と囁く。出立した非白の前に金谷真人が姿を現すが、初めて会う金谷真人の言葉に非白は戸惑う。
一方、陳玉嬌は錦繍を疑って問い詰めるが、薬をかがされ軟禁されることに。
錦繍の暴走がとうとう限界点を突破したのを感じます

陝州に向かう非白を追って密勅が届き、毒酒での極刑が言い渡される。木槿を人質にされた非白は受け入れざるを得ず、毒酒に倒れる。錦繍は非白の金印を入手し、史慶陪と陳玉嬌を軟禁して決起の時を迎える。一方、木槿は差し入れに来た小玉から、非白が密勅により殺されたことを聞き、自分はしっかり生きて錦繍の陰謀を止めなくてはと思う。
非白のことだから、何か生き返りの策があるに違いない、ですよね?

非清は明磊に追いつき父への復讐を止めようとするが、明家の残党が駆け付ける。明磊は、知己を思う心で非清の命を奪えず、非清の髪を切って恩讐に終止符を打ち、原青江に退位を迫った後非清を釈放することに。
明磊は非煙以上に、非清と深く心が結ばれているように思えます

原青江は錦繍から退位を迫られるが、体は動かず、配下はみな錦繍に囚われてどうすることもできない。一方、明磊は死ぬ気で三日後に皇宮への突入を行うことに。錦繍は牢内の木槿に、非流即位が決定的だと勝利宣言するが、内心では昔のことばかり思い出すと吐露する。
錦繍も明磊も、自らが望まないまま断崖に向かって突進しているように見えます

沈昌宗は原青江に謁見を求めるが、護衛に阻まれる。その異常事態を知った明磊は原青江の死期が近いと気付く。沈昌宗は木槿を釈放するよう非煙に助けを求めるが、非煙は私怨に囚われたまま木槿に会いに行くと言う…
錦繍に人柄を侮られた沈昌宗ですが、今事態を動かせるのは沈昌宗しかいない!

第59話「邪は正には勝てぬ」

非煙は木槿と決着をつけるために牢を訪れる。その頃、原家残党は宮中に侵入し退位を迫ろうとする。錦繍は明磊を利用して原青江を襲わせ、事後に皇位を手にしようと企む。
ここから物語の最大のヤマ場が始まりますよ~!

非煙は私怨を捨てて木槿に助けを求め、二人は沈昌宗の手引きで原青江のもとへ向かう。木槿は枕元の漏壷が不調の原因だと気付くが、原青江は非白と司馬遽を殺させたと言う。
明磊が寝殿に現れ、原青江に「なぜ母を殺した」と問い詰める。原青江は青舞のことは殺していないと誓い、自らの死をもって償おうとしたため、明磊は原青江に剣を向けるが、非煙が身を挺して刺され息を引き取る。
明磊にとっては一番きついことになってしまいましたね…

朝堂の大臣たちの前に、錦繍が龍袍と冕冠姿の非流を連れて現れ、原青江が崩御したとして、非流の即位を宣言するが、大臣たちは新帝を認めるべきか困惑する。錦繍は偽の遺詔を出し、剣を向けて承服を迫るが、飛燕によって兵が抑えられ、原青江が非白たちを引き連れて現れて新帝の即位を否定する。木槿が非白から託された紫鉱の簪を使い、脈が止まっていた原青江と非煙を救い、非白は解毒剤で毒酒から生還していたのだった。
紫鉱の万能さはチート過ぎてちょっと引きます♪ 碧瑩と斉放も助けたかったです

原青江は錦繍を牢に入れ、非流には嶺南への流刑、原奉定と奉徳軍には斬首が命じられ、非清と非白の嘆願で、非流は庶民に降格となる。原青江は非白を太子にすると宣言し、苦しんで倒れる。原奉定は護送中に逃亡するが、錦繍は飛燕に非流を育ててほしいと託す。原青江は非白を枕元に呼び寄せ、司馬遽の暗宮からの解放と、錦繍の陪葬を命じ、崩御する。
巨星墜つ。全員悲しむ中、非白の忠臣の韓修竹だけは表情が違うのが細かいですね

原奉定は兵に扮して錦繍の牢に現れ、原青江の崩御と陪葬の遺詔を伝える。錦繍は監禁していた司馬遽の解放を命じ「恨んでいる」と伝言を託す。原奉定は司馬遽を解放し、伝言と原青江の崩御を教える…
錦繍にはもう、恨むしか心のやり場がないのか、彼女なりの愛の形なのでしょうか…

第60話「悲劇の果てに」

解放された司馬遽は、非白に錦繍を許すよう懇願し、この悲劇の原因はすべて自分だと言って倒れる。非白は錦繍と明磊を呼び、非煙を捜すようにと明磊を解放する。錦繍は陪葬を受け入れ、そして非白は大原国皇帝に即位する。
司馬遽が原因ではないですよね。原青江たちの親の世代のいざこざのせい…

東都を去る明磊を非清と軒淑儀が見送り、実は非煙と淑儀が同時期に懐妊していたことを知らせる。明磊は子供と非煙を必ず連れ戻すと約束する。司馬遽は錦繍を懺悔と罪滅ぼしのために安楽観へ連れていく。
非白は早速父親の遺言に背いてるし!

木槿は「東都栄記」で商訓解説の学問所を続けていたが、皇位に興味のない非白は木槿と共に悠々自適な暮らしを送り、生き方を変えたいと願っていた。そこで司馬遽を玉座に呼び、これまでの貸しを返すためにある計画を打ち明ける。非白は木槿を紫棲山荘へ連れていき、暗宮の紫鉱の秘密を打ち明ける。二人は久々に紫園を見て回り、離れに詰まった小五義の思い出に涙する。
紫園宿屋計画、いいですね!ああいうところに泊まってみたいです♪

明磊は非煙を捜しまわるが、ふと思い出のあの場所ではと思い至り、かつて二人が夫婦として暮らし始めた廃寺を訪ねると、お腹の大きくなった非煙が暮らしていた。明磊の心からの謝罪を非煙は受け入れる…
廃寺での明磊の衣装が間違っていますね。非煙の台詞はかつての思い出のトレース♪

非白は司馬遽に入れ替わって皇位につくことで、これまでの司馬遽の人生を埋め合わせたいと提案し、司馬遽はそれを受けて非白として玉座に就く。非清は外交使節としての役目を順調に果たし、双子の父親として軒淑儀とも円満だった。
非清が恐妻家に!でも、司馬遽はこれでいいのでしょうか?

月容は商売で成功し南国を豊かにしていた。旅先で「君家塢」という村を見かけ「美味麺館」という食堂に入り、その味に懐かしいものを感じるが、その店主は飛燕で、さらに張之厳と青媚、そして非白も姿を現す。実は木槿が月容を君家塢にたどり着くように導いたのだ。
非白は月容を巻き込んで商いの力で民を救う相談を持ち掛ける。
飛燕はぼかしていても背中が見えた時点でわかりますね♪皆が無事でよかった…

数年後、原非白が崩御、原非流が即位。君莫問が江湖に姿を現し、雪の若様と共に商いで戦を止め、民を幸せにするという理念を遂行し、こうして君氏莫問は伝説となった…
司馬遽が非流を庶民から復活させたのでしょうか?さぞかし揉めただろうと思います

58~60話の感想

とうとう全60話完走しました!このドラマは設定や登場人物がどんどん広がっていくので、これをどう畳むのか心配だったのですが、最終的にほぼ納得のいくラストが迎えられたのではないでしょうか。もちろん、細かいところではツッコミ所もありますが♪

前回、非業の死を遂げたかに見えた張之厳ですが、ちゃっかり生き残っていて、心からほっとしました!月容も張之厳も巻き込む木槿の引きの強さは天性のものですよね。錦繍や明磊の失敗と対比して、木槿の成功は、必ず協力してくれる仲間の存在があったのではないかと思います。
錦繍は最後に我が子の即位を知ってどう思ったのか、司馬遽がどういう風に非流を皇子に戻したのかなど、その後で色々気になるポイント多いですよね!非白と司馬遽は原青江が臨終で言い含めた約束を二人がかりで破ったわけで、錦繍の生存と非流の即位に、原青江が怒ってあの世から生き返ってきそうです。

花斌が木槿に遺した兵法の「将苑」とビジネスのハウツーである「商訓」ですが、結果論では明磊に「将苑」を渡したのは失敗でしたが、使いこなせる人であっても目的が歪んだ人物や、使いこなせない人物に渡してしまったら、どんなに優れた理論でも意味をなさないということで、託された木槿の責任の重さをしみじみ感じます。将苑は世に出さず、商訓は広めて民をどんどん裕福にすることで平和な世を作り上げていく、という理念が最後に花開いていったことで、天国の花斌もきっと納得してくれたのではないでしょうか。

全60話、混み入った物語でしたが、お付き合いありがとうございました♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。