夢幻の桃花-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

東華帝君と姫蘅の結婚が決まった前回。
白鳳九は青丘に戻ることを決めるなか、今回2人の婚儀が行われることになるも…。

【夢幻の桃花】(ネタバレあり)

7話

東華帝君と姫蘅の婚儀が行われることが決まりショックを受け落ち込む白鳳九は、青丘に帰ることを決める。
そんななか、司命は成玉たちを連れて聶初寅の元へ。
そして白鳳九の毛皮を奪った聶初寅から毛皮を取り戻し、白鳳九はキツネ姿から元の姿に戻り、少し休むため桃林に送られるのだった。

やっと元の姿に戻れましたね

一方、聶初寅は天族によって封印されている魔尊・緲楽を訪ねていた。
そこで聶初寅が煦暘への不満を漏らすと、緲楽は「この結界を破るためには鎖魂玉が必要だから、手に入れろ」と命じるのだった。

聶初寅は天族に従順な煦暘に不満を持っているようです

一方、東華帝君の屋敷では婚儀が始まろうとしていた。
するとそこに姫蘅に想いを寄せる燕池悟が彼女を奪うために乱入して来る。
燕池悟はすぐに取り押さえられるも、そこにいる花嫁が姫蘅ではなく知鶴だったことが判明。
「どういうことだ?」と問い詰める東華帝君。
すると知鶴は姫蘅が前日に姿を消したこと、そして東華帝君に恥をかかせないようこのような行動にでたことを明かす。
しかし東華帝君を欺こうとした罪は重く、知鶴とそれに協力した連宋は投獄されてしまうのだった。
一方、失踪した花嫁・姫蘅は閩酥と会い2人で逃げていた。

8話

突然キツネが消えたことを知った東華帝君は、行方を探すよう部下に命じた。
その頃、白鳳九は聶初寅の元を訪ねていた。
そして自分を騙した復讐として白鳳九は聶初寅を懲らしめる。
コテンパンにやられてしまった聶初寅は緲楽の仙術を習得し、白鳳九に仕返しすることを心に決めるのだった。
聶初寅へ復讐を果たし気分爽快の白鳳九は祖父・白止と対面。
すると白鳳九はしばらく行方をくらましていたことで祖父から心配されながらも軽く怒られるのだった。

そりゃ突然いなくなれば心配にもなりますよね

一方、姫蘅と閩酥は2人で逃げていたが煦暘に見つかり包囲されてしまう。
すると閩酥は自らを剣で刺す。
そして「すべての元凶は私です。私が死ねば兄妹で争う事もない。もう一度やり直せるはずです…。今まで偽っていましたが私は実は女なんです…」と言い残しそのまま息を引き取った。

どう見ても閩酥は女にしか見えませんが…

閩酥が男だと思っていた姫蘅は驚きながらも閩酥の死に姫蘅は泣き叫ぶ。
そして姫蘅は「今日を限りにあなたとは縁を切る!」と煦暘に告げ、閩酥の遺体を抱え崖から飛び降りるのだった。

急展開の連続ですね…

その後、この件は東華帝君の耳にも入る。
東華帝君が複雑な気持ちになるなか、婚儀の1件で投獄されていた知鶴と連宋の処分が下される。
その結果、2人とも軽い罰で済むのだった。
一方、崖から飛び降りた姫蘅は命は無事で人間界に落ち、倒れていた。
すると鎖魂玉を探していた聶初寅が偶然彼女を見つけ小屋の中へ運ぶ。
しばらくして姫蘅は目を覚ますも記憶を失っていた。
聶初寅は「天の助けだ…」呟き不敵な笑みを浮かべるのだった。

聶初寅は何か悪巧みを考えているようですね

一方、東華帝君は緲楽が封印を破ろうとしていることを察知し、封印を厳重にするため現場へ。
そして封印を厳重にし屋敷に戻るも、体には大きな負担が掛かっていて吐血しその場に倒れてしまった。
その後、東華帝君の部下たちはこのことを緲楽に知られれば危険だと思い、ある策を講じることに。
それは東華帝君が休んでいる間、彼の影の半分を比翼鳥族に転生させるというもの。
転生した者は自分が東華帝君の影の一部だとは気付かないが、それにより緲楽の暴挙は防ぐことができると考えていたのだ。
こうして昏睡状態の東華帝君の影の半分が人間界に転生されることが決まった。

9話

白鳳九は東華帝君が人間界に転生されることが決まったことを知る。
白鳳九は驚きながらも少し考えた末、「東華帝君に恩返しするチャンスだ」と思い、自分の半分の影も人間界に転生させ、人間界で自分の分身に恩返しさせよう決めた。
そんななか、本来300年後に人間界に転生するはずだった東華帝君はその予定を早めることを決め、人間界へと転生される。
その後、人間界では承虞国王の元に新たな赤ん坊が誕生。
それは東華帝君が転生された赤ん坊で、”玄仁”と名付けられた。

新たに人間界編が始まりましたね

それから月日は流れ、玄仁はスクスクと育ち立派な太子に成長していた。
そんなある日、玄仁は国王である父主催の狩りを競うイベントに参加。
そこで突然乗っていた馬が毒により倒れるなどアクシデントに見舞われながらも、玄仁は鷲を捕まえ見事優勝。
その褒美として父から承虞国の兵を率いるリーダーに任命されるのだった。
一方、東華帝君が予定より早く人間界に転生されたことを知った白鳳九は、司命に自分も人間界へ転生して東華帝君を助けたいと話す。
しかし司命は「修練の妨げになるからダメだ」と反対。
一度は納得する白鳳九だったが、その後、東華帝君を助けたいという気持ちが強くなり、こっそり人間界へ行くことに決めるのだった。

この先どうなるのやら…

感想

7話では東華帝君と姫蘅の結婚決まるも突然花嫁の姫蘅が逃げ出してしまうという驚きの展開でした。
逃げた姫蘅はどうなってしまうのか、そして2人の結婚に落ち込み屋敷を去った白鳳九はどうなるのか色々気になるラストでした。
8話では閩酥の死、姫蘅の崖からの飛び降り、東華帝君が昏睡状態になるなど驚きの展開の連続でした。
昏睡状態になり転生されることになった東華帝君は、9話で人間界へ転生され、新たに人間界編がスタート。
人間界でどんなストーリー展開が生まれるのか、またラストでは白鳳九も人間界に行くことに決めたようなので、今後の展開がとても楽しみです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。