夢幻の桃花-あらすじ-22話-23話-24話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

葉青緹、玄応、白鳳九、玄仁など多くの登場人物が亡くなった前回。
そして今回、再び舞台は天界へと戻り東華帝君が目を覚まし…。

【夢幻の桃花】(ネタバレあり)

22話

太晨宮で目を覚ました東華帝君。
人間界で玄仁として生きていた記憶は失っていて、人間界に転生したことで修為は8割ほど回復していた。
一方、聶初寅は地下宮殿から鎖魂玉を盗み出し魔界へと戻っていた。
そして緲落の封印を解こうとするも、緲落が本当に約束通り自分を魔族の統領にしてくれるのか不安になり躊躇するもしばらく考えた末、結局緲落に渡すことにした。

確かに緲落が裏切らないか不安ですよね…

すると緲落は聶初寅を魔族の統領にすること、そして鎖魂玉の精気を取り込み修為が完全に戻ったら東華帝君を始末すると約束するのだった。

ついに緲落の封印が解けそうですね。封印が解ければ今後どうなるのやら…

その頃、姫蘅は燕池悟の仙術により魔界での記憶を取り戻していた。
そして姫蘅は梵音谷口に向かい、仙術を使い中に入って行くのだった。
一方、白鳳九は葉青緹の遺体を幽冥司の冥主に預け青丘に戻ることに。
帰り際に東華帝君が目を覚ましたことを聞かされた白鳳九は「私には関係ない…」とつぶやくのだった。

相変わらず白鳳九は元気が無いですね…

23話

元気が無い白鳳九のもとに成玉がやって来る。
すると成玉は白鳳九を連れ出し、一緒に酒を飲み励ますことに。
しかし白鳳九は苦しい胸の内を明かすなど、元気は戻らないのだった。
一方、東華帝君は人間界での記憶は無いものの夢でその時の光景を見るようになり戸惑っていた。
そして「夢に出て来る女子は誰なんだ?」の気になり始めていた。

東華帝君は白鳳九のことを気になり始めているようですね

その後、酔っ払い青丘に戻った白鳳九を父・白奕が出迎える。
「将来の青丘の女帝になるのだからしっかりするように」
父から言われ、人間界に勝手に行っていたことなどを軽く叱られる白鳳九。
そして白奕が「縁談話があるがどうする?」と白鳳九に尋ねると、酔っ払い中の白鳳九は「他の人を愛せば東華帝君のことを忘れられ前へ進めるかも…」と思い軽はずみに顔も知らない相手との縁談を承諾してしまうのだった。

あらら、絶対後で後悔するパターンですね…

その後。酔いが覚めた白鳳九は自分が酔っ払い中に縁談を承諾してしまったことを知り焦り「無かったことにして欲しい」と頼む。

やっぱり…

しかし既に結納品が届くなど縁談は進んでいて、今さら白紙にはできないのだった。
困った白鳳九は縁談の相手・滄夷神君を訪ね、縁談を白紙にして欲しいと頼むも拒否される。
するの白鳳九は「ここで戦い、自分が勝てば縁談は白紙に、もし滄夷が勝てば嫁ぐ」と提案。
滄夷はそれを了承し2人は剣を交え戦う。
互いに一歩も譲らず一進一退の攻防が続く中、そこに
父・白奕が現れ、戦いを止めさせられるのだった。

24話

縁談を白紙にしたい白鳳九だったが、相手の滄夷がそれを認めなかったため、白鳳九は世話役である折顔に頼み取り消してもらうことに。
それを聞いた滄夷は縁談の白紙を渋々認めることに。
縁談が急遽白紙となり父・白奕は激怒していて、礼法に反いたとして白鳳九に鞭打ち20回を行おうとする。
すると滄夷は「今回の婚約はとりあえず白紙にし彼女が心変わりするのを待つから鞭打ちは免除してあげて欲しい」と白鳳九を庇う。
それにより白鳳九は鞭打ちを免除されるのだった。

滄夷、いい奴ですね

一方、東華帝君は行方不明の狐を捜していた。
そして狐族がいる青丘で捜すのが手っ取り早いと聞いた東華帝君は、青丘に行くことに。
そして青丘にやって来た東華帝君は白鳳九と対面。
白鳳九は複雑な気持ちになりながらも、初対面のフリをして東華帝君に挨拶をするのだった。
その後、白鳳九は王宮でお見合いをすることに。
男性2人とお見合いすることとなった白鳳九だったが、1人目は白鳳九が手掴みで食事を始めたことに驚き逃げてしまう。
そして2人目は泥酔した白鳳九の姿を見て逃げてしまった。
お見合いをぶち壊し、一息つく白鳳九。
するとそこに東華帝君がやって来て2人は対面するのだった。

再び2人の恋が始まりそうな予感ですね

感想

前回で人間界編が終わり22話からは再び舞台が展開に戻って来ました。
緲落が霊壁石を手にし封印が解かれようとするなど今後の不穏な展開を予感をさせられました。
23話では白鳳九の様子がメインで描かれた回でした。
人間界での件で落ち込み、元気が無い白鳳九は酒に酔った弾みで顔も知らない男との縁談にOKを出すという衝撃行動に驚かされました。
24話で何とか縁談を白紙にしてもらった白鳳九。
そしてラストでは、再び東華帝君と対面を果たすなど2人の恋が再び始まりそうな予感がしました。
今後の展開が楽しみです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。