女医明妃伝-あらすじ-4話-5話-6話-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-女医明妃伝-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

女医明妃伝


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
祁鈺を皇帝にしたい皇太后。それを断った祁鈺が捕らわれてしまいました!
断っただけなのに?と衝撃的でしたが、皇太后の言う事は絶対!!な世の中なんでしょう・・。祁鈺は一体どうなってしまうのでしょうか?

今回は4話からお伝えしていきますね♪

【女医明妃伝】(ネタバレあり)

4話

ある日、允賢が七白膏を作っていると、紫蘇が「お嬢様に徐侍郎のご子息との縁談が!」と息を切らしてやってくる。まだ結婚したくない允賢は、父と徐侍郎が話している所に割って入り「祖母に育ててもらった恩を返すため、祖母の傍にいたい・・だからお相手には婿入りしていただかねば。この縁談はお受けできません」と勝手に断ってしまう。
徐侍郎は怒って帰り、「これからは最初から娘はいなかったものと思う」と激怒する父・・。
本人の許可なく、縁談が決まってしまう時代だったんですね!

後日、于夫人と縁談を断った話をしている允賢・・するとそこに王夫人が七白膏の噂を聞き、作って欲しいと話しかけてくる。
しかし、王夫人は病気で肌荒れを起こしている様子・・「それは重度の湿熱の症状です。最近、嘔吐や下痢気味だったのでは?」と断ると「失礼な人ね!」と激怒する王夫人。
熱心なあまり、正直すぎる允賢を心配する于夫人・・。
人それぞれ話したくないこともあるだろうから、ずばり言われると嫌な人もいますよねww

・・その後、周夫人に招かれ、于夫人とともに伺うことになった允賢。
すると、そこで徐夫人と会い、縁談の事を謝るも「大したことじゃない」と全く気にしてない徐夫人。
夫と違い、かなり明るい方のようですね♪

話していると徐夫人の体調が悪いことに気付く允賢。
「顔色が悪いですね・・水っぽい痰がでるのでは?」と症状を言い当てる允賢に「医者より信頼できる」と診察して欲しいと頼む徐夫人・・勧める于夫人。
戸惑いながらも「甘草乾姜湯」の作り方の紙を允賢・・。

するとある夜、允賢の元に徐侍郎が激怒しながら「娘を出せ!」と入ってくる。
なんと徐夫人が亡くなったようで、それを允賢のせいだと思っている様子。
それを知り、激怒する父・・「薬を処方したわけではなく、甘草乾姜湯の作り方を教えただけで、死なない」と守る祖母・・悲しみにくれる允賢・・。
あんなに元気だった徐夫人に一体何がおきたのでしょうか?

翌朝、法廷で審議されることになった允賢。無実を主張するも、作り方の紙を証拠に信じてもらえない・・すると嫌疑が晴れるまで投獄されることになってしまう・・。

5話

徐侍郎から賄賂を受け取った牢役人は允賢を感染症にかかった病人ばかりの牢獄へ移動させる。
苦しむ牢獄の人々、水を飲ませても、血を吐き、高熱に苦しんでいる様子。
徐侍郎は允賢に対して恨みでもあるのでしょうか?

一方、軟禁中の祁鈺は少馬子から呉太妃の伝言を聞く・・「改心したら皇太后様に許しを請うように」と・・。
そこで允賢が投獄されていると聞き、「濡れ衣だ!」と憤慨する祁鈺。
・・その後、会いにきた母、呉太妃に「頼みを聞いてくれたら、いう事を聞く」という条件を出し、允賢を救出して欲しいと頼む祁鈺。
かなり允賢の事が好きな様子の祁鈺・・

その頃、看病を続ける允賢・・しかし薬がなく、困っているとそこに牢役人が食事係の女性、羅氏と共にやってくる。
自分の耳飾りや髪飾りを渡し、薬を杭家に頼んで欲しいとお願いする允賢・・しかし牢役人は物だけ受け取り、何もしない。
・・「私は医者なの。必ず、助ける」と看病を続ける允賢・・しかし、投獄の中の一人が亡くなってしまう。
この時代に誰にでも分け隔てなく、接する事の出来る允賢は本当に優しい純粋な女性のようですね!

牢獄のみんなが悲しんでいると、羅氏が来て、突然、冷たい井戸水をかけると・・亡くなっていたと思っていた女性が息を吹き返す。
羅氏は、突然允賢の爪を見て「十分だ。爪を噛み切りな」「窓べりに鳥のフンがないか見て・・このフンと爪をすり潰して粥にまぜ、ミミズを入れたものを飲ませな」と言って去って行く。
かなりの荒業なような気が・・ww

その後、回復した女性・・そこで「どうやってあんな方法を?」と羅氏に聞く允賢。
すると「ここには薬も医者もいない。その辺の草木や虫けらを使って治すしかない。人参だけが人を治せるわけではない」と話す羅氏。
昔の人参は万能薬のような役割を持っていたんですね!

その後、女性の薬師である羅氏を尊敬していることや、允賢の医術への思いを知った羅氏は「人間の爪は筋退と呼ばれて、熱を冷ます作用がある。だから吹き出物や咳に効く」などの知識を教え、どうして誤審を疑われているかを尋ねる。
・・すると「徐夫人はたくさんの薬を飲んでいたんだろう。そこでお前の処方した甘草乾姜湯との飲み合わせが悪く、亡くなったんだ」と教える羅氏。
その後も自分の薬師としての知識を允賢に教え、励ます。
允賢の思いや真面目さ、誠実さが羅氏を動かしたのでしょう♪

翌日、法廷に呼ばれる允賢・・そこには程村霞太医もおり、医者からの見解も聞くことに。
そこで「徐夫人の使用人を呼んでください」とお願いする允賢・・使用人の証言から徐夫人はひと月前から万寧殿の薬を飲んでいたが効かず、允賢の処方した薬を飲んだという事が判明する。
そこで万寧に後日、聞き取りを行うことにし、閉廷する。

その後、程村霞は叔父である程院判に「杭允賢に落ち度はないと思う」「允賢の潔白を証言する」と話すも「我々は万寧を守らねばならない。万寧を紹介したのは私だ」と激怒する程院判・・。
程村霞はどんな判断をするのでしょうか?

6話

程院判は「徐侍郎に使用人に“徐夫人は允賢に下痢だと伝えた”と証言させろ」と翌日の裁判で嘘をつくよう仕組んでいた。
その頃、允賢に会いに来た紫蘇と祖母・・帰り際に「私の飾り箱に、あなたの身売り証文が入ってる。私の身に何かあった時は、それを持って逃げて」と紫蘇に話す允賢、涙を流す紫蘇。
允賢と紫蘇は友人のように、かなり絆の深い間のようですね!

翌日、泥酔した祁鎮は街中で寝ていた・・それを起こしにやってきた小順子と共に帰る途中、紫蘇をぶつかる。
慌てている紫蘇は允賢が捕まり、今日も裁判だと祁鎮に話す。
祁鎮が動いてくれるでしょうか?

裁判が始まる。
万寧や程村霞は「下痢の症状があったなら陰虚・・なのになぜ陽虚と診断した?」と允賢に聞くと「下痢の症状があるとは聞いていない」と証言する允賢。
しかし、徐夫人の使用人は「確かに奥様は下痢だと伝えていた」と嘘の証言をする。
徐侍郎の仕業ですね・・

ピンチになった允賢・・するとそこに王夫人がやってきて「徐夫人と允賢は下痢の話はしていない」「あの日、允賢は何度も断ったが、夫人の顔を立てるために結局、覚書を渡した」と証言する。
王夫人は允賢の診察に怒ってしまった人物ですよね?どうして急に味方になってくれたんでしょうか?

すると程村霞は「医者なら診察する際、病歴や服用歴を確認する」「つまり、それを怠った杭允賢が殺したも同じだ」と話す。
ショックを受ける允賢・・するとそこに王長官が「見学させてくれ」とやってくる・・すると徐侍郎は突然「妻の死因は様々な薬を服用したことが原因です」と訴えを下げる。
王長官は皇帝側の人間・・すなわち、祁鎮が働きかけたということですね!

その後「良家の子女が殺人の疑いをかけられたのに、謝罪もないのか?」との王長官の一言で徐侍郎は渋々、允賢に謝罪をし、允賢は釈放される。
徐治郎はこのまま黙って引き下がるでしょうか?

家では祖母や于夫人が允賢の帰りを待っていた。
そこで王夫人が自分の証人になってくれたことを尋ねると「王夫人の使用人が允賢の診察に思い当たる節があり、医者に尋ねたところ、允賢の見立てと同じだったことや、そのお陰で長いこと不妊に悩んでいたが、病気が分かったことで適切な治療を受け、懐妊したこと」を話す于夫人。
そういうことだったんですね!允賢の親切な気持ちが伝わったということでしょう♪

その後、徐侍郎は負けた腹いせに允賢によくしていた羅氏を殴り殺してしまう。
「私が教えてとせがんだから・・」と号泣し、自分を責める允賢・・母も兄も徐夫人も羅氏も自分のせいで死んだと「私は厄病神なの・・?」と祖母に聞く允賢・・。
允賢はすっかり自信を無くしてしまっている様子

一方、軟禁中の祁鈺はかくまってくれている美麟に頼み、宮中へ忍び込み、兄祁鎮に会いにいくことを企てる。
祁鈺に好意を寄せている美麟が嬉しそうに快諾し、部屋を出ようとする飾り紐がほどけていることに気付く祁鈺。
美麟は本当に祁鈺の事が好きなようです!

そこで祁鈺は「幼い頃、母に習ったことがある」と紐を綺麗に結ぶ・・その帰り、嬉しそうにその飾り紐を見ていると、そこに皇后(祁鎮の妻)が・・。
皇后が「琵琶結びを見たのは久しぶりだわ」と幼い頃を思い出しながら話す・・。

女医明妃伝~雪の日の誓い~ 4話・5話・6話 感想

允賢はかなり医術を学びたいという思いが強いようですね!羅氏の話も興味深く聞いていたし、病気の人のためなら、自分の髪飾りを薬代に替えようとしてしまうほど♪
今はまだ医者と呼べるほどではなさそうですが、こういう気持ちを持った允賢のような人物が医者になって欲しいですよね!
そして、允賢を助けるために祁鎮も祁鈺も、あの手この手を尽くします・・異母兄弟ですが2人がなんだか恋のライバルになりそうな予感です!というか、祁鎮には奥さんの皇后がいましたね!美麟も祁鈺のことを狙っていそうだし。恋愛関係も動き出しそうな予感です♪




クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です