秀麗伝-美しき賢后と帝の紡ぐ愛-のあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回ご紹介するのは中国で2016年7月21日から2016年8月19日まで放送された『秀麗伝(しゅうれいでん) ~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~』です。
『三国志 Three Kingdoms』や『美人心計』のルビー・リンと『ムーラン』に出演したユアン・ホン主演の中国ドラマ。

今作品は制作費約24億円という破格な金額を投じて一流のスタッフが集結し、3年もの歳月を費やした皇后のサクセスストーリーです。
ここでは中国ドラマ『秀麗伝 ~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

秀麗伝-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

秀麗伝-1話-2話-3話

秀麗伝-4話-5話-6話

秀麗伝-7話-8話-9話

秀麗伝-10話-11話-12話

秀麗伝-13話-14話-15話

秀麗伝-16話-17話-18話

秀麗伝-19話-20話-21話

秀麗伝-22話-23話-24話

秀麗伝-25話-26話-27話

秀麗伝-28話-29話-30話

秀麗伝-31話-32話-33話

秀麗伝-34話-35話-36話

秀麗伝-37話-38話-39話

秀麗伝-40話-41話-42話

秀麗伝-43話-44話-45話

秀麗伝-46話-47話

秀麗伝-48話-49話

秀麗伝-最終回(50話)

見どころポイント
中華民国時代のドラマの日本上陸が、このところ増えてきています。清朝が終わった後の中華民国時代を舞台にした作品は、西欧文化の流入でモダンな折衷文化に彩られています。しかし清朝時代の古い価値観は簡単には変わらず、新旧の価値観の衝突がドラマに複雑な展開をもたらし、古装と現代の中間という独特の味わいが感じられます。
本作では主人公の顧海棠と朗月軒ををめぐる複雑な恋物語を縦糸に、顧海棠の父の行方や、昆楊の化粧品産業の覇権争い、朗家の骨肉の争いなどが絡み合って、濃厚な人間ドラマを形成しています。ストーリーの奥深さと豪華キャストなどから幅広い年代の支持を集め、配信開始24時間以内で視聴回数2億回越えを記録したというから驚きです。監督のホー・シューペイは「独孤伽羅~皇后の願い~」を手掛けた方で、クセの強い人物を絡めたあっと驚く展開が期待できそうです。

また、「瓔珞(エイラク)~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」で衣装を担当したドリス・ソン(宋曉濤)がスタイリストを担当しており、衣装だけではなく装飾品や、女工たちのちょっとした髪留めなどにまで、細かいところに意匠がこらされています。清朝の名残を残す親世代の服装や髪型と、西欧文化に傾倒した若い世代の洋装の対比も面白いです。
また服装だけでなく、部屋の内装にもキャラクター各自の個性が表現されています。朗月軒の部屋や、龍家の令嬢・龍莫嫿の部屋などは、清朝風と洋風家具がコラボしていて目を引きますよ!ぜひ各部屋の違いをチェックしてみてください。

秀麗伝 評価・レビュー

中国ドラマ「秀麗伝」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

さすがに主役のルビー・リンが撮影時40歳なのに、描かれた麗華は多分後半まで20代前半だったというミスマッチがかなり気になりましたね。
5話くらいまでは多分少女と呼べる年代だったと思うのですが、なかなか無理があったかな?年齢や年代の移り変わりがわかりづらかったドラマではありましたね。

序盤は「お転婆娘」で男勝りな麗華、恋に武芸に~って流れかと思いきや意外と劉秀や鄧禹は草食系な感じ、少し前の作品だからですかね?
そういう意味では序盤の展開は恋愛が大きく取り上げられてる訳ではないので、重厚な感じがあり導入としては良かったと思います。
またここから最後までキレ者であり、何かこういつでも消えてしまいそうな雰囲気のある陰識兄さんは凄く良いキャラでしたね。

中盤になると劉秀が新を倒して漢を再興する流れになっていきますが、ここらへんは宮廷ドラマって感じもしなくて良かった。
ただ戦闘シーンは多くなく、大事な場面は予算削減する為か文字でサラッと流れてしまったので会話パートが多くなりテンポダウン。
バチバチにやり合うってよりは、お互いがお互いの足を引っ張ったり邪魔したり策略したりで、いつもの宮廷ドラマ感が出てきましたね…。

後半には過珊彤や過家と皇后を争ったりという、本当によくある展開になってしまったのが残念…賢后って設定も全然活かしきれてなかった。
最初にあんだけ男勝りに戦場出たりしているなら、もう少し謀略をしたり麗華無双なところを見たかったんですけど後半は救いが無かったですね。
もちろん最終回もハッピーエンドってよりは、皆老いちゃいましたねって終わり方でしたけどもう少しメイクで歳取らせた感じ出しても良かったかな?

秀麗伝 キャスト・登場人物

中国ドラマ『秀麗伝』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリストでご紹介します!。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

陰麗華役/ルビー・リン
豪族・陰家の娘として生まれ一時期記憶喪失になるものの19歳で想い人である劉秀に嫁ぐことが出来るが、劉秀とは離れ離れになってしまう。
皇后となった後もつつましく生活し、陰家を政治に率いれることも無く中国史の中でも稀代の賢后と呼ばれる人物になる。

劉秀役/ユアン・ホン
前漢の時代が終わり、新を建てるものの悪政により世は混乱し兄である劉縯が漢の復興を目指して打倒新を掲げて挙兵する。
その後、数々の軍功をあげて30歳の頃に皇帝に即位し200年続いた後漢の礎を築いた光武帝となる。

馮異役/リー・ジアハン
偶然出会い命を救った女性・丁柔と愛し合う仲になるが引き離されてしまう。
最初は劉秀と敵対関係であったが、のちに雲台二十八将の一人となり劉秀の手助けをする。

劉伯姫/バイ・フイズ
劉秀の妹であり、陰麗華の幼馴染の鄧禹に想いを寄せるが鄧禹は陰麗華の事を想っており、陰麗華のことを軍から追い出そうと考える。

劉縯役/ゾン・フォンイェン
劉家の長男であり劉秀の兄、新を打倒するために挙兵し男装で挙兵に参加した陰麗華に名刀「長歌」を渡し、その力を認める。

秀麗伝 基本情報

配信局: 愛奇藝台灣站、芒果TV
原題 : 「海棠经雨胭脂透」
中国放送開始日: 2019年10月24日
話数 : 全52話
脚本 : チェン・リー、スー・イーティン
監督 : ホー・シューペイ(「独孤伽羅~皇后の願い~」)




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。