鬼谷子-きこくし-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

奴隷廃止と庶民の為に変法を行おうとする王禅、姫元伯は王禅をこのまま宰相にさせない為に魏王に接触して宰相は1人だけではなくては良いと言う。
変法に反対する励公は王禅を魏国から排除しなければ魏国は滅びると言って新法に反対、しかし隠し財産のことを追求し王禅は励公の首を斬る。

では、今回は25話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【鬼谷子】(ネタバレあり)

25話

今淑が楚に嫁ぐ日が迫り韓王は自分が作る汁物を今淑が食べられなくなると言って自ら作っていたが、会盟における韓の内通者が見つかったと報告が入る。
会盟の日、兵を動かさないように指示し援軍を送らせなかった者がおりそれは韓の樊将軍だと言って証拠の木簡を見て韓王は怒り、辺境から呼び戻せと指示する。
もちろんあまり好きなキャラじゃない韓王ですけど、今淑の為に汁物作ってる姿は可愛かったですねーこういうキャラの路線でいてくれればいいのになぁ

韓王は宴を開き樊将軍を呼び戻し上機嫌に樊将軍をもてなし、周りの女性たちはよく仕えてくれているが頭の中が空だと言って皆をひざまづかせる。
会盟の席で魏王の罠にかかり足を刺されたと樊将軍の耳元で囁き、韓王は侍衛たちを呼び出すが樊将軍は楚が覇を唱えた後は韓が先兵として戦うことになると釈明する。
樊将軍が結構小物感ありますねーまぁ実際韓を想ってかどうかわかりませんが韓王足刺されちゃってるので言い訳は通じないでしょうねー

韓王はお前一人だけではないだろうと言って黒幕の名前を言わそうとして並べられた料理を無理やり食べさせると今淑の名前を出す。

26話

韓王は多数の女たちと遊び呆けており玉座を掴むと、この玉座は自分にとってはまやかしの飾り物で今まで一度もしっかりと握ったことはないと呟く。
どうして欺き、自分を追い詰めるのだと叫ぶ韓王は振り返り、そなたたちこそが確かにつかめる幸せで余の望みだと言うと灯りを消して追いかけっこが始まる。
気持ちはわかりますがそれなら善王として務めを果たすべきじゃなかったんですかねー、人の上に立つような人物では無かったですよねやっぱり

暗闇の中で妃たちを追う韓王だったが夫人が腹を刺されて死んでおり、侍衛たちを動かそうとするが侍衛たちは韓王の指示を無視して微動だにしなかった。
そこに現れた今淑は「動かないのは信念ゆえ、国を誤る卑しき女は死すべし」と言って兄にあなたは王であり女の馬にされるケダモノではないと叱責する。
公主ですからねーなかなか上手いこと韓王を動かせなかったから強硬手段って感じですけど、ここの兄妹仲が悪くなると色々問題起こりそうですね

今淑は夫人たちに剣を持たせると再び灯りを消して刺客の次の狙いは韓王かもしれないと言って刺客を斬るか王を守るかの選択を強いるが夫人たちは逃げてしまう。

27話

魏の太子は嘯公に唆され首を吊って死んでしまい、そこには血で書かれた遺書があり父や国の為に奴隷を廃止しようとする変法に抗議すると書かれていた。
太子の亡骸を前に魏王は魏国の為に厳しく接してきており、諸国遊学に出させた本当の理由も政争に巻き込まぬため、そして強国になった魏を継がそうと考えていたと打ち明ける。
せっかく諸国遊学させたのにどういうことが正解かとかはわからなかった太子、まぁこの時代は奴隷制度が行き渡っているので常識を変えるのは難しいんですかね

己を制し欲望も捨ててきたのに、どうしてこんな罰を受けるのだと王禅に問い詰める魏王、王禅は魏国と宗室の為だと言うが息子を無くした悲しみに魏王は叫ぶ。
王禅は家族を捨てる父なんているものかと思っていたが、父である王錯は家族を捨てて魏国や庶民の為に八つ裂きにされる最期を選んだと告げる。
王錯って家族を捨てたんですっけ、捨てたと言うか一族殺されるのを覚悟で奴隷廃止しようとしたってことかな?息子死んだ直後の魏王に届くかな?

そして王禅は魏王の近くにやってくると「変法を成し遂げたら王剣で私を殺して太子にお捧げあれ」と言うと魏王はこれ以上、共に進む者を亡くしては困ると言う。

25-27話感想

この数話の対比、王禅と魏王、今淑と韓王というバランスが上手く描かれていて良かったですねーどちらの陣営も悩みを深く抱えているのだなと。
どちらも国のために邁進していきますが、その中で色々な障害や葛藤とぶつかっていきますねーそれにしても姮娥と許弋は迷惑しかかけないの?あなた達。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。