慶余年(けいよねん)-永遠の記憶に眠る愛-あらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回紹介するドラマは『慶余年(けいよねん)~麒麟児、現る~』です。
本作は、中国の3大テレビドラマ賞のである白玉蘭賞最優秀脚色賞を始め、総計16もの賞を受賞。
そして中国国内のみならず世界10ヵ国で放送された超話題作です。
現代知識を持ったまま戦乱の世に転生した主人公が陰謀、恋、ミステリーなど様々なストーリーに巻き込まれていく歴史エンターテインメント。
ここでは中国ドラマ『慶余年~麒麟児、現る~』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

慶余年 あらすじ

大学生の張慶はある小説を書き上げる。
それは「慶余年」という小説で主人公は難病に侵された青年・范閑が、現代の記憶を持ったまま乱世に転生するというもので、その世界では皇子たちが皇位継承を巡って争い、陰謀が渦巻いていた…。
そんな世界で高官の隠し子として転生した赤ん坊の笵閑は、生後すぐに母を失い、田舎で武術や医術を叩き込まれて青年に成長。
そんなある日、刺客に命を狙われたことでその理由、そして母の死の真相を明らかにするため笵閑は都へ行くと権力争いの陰謀に巻き込まれ…。

慶余年-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。
慶余年-1話-2話-3話

慶余年-4話-5話-6話

慶余年-7話-8話-9話

慶余年-10話-11話-12話

慶余年-13話-14話-15話

慶余年-16話-17話-18話

慶余年-19話-20話-21話

慶余年-22話-23話-24話

慶余年-25話-26話-27話

慶余年-28話-29話-30話

慶余年-31話-32話-33話

慶余年-34話-35話-36話

慶余年-37話-38話-39話

慶余年-40話-41話-42話

慶余年-43話-44話-45話

慶余年-最終回(46話)

見どころポイント
まず現代から戦乱の世に転生するという設定、そして宮廷の権力争いなどの陰謀、ヒロインとの恋模様、ミステリアスな事件など様々なストーリーが時にはシリアスに、時にはコメディっぽく描かれています。
主人公・范閑が戦乱の世で現代知識を駆使して様々な困難を乗り越えていく姿は爽快で見応えありです。
脇を固めるキャラクターたちも皆個性的で目が離せません。

慶余年 評価・レビュー

中国ドラマ「慶余年」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

主人公が別世界に転生するという設定がまず興味深く、権力争いなど陰謀が渦巻く世界観、そこで巻き起こる事件の数々、男同士の友情物語、ヒロインとのラブストーリーなど様々なジャンルのドラマが一度に楽しめる作品だなと思いました。
主人公が転生した世界がパラレルワールド的な別世界だったと見せかけて、実は一度滅び再起した未来の地球だったという「猿の惑星」的なSF展開も斬新で面白かったです。
バトルシーンのアクションも迫力がありワクワクさせられました。
戦闘シーンは前半よりも後半の方が多めでしたね。
ストーリーに関しては、伏線があらゆる場所に散りばめられていて、「だからこいつはあの場面でこんなことを言っていたのか…」など思わされる場面が多く、第1話からもう一度見返したくなりました。
シーズン1では最終話に衝撃の事実が判明したりラストに衝撃の展開があったりと衝撃続きだったので、それを回収するシーズン2は濃い内容になること間違いなしです。
シーズン2、早く観たいですね。

慶余年 キャスト・登場人物

中国ドラマ『慶余年』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリストでご紹介します!。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

〈范閑役/チェン・ルオユン〉
范閑は、現代の記憶を持ったまま異世界の国・南慶に転生。
高官の隠し子として生まれた彼は田舎で青年へと育ち師匠に武術や医療術などを教えてもらうなか、母の死の謎や自分を狙う刺客について調べるため都へ。
そこで権力闘争など陰謀に巻き込まれたり、美女と出会い恋に落ちるなど様々な出来事が巻き起こります。
そんな范閑を演じたのはチェン・ルオユンです。
彼は1988年8月24日生まれで、代表作は「ダイイング・アンサー~法医泰明~」「あの日のI Love You」です。

〈林婉児役/リー・チン〉
林婉児は南慶の長公主・李雲睿と宰相・林若甫の隠し子として育てられた今作のヒロイン。
病を抱えながらも都にやって来た范閑と偶然出会い、ラブストーリーを展開していきます。
そんな林婉児を演じたのはリー・チンです。
彼女は1990年9月27日生まれで、代表作は「驪妃-The Song of Glory-」「狼殿下」です。

〈慶帝役/チェン・ダオミン〉
慶帝は冷徹な頭脳で都を支配しながら他国への侵攻を狙う南慶の皇帝。
さらに范閑と林婉児との縁談を取り決めた人物で、范閑に強い関心を持っています。
そんな慶帝を演じたのはチェン・ダオミンです。
彼は1955年4月26日生まれで、代表作は「項羽と劉邦 King’s War」「妻への家路」です。

〈海棠朶朶役/シン・ジーレイ〉
海棠朶朶は武術に長けた南慶と対立する北斉の美女です。
皇族に仕えているもののその性格は庶民的で、范閑とは対立しつつも徐々に友情を築いていきます。
そんな海棠朶朶を演じたのはシン・ジーレイです。
彼女は1986年4月8日生まれで、代表作は「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」「狼殿下」です。

〈言氷雲役/シャオ・ジャン〉
言氷雲は南慶に対する強い忠誠心を持つ鑑査院の有能な若手。
范閑に関わる事件の責任を取らされ、危険な潜入任務に就くことになり北斉へ。
そんな言氷雲を演じたのはシャオ・ジャンです。
彼は1991年10月5日生まれで、代表作は「陳情令」「狼殿下」です。

慶余年 基本情報

制作年 : 2019年
話数:全46話
脚本:ワン・ジュエン
監督:スン・ハオ
原作:マオニー「将夜 戦乱の帝国」「擇天記~宿命の美少年~」




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。