麗姫と始皇帝-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

荊軻は田光に助けられ労役の刑から逃げる最中に丹頂門の鮑野に襲われてしまうが、蓋聶が荊軻を助け公孫羽の剣譜を探せと指示する。
麗姫は無事公子を出産、しかし公子を産んだことにより後宮内で妃たちからの嫉妬は激しさを増し麗姫に矛先が向き始める。

では、今回は13話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【麗姫と始皇帝】(ネタバレあり)

13話

麗と荊軻の子である天明が何者かに連れ去られてしまうが、麗姫は外部の者の犯行であれば侍女たちを取り調べている間に逃げるかもしれないと言う。
嬴政は王宮の出口の封鎖を指示、楚夫人の侍女・尚儀は天明が居なくなり麗良人が慌てふためいていると楚夫人に報告すると楚夫人は嬉しそうにする。
嬴政からしたら自分の子じゃないですからね、ただ自分の子じゃないと他の人にわかられると面倒だから怒ったのかな。あんまり愛情は無さそうだけど

嬴政が乳母や侍女に死罪を言い渡したが麗姫が捜索を優先するように言ったことまで報告する尚儀、楚夫人は麗姫は息子が居なくなったのに下々に恩を売る狡猾な女だと言う。
尚儀は天明が居なくなれば大王からの寵愛も無くなるので、それを見越して侍女たちに恩を売っているのだろうと言って楚夫人や祖太后に礼儀が無いと馬鹿にする。
ほんとありきたりな展開に飽き飽きですよーこっちは。そのうち楚夫人が痛い目見るまではあんまり楽しい展開にならないんですよねーこの女の醜い争いは

趙高を連れて天明を探し回る麗、しかし趙高は「本当に公子が後宮にいるとお思いですか?」と口を滑らしてしまう。

14話

天明は無事見つかるが嬴政は真相がわからぬと言って犯人を見つけるまでは処罰は待てと言い聞かせ、嬴政は機転によって天明を助けた韓申に褒美をとらす。
韓申は褒美を辞退、嬴政は韓申が処罰を恐れず南宮を捜索するべきだと進言したことを褒めていたが、李仲は韓申の肩に血が滲んでいたことを見つける。
麗があまり表情出さないようにしているのに目があったらニヤってしちゃう韓申可愛いですけど、そういうところで嬴政から不信を買いそうですよ

李仲は韓申に質問があると言うと、麗姫は韓申が昨日の刺客であることが気づかれたのかもと焦り韓申は街中で腕試しをしたときに負った傷だと嘘を付く。
麗姫は立ち上がり、そんなことよりも韓申は天明を救った恩人なのだから褒美を与えるべきだと言って韓申を庇うと韓申は母が病気の為、数日暇が欲しいと言う。
微妙ににこやかな顔しているのが怖い嬴政、ただあんまり関係は疑って無さそう。それよりも趙高のほうがやっぱり勘が働いている感じがしますね

その頃、敏夫人は麗の元に趙から取り寄せた棗を持ってきたと言って滋養を取らなければならないと太医が調合した白粉を共に送る。

15話

韓申に連れられ兵の格好をして抜け出した麗姫、夜中に侍衛が警備が一瞬揺らぐ隙が脱出のチャンスだという韓申だったが麗姫は天明のことを思い不安になる。
落ち着いたら天明を取り戻す為に再び侵入するから安心だと言う韓申は天明は麗姫の息子であり天明さえ無事なら麗姫は戻ると嬴政は考えるはずだと言う。
果たしてそうでしょうか?秦王ですからね、国中に捜索させれば麗姫くらいは見つかるでしょうしその頃に天明が生きていなければならない理由はないような

昼から酒を飲む荊軻はそこで高漸離に出会い、二人は林の中でお互い剣を交えるが高漸離は今や公孫剣法の使い手はお前だけだと言って真面目にやれと言う。
本気を出した荊軻を認めた高漸離だったが、更に強くなる為には天下の情勢や師への思い、女への未練を捨てた無我の境地に至らなければ無理だと告げる。
こんな情念溢れまくりな荊軻に言ったところで通じるのでしょうか、最後は結局この情念によって嬴政を恨みそうですしこのアドバイスは通らないんだろうなぁ

麗姫が王宮から抜け出したことが発覚し、趙高は周到な計画だったのだろうと考え侍女の清児を捕らえて尋問を開始する。

13-15話感想

韓申までも麗のこと好きなのはちょっとねー、ただ見守り続けるという姿勢を取った韓申の方がよっぽど大人ですよねー脱出するのはちょっとあれですけど。
嬴政は呂不韋の息子ではない説と息子だった説あるんですけど、こっちは息子だったという設定のようですねーただ息子ならもう少し歩み寄るべきだったと思います。
キーマンの呂不韋が死んでしまい、今後はどんどんと独裁政治になっていくのかな。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。