上陽賦-運命の王妃-あらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回紹介するドラマは『上陽賦(じょうようふ)〜運命の王妃〜』です。
ヒロインの王儇を演じるのは章子怡(チャン・ツィイー)。チャン・イーモウ監督の「初恋のきた道」で映画デビューし、「グリーン・デスティニー」「HERO 英雄」「LOVERS」「SAYURI」などのヒット作で知られる、中国を代表する国際派映画女優です。ドラマの出演は、女優デビューが単発ドラマの「星に願いを〜星星点灯」だったので、本格的な連続ドラマは本作が初めてということになります。
豫章王・蕭綦を演じるのは周一囲(チョウ・イーウェイ)です。「孔子春秋」では孔子の弟子・子貢役、日中合作の「蒼穹の昴」では、若き官僚・梁文秀役、「海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎~」では、碩風族の族長の息子・碩風和葉役、「長安十二時辰」では、唐の都・長安をかき回すテロリストの龍波役、「少林問道」では、一族の復讐を果たすため少林寺に出家する程聞道(無想)役を演じています。今回のキャスティングは、チャン・ツィイーが審査員をしていたバラエティ番組で、彼の演技力に惚れこんでの御指名だそうです。
王儇の初恋の人・馬子澹役は楊祐寧(トニー・ヤン)です。日本の人気ゲームを実写化した映画「真・三國無双」では劉備役、「イタズラな恋愛白書 Part2」では男主でデザイナーのホァン・イーカン役、最近ではNetflixの「華燈初上-夜を生きる女たち-」でルビー・リンの相手役を演じるなど、台湾を代表する俳優の一人です。
この主要キャスト以外も、隅々に至るまで演技派を揃え、どこを切ってもみどころでいっぱいになっています。

オリジナル版では全68話ですが、日本の地上波放送の際は42話にカットされてしまうとのことです。約三分の二に圧縮されてしまうと、大事な細かいサイドストーリーが省かれてしまうので、興味を持たれた方には、ぜひオリジナル版での視聴をお勧めします♪

ここでは『上陽賦〜運命の王妃〜』のあらすじやネタバレ感想、見どころ、最後の結末、といった話題を紹介していきます!華麗なるチャン・ツィイーの世界を堪能しましょう♪

スポンサーリンク

上陽賦(じょうようふ) あらすじ

丞相である王藺の娘・王儇は、美しく才気煥発で、伯父である皇帝・馬曜から「上陽郡主」の名を授かり、周囲から愛される存在として育つ。その一方で王儇は皇后を排出している琅琊王氏の娘のため、彼女の婚姻は皇位の行方を左右すると考えられていた。そうとは知らない王儇は第三皇子の馬子澹と愛を育んでいたが、その想いは政治的な思惑によって引き裂かれようとしていた。その頃、北西の辺境寧朔では寧朔軍を率いる将軍・蕭綦が、死闘の末忽蘭王を討ち取り、そのことで蕭綦は、寒門出身には異例の豫章王として冊封される。王儇と蕭綦は、互いの行く末を知らぬまま、灯篭祭の夜に運命的な出会いをする…

上陽賦(じょうようふ)-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。
上陽賦(じょうようふ)-1話-2話-3話

上陽賦(じょうようふ)-4話-5話-6話

上陽賦(じょうようふ)-7話-8話-9話

上陽賦(じょうようふ)-10話-11話-12話

上陽賦(じょうようふ)-13話-14話-15話

上陽賦(じょうようふ)-16話-17話-18話

上陽賦(じょうようふ)-19話-20話-21話

上陽賦(じょうようふ)-22話-23話-24話

上陽賦(じょうようふ)-25話-26話-27話

上陽賦(じょうようふ)-28話-29話-30話

上陽賦(じょうようふ)-31話-32話-33話

上陽賦(じょうようふ)-34話-35話-36話

上陽賦(じょうようふ)-37話-38話-39話

上陽賦(じょうようふ)-40話-41話-42話

上陽賦(じょうようふ)-43話-44話-45話

上陽賦(じょうようふ)-46話-47話-48話

上陽賦(じょうようふ)-49話-50話-51話
随時更新中です!

見どころポイント
いまや国際的大女優となったチャン・ツィイーが、本作が初の連続ドラマ出演となります。製作期間四年、製作費170億円という、中国時代劇の中でも破格の超大作で、人気小説「帝王業」を実写化ということで、すべてが超一流を揃えた重厚な大河作品です。
なんといっても衣装はウォン・カーウァイ監督のプロジェクトで美術・衣装・編集などを手掛けているウィリアム・チャンが担当し、チャン・ツィイーの美しさを最大限まで引き出しています。

本作の舞台は大成という古代中国の架空王朝ですが、モチーフとなっているのは東晋末期から南朝宋へのあたりだそうです。ドラマや小説以上にドロドロの謀略劇が巻き起こっていた時代ですが、当時の帝位争いや人間関係を部分的にピックアップして、ヒロインを巡る恋愛模様だけでなく、家族の愛憎、野心や政変などを織り込んだ、奥深い歴史群像劇に仕上がっています。

上陽賦(じょうようふ) 基本情報

配信局: 优酷/爱奇艺
読み方: じょうようふ
原題 : 「上阳赋」
中国配信開始日: 2021年1月9日
話数 : 全68話
原作 : 寐語者Amei「帝王業」
脚本 : 羅松、宋晋川(「楚漢争雄」)
監督 : 侯詠(「復讐の春秋-臥薪嘗胆-」「ジャスミンの花開く」「天出血」)、程源海

スポンサーリンク

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。