少林問道-しょうりんもんどう-あらすじ-全話一覧-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-少林問道-あらすじ-全話一覧
少林問道


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
中国では放送が開始されると同時にSNSで話題が沸騰の「少林問道(しょうりんもんどう」
辛口で評判のドラマ評価サイト「Douban」で「琅琊榜」と同じ8.5という高評価を獲得したことからもその人気ぶりが伺えます。

主人公の程聞道を演じるのは周一囲(チョウ・イーウェイ)。日中合作の「蒼穹の昴」で、理想に燃える若き官僚、梁文秀役の強い瞳がとっても印象的でした!他には日本上陸が待たれる話題作「九州・海上牧雲記」にも主要キャストで出演しています。
聞道のライバルポジション、高剣雄を演じているのは、郭京飛(グオ・ジンフェイ)。「 琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」で、白神教の術師、濮陽纓役で妖しい魅力を振りまいていましたが、今回はそれとは対照的に武人の役!期待が膨らみますね。
儒学者・楊秀役は是安(シー・アン)。日本ではまだ知名度がありませんが、この作品でぐっと人気が高まることでしょう。周一囲とは以前弁護士ドラマ「金牌律師」で共演しています。
聞道の許嫁・李蓁蓁を演じる郭曉婷(グオ・シャオティン)は、「宮廷女官 若曦」で蒙古の姫君敏敏役で、ハツラツとした演技がかわいらしかった女優さんです。他に「あの星空、あの海。~人魚王の伝説~」などに出演しています。

実力派揃いの俳優陣で、深みのある人間ドラマの描写が大いに期待できそうです!
ここでは『少林問道』のあらすじやネタバレ感想、見どころ、最後の結末、といった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!
一緒に主人公たちを応援していきましょう!

少林問道 あらすじ

16世紀、明の時代…第十二代皇帝嘉靖帝は暗愚で、朝廷では厳嵩・厳世蕃親子が権力をほしいままにしていた。さらに沿岸では倭寇が猛威をふるい、内外から国が危機的状態にあった。
そんな不安な時代に、高剣雄、楊秀、程聞道の三人の若者は義兄弟の契りを結び、彼らの幼馴染の郡主李蓁蓁は、聞道と将来を誓いあっていた。

そんなある日、程聞道の一家は、厳氏に逆らう反・厳党勢力の烙印を押され、悪徳高官の明徳から粛清されて、皆殺しに。
しかし聞道ひとりが少林寺の僧侶に助けられ、奇跡的に生きながらえるが、その身を侵す毒の治療のために、寺から出ることを禁じられる…

心ならずも奸臣に加担することになった高剣雄、そして聞道を助けようとする楊秀と、三義兄弟はそれぞれ引き裂かれていく。そして李蓁蓁は、逆族の許嫁として郡主の身分を奪われ、悲劇的な運命をたどることに…。

時代の波にのまれていく四人、そして少林寺に隠された秘密が人々を翻弄していく…

少林問道-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

少林問道-1-2-3話

少林問道-4話-5話-6話

少林問道-7話-8話-9話

少林問道-10話-11話-12話

随時更新中です!

見どころポイント
日本では少林寺といえば少林寺拳法、そして映画やドラマでは80年代にジェット・リー主演の映画「少林寺」でブームになったように、ハードでスピーディなアクションもののイメージが強いですよね。
でもこの「少林問道」は復讐や権謀渦巻くサスペンスながら、ミステリー要素も、という盛りだくさんで、毎回ハラハラドキドキが止まりません!
骨太の人間ドラマだけど、アクションファンの期待も裏切らない、幅広い層から支持されそうなドラマです。
登場人物がそれぞれ、裏切りや絶望に苦悩しつつも、自分の力で闘い続けようとする姿は、きっと救いと共感をもたらすのではないでしょうか。

少林問道 基本情報

放送局: 央视八套
原題 : 少林问道
中国放送開始日: 2017年7月18日
話数 : 42話
脚本 : ジャン・ジャオフォン、カン・ディー
監督 : 傳東育(フー・ドンユー) 

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です