麗姫と始皇帝-月下の誓い-のあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回ご紹介するのは中国で2017年8月14日から2017年10月4日まで放送された『麗姫と始皇帝~月下の誓い~』です。
『逆転シンデレラ~彼女はキレイだった~』や『三生三世十里桃花』のディリラバと『シンデレラはオンライン中!』に出演したチャン・ビンビン主演の中国ドラマ。

今作品は日本でも大人気の春秋戦国時代を描き、秦の始皇帝・嬴政など馴染みのあるキャラクターがたくさん登場する叙情歴史ドラマです。
ここでは中国ドラマ『麗姫と始皇帝~月下の誓い~』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

麗姫と始皇帝 あらすじ

時代は紀元前240年、秦はその領土を広げる為に六国に進行しており、公孫家の娘である麗は兄弟子と一緒に公孫羽の元で剣術の腕を磨いていた。
祖国である衛を追われた麗は攻め入る秦軍から逃げる際に二番兄弟子であり、麗の想い人である荊軻が麗を庇い負傷してしまう。
幼少時代に嬴政が人質として趙から秦へと逃げる際に嬴政を救った過去のある麗は、荊軻の命を救うために傷と解毒薬の治療の為に秦宮へと入る。
荊軻への気持ちを隠し嬴政の元にやってきた麗、しかし麗はもうすでに荊軻の子供を身籠っていた。

麗姫と始皇帝-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

麗姫と始皇帝-1話-2話-3話

麗姫と始皇帝-4話-5話-6話

麗姫と始皇帝-7話-8話-9話

麗姫と始皇帝-10話-11話-12話

麗姫と始皇帝-13話-14話-15話

麗姫と始皇帝-16話-17話-18話

麗姫と始皇帝-19話-20話-21話

麗姫と始皇帝-22話-23話-24話

麗姫と始皇帝-25話-26話-27話

麗姫と始皇帝-28話-29話-30話

麗姫と始皇帝-31話-32話-33話

麗姫と始皇帝-34話-35話-36話

麗姫と始皇帝-37話-38話-39話

麗姫と始皇帝-40話-41話-42話

麗姫と始皇帝-43話-44話-45話

麗姫と始皇帝-46話-47話

麗姫と始皇帝-最終回(48話)

見どころポイント
今作品の見どころはキングダムでも大人気の時代背景、嬴政が秦の始皇帝となるまでの青年期が描かれており時代に翻弄されながらも生きていく三人の若者が魅力。
基本のストーリーは史実通りになっているので、この時代を描くドラマはどれもハッピーエンドとはなりませんがそこもしっかり描かれていた。
麗という綺麗だけではない、志を持った強い女性に惹かれた嬴政ですが、それ故に二人の仲には絶望的なほどの壁がある悲しさや辛さもハマっていくポイント。

麗姫と始皇帝 評価・レビュー

中国ドラマ「麗姫と始皇帝」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

日本でも大人気の春秋戦国時代を舞台にした『麗姫と始皇帝~月下の誓い~』でした。
非常に楽しみにしていましたテーマだったんですが、史実には沿っているものの”麗姫”というオリジナルキャラクターがどう感じられたかで評価が変わりそう。

序盤は幼い頃に助けられた麗に他の妃はもう作っちゃってるけどずっと一目惚れな嬴政が半ば無理やり麗を入内させるという展開に。
この頃は荊軻にラブな麗でしたが、嬴政がもう色々と手を回しちゃって荊軻を助けるために仕方なく入内するものの、身籠っちゃってもう大変。
麗としては最大の反撃だったんでしょうけど、正直これが全員の不幸招いたってことでもう少し考えてから行動すべきだったんじゃないかなって思いましたね。

中盤になると、あら不思議?いつの間にか麗は嬴政とラブラブになっているという展開でしたが、視聴者結構置いてけぼりでしたね。
どのタイミングで好きになったの?ってのがいまいちわからないでした、嬴政はずっと麗ラブだったので押し引きもあんまり無かったでしたしね。
序盤から数十話、荊軻は酒浸りの泥棒ヒゲモードになってしまうのでそのイメージが抜けなくて最後まで好きになれないキャラでした。

終盤になると荊軻は最終話で全く役に立たない鵠落剣法を覚えて燕の丹太子と共に秦王暗殺を企てますが、ここは高漸離さんが言ったことが全て正しかった。
結局、荊軻は暗殺失敗という史実通りなんですけど麗姫まで後を追って死ぬってのはどうなのかな?天明逃しても幸せにならなかったでしょう。
いつも失敗しちゃう李仲くんが最後に嬴政を庇う活躍を見せますが、嬴政は忠臣を全て失うという秦の亡国への展開だけは良かったかなと思いました。

麗姫と始皇帝 キャスト・登場人物

中国ドラマ『麗姫と始皇帝~月下の誓い~』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリストでご紹介します!。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

公孫麗役/ディリラバ
衛の将軍・公孫羽の孫娘であり幼い頃から剣術を叩き込まれており、ただ美しい女性ではなく志を強く持った剣士でもある。
兄弟子である荊軻の事を想っていたが侵攻する秦軍から逃げる際に傷を負った荊軻の為に嬴政の元へと向かう。

嬴政役/チャン・ビンビン
趙に人質として囚われていたが13歳の頃に秦へと戻ると王位を継いで秦王となるが、実権は呂不韋に握られいる。
趙から逃げる際に助けてくれた麗を探し出し、後宮に迎い入れ寵愛を注ぐ。

荊軻役/リウ・チャン
公孫羽に仕えていた麗の兄弟子、麗とは一緒に暮らしながら剣の修行をしており幼なじみでお互いを想っていた。
逃げる際に傷を負ってしまい、自分を助ける為に後宮に入り妃となる麗を止められなかったことを後悔している。

韓申役/リー・タイ
荊軻と同じく麗の兄弟子、幼い頃より麗を見守っていた為、後宮に入った麗を秦軍に潜入しても守り続ける。

呂不韋役/リー・チアン
秦の宰相、元々は商人であったがその才覚により秦のトップまで上り詰め先王を皇帝に仕立て上げると嬴政を趙から連れ出す。
実権は握っているものの嬴政とは対立関係にあり、次第に勢力を強めていく嬴政に危機感を募らせる。

麗姫と始皇帝 基本情報

放送日 2017年8月14日 〜2017年10月4日
話数:48話
キャスト:ディリラバ チャン・ビンビン リウ・チャン  リー・タイ
演出:劉 新
脚本:陳慧如




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。